ほっくんに変身(*’∀’*)v

こんにちは。

お昼ごろから雨が降ってきました

また少し寒くなるようなので体調管理には気を付けてくださいね。

 

今日、情報コーナーへいつも毛糸のほっくんの可愛らしい衣装を作ってくださる方が

ゆでたまごを持って来られたのですが…割ってビックリ\(◎o◎)/!

ゆでたまごほっくん

二黄玉を茹でたらこのようになるんですって

目を海苔などで作ったらすぐに出来ちゃいますね

お子さまのお弁当にも喜ばれそう

 

雨で少し憂鬱になりかけていた気分がとっても晴れてきた

ウチヤマがお届けしました

 

皆さまもどうぞチャレンジしてみてくださいね

山田町からのお便り♫

皆さま こんにちは

菊地です :-)

 

 

東日本大震災発生から来月で6年目

 

当駅ではいろいろな支援活動の中

交流のある宮古市やそのお隣の山田町から復活した海産物を販売してきました

 

震災前

岩手県山田町の殻付き牡蠣は岩手県内で約6割の生産量をしめていましたが、東日本大震災で発生した巨大津波によって海の中はかき回され
えぐられてしまい

震災前のような状態になるまではそれなりの時間を要しました

復活するまでには牡蠣の生産者の方々による
漁場の復興、復旧の毎日
並大抵な日々ではありません

牡蠣棚も震災前に比べるとまだまだ理想には届いていない状況

 

その魂のこもった山田町の復活牡蠣を
当駅では週末限定で販売を続けています

 

宮古市、山田町からホタテも入荷していましたが
やはりそこは「自然の賜物」
現在生産の量が震災前には追い付かず
入荷が今はできない状況ですが

また落ち着く兆しが見えた時には入荷する予定ですので
岩手県産ホタテファンの皆さま
しばしお待ちくださいね!

 

そして

当駅でその復活した山田町の牡蠣の販売開始から今年で4年目

交流も深くなっている牡蠣生産者“明神丸”の船長、中村さんから牡蠣産地直送のお知らせが届きました(^^)

 

山田湾は特殊な形をしていて山々から流れ込むきれいな川の水と海流が常に調和している「天然のいけす」

山からは豊かな養分が流れ込み

北東に開かれた湾口からは冷たい親潮がふんだんに流れ込むので海水は常に循環していて牡蠣にとっては最良の環境なんです ;-)

食べた方はわかると思いますが
強めの潮の味がガッツンきます
生牡蠣は殻をむいたらもうそのまま豪快にほおばって欲しいほど

味がしっかりしているのにあと味はさっぱり!

・・・表現の仕方がおおざっぱですが

「飲めます!」←それくらい爽快な気分になります

 

蒸し牡蠣にすると
旨味がギューっと身の中にパンパンにつまって・・・
身から出る牡蠣の汁もまた美味

調味料なんて不要です

当駅に中村さんの復活牡蠣「明神丸かき・ほたてきち」のパンフレットと産直の申込書を置いていますので気になった方はぜひお気軽にお持ち帰りくださいね

 (上記画像をダウンロードしても良いです)

最後に・・・

津波が発生したら沖にいる漁師たちはさらに沖を目指し避難するのですが
明神丸の船長中村さんは津波発生当時沖には向かわず山田湾内で待機

山田湾やその周辺の地形をよく知っていたからこそできたことなのですが

中村さんは津波が絶対にこない場所を熟知していてそこに船を寄せ避難したとのこと

 

数年前に中村さんと直接会った際その話を聞き

「生きていてくれて本当にありがとう」と強く思いました

 

毎日がんばっている岩手県山田町の復活殻付き牡蠣
三代目明神丸中村さんの復活牡蠣 

この機会にどうぞ!!

 

 

250万人感謝祭に旬モノ!まだまだイッパイ(^O^)

おはようございます。橋本です

今日も朝からいいお天気でお出かけ日和。青い空に青い海が展望テラスから望めます

本日も道の駅豊北では、『ありがとう来駅者数250万人達成!』感謝祭のお買い得商品&イベントを開催中!!

昨日と今日は朝8:30より野菜市!玉ねぎ、人参、じゃがいもが1袋100円(なくなり次第終了)

店内入り口前にあるので、お越しになられた主婦の方々が「あら、安い」と籠にINされていました。

そして、店内には『250万人記念割引特価』といたしまして、1日100個限定ですが、「ふくチップス」や「いかめし(穴子入り)」250円。

2月いっぱい「ふくちり缶」(通常432円)が250円になっております。

来週は25日(土)「北浦産寒ブリみりん漬け」(通常490円)を250円(50パック限定)で販売したしますので、ぜひどうぞ~

250万人記念割引特価ではありませんが、売店鮮魚コーナーでは、今が旬のワカメとともに

メカブも陳列しはじめました。

メカブは新芽が出始めるこの時期のだけしか販売されない一品でございます!!

焼いてポン酢で食べてもよし!さっと湯通しし細切れに叩いて(切って)ポン酢に生姜で食べてもよし!!天ぷらにしてアツアツで食べるのもよし!!

今だけの旬の味をお楽しみくださいませ~

 

もうすぐ250万人達成 ★ 26日は記念イベント開催

こんにちは 中野です :-D

 

2月は毎週火曜日が定休日ということもあり、遠出する機会が増えておりましたところ、先日 仕事を終えて駐車場でエンジンをかけたら ・・・  『 ガソリンがほとんどない 8-O 』 で大慌て  なんとか 無事に帰ることができましたが、ひさしぶりの大ウッカリ事件でした

 

さて、皆さま

すでに 館内や交流広場ではお知らせしておりますが ・・・

≪ 道の駅北浦街道ほうほく ≫は、

平成24年3月の開業以来 毎年たくさんのお客様にご利用いただきまして、昨年4月にご来場者数200万人を突破、

なんとそれから 1年と経たずに 今月-平成29年2月中に 250万人を達成する見込みとなりました

これまでご来店くださったお客様や地域の皆さまへの感謝の気持ちを込めまして、

2月26日(日) 午前11時より、≪ 250万人達成 記念イベント≫ を開催いたします

 ◇ 11:00 ~ 記念セレモニー

 ◇ 11:30 ~ つきたて お祝い餅の振舞 (先着250名様)

 ◇ 12:00 ~ 大抽選会 

    (先着250名様・1000円以上お買い上げのレシートでお一人様1回)

 

早朝からスタッフが心を込めてついたお餅や素敵な景品が当たる抽選会など、 たくさんのお客様にご参加いただけるイベントを企画しております :-D

たくさんのお客様と一緒に笑顔溢れる 250万人達成のお祝いができますことを、スタッフ一同心より願っております

皆さま ☆ 2月26日はぜひ 道の駅ほうほくへ ご来店くださいませ :-D

 

 

 


◇2月21日(火) 定休日のお知らせ◇

いつも 道の駅北浦街道ほうほく をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

2月21日(火)は定休日 と させていただきます。

 

2月22日(水)より 通常営業(8:30~17:00)いたします。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒 よろしくお願い申し上げます。

 

 

春の訪れとともにより快適に♫

皆さまこんにちは、アライシです

昨日は春の到来を思わせるとても良いお天気でしたね~

春一番も観測されたとか

一昨日、当駅のスタッフが

「萩の梅林園に行って来たよ~~~」と写メしてくれた画像がこちら

メジロでしょうか?

枝の上から眺める梅園はさぞ美しく香しいことでしょう

 

がっっっ

今日は一転雨模様

吹き付ける雨に角島大橋も見えなくなることも

お天気はこれから徐々に回復する予報となっております

 

さて、

ここ何日かの間に道の駅ほうほくをご利用いただいたお客さまは

もうお気づきのことかと思いますが。。。

このたび売り場のレジシステムが一新されました

バーコードリーダー搭載の新兵器

スタッフの声を聞いてみますと

「便利になった~」

「お客さまをお待たせする時間が短くなったよ~」

などなど、みんな明るい表情で答えてくれました

 

15日から稼働し始めたばかりで

まだまだ不慣れでご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、

時間の経過とともに

さらにスムーズにレジをお通りいただけるようになると思います

これから観光シーズンを迎えるにあたり、

少しでもお客さまの旅やお買い物のロス時間を短縮できること間違いなし

 

もうすぐこの道の駅ほうほくも開駅5周年。

今後もお客さまに快適に当駅での時間をお過ごしいただけるよう、

何事も随時作新、改善してまいります

どうぞ変わらぬご愛顧をお願い申し上げます

 

 

 

 

 

 

捨てるとこナシ!!!

こんにちは。

今日はいいお天気ですね~

日中も今までと比べるとぐーんと気温が上がってきました

ぽかぽか陽気でお散歩に行くと気持ちよさそうですね

まだなかなか気づかない春が見つかるかも(?)しれませんよ~

さて、今日は暖かいですが、季節はまだまだ寒い2月。

角島ではウニ漁をされる家庭があります。

この季節のウニは身が引き締まっていて

甘みもギュッと濃縮されていて本当に美味なんですよ~

温かいご飯の上にのせて醤油を少し。

これがもう絶品なんです

何杯だってイケちゃう美味しさです

ここ道の駅ほうほくにも北浦産のウニを販売しております

水揚げの関係上、毎日ではないのが非常に残念なのですが…。

おかげさまでお客様にも人気の逸品

どうぞご賞味くださいませ

そして本日私が伝えたかったのはウニの美味しさだけではありません。

みなさん、ウニの身は独特のトゲのある殻の中にありますよね。

こちらの写真はその殻から身を出しているところなんですが…

 

この殻、どうすると思います?

 

正解は

 

 

木の根元を見てください

この殻が植物の肥料になるんです

身は美味しく食べることができ、殻は植物の肥料になるなんて

食べさせて頂いているこちらも嬉しい事ですよね

今日はちょっぴり知っていただきたかったプチ情報を付け加え、

相変わらず食いしん坊が止まらないウチヤマがお届けいたしました

 

東日本大震災パネル展 忘れない。

皆さま こんにちは

菊地です

 

今日は先日の寒さが嘘のように過ごしやすい1日となっています。

道の駅北浦街道ほうほくは、2012年の3月24日の開館以来、もうすぐ250万人目の来館者を迎えます。開駅からもう5年を迎えようとしています!スタッフ一同心よりお礼申し上げます!

皆さまに感謝の気持ち込めて、2月を250万人達成記念月間として週末にはイベントを開催しますので当駅へお立ち寄りになった際にはお気軽に参加し楽しんでいってくださいねっ♪

 

 

さて

 

3月は当駅が開業した月としても特別なのですが

私にとってはまた別な感情が込み上げてくる月でもあります。

 

気が付けばこんなに年数が過ぎてしまったんだな~と

過ぎ去っていった年月を振り返ってみるも

1年っていうのは本当に早く

気が付くと冬が来て

春が来て。

 

でも

嬉しいはずの春の到来もまだ私にとっては心の奥からは正直には笑顔にはなれない思があって。

 

いつまでも消えないのはやっぱり故郷への思い。

私は2011年11月に家族で移住して本州の西の端っこ下関市に来ました。

 

縁もゆかりもないこの地で家族で1からのスタート。

右も左も分からない場所での生活の中

下関市と宮古市が防災協定で震災前から繋がりがあったという奇跡的な出来事と

その後に出会う方々との深い繋がりと被災地に対する想いの中

1日1日

その繋がりや想いを励みに1年1年を過ごしてくることができました

 

2017年3月11日で東日本大震災発生から6年

 

確かに6年っていう年月は長い

でも

感覚的にはまだあの日は近くにあって。

 

自然災害は身近に起きること

いつどんな規模で起こるか誰にも分からないこと

想定範囲内ではなく

想定範囲外を意識して欲しい

 

いろいろな思いはあります

自分だっていざとなったら思っているような行動ができないかもしれない

正直自信はありません

 

でも

ないからこそ常に意識していて欲しいとは強く思っていて

 

東日本大震災から6年目を迎えるにあたり

今回は国土交通省岩手河川国道事務所からお借りした東日本大震災発生から復旧、復興までの記録をまとめたパネルとともに自然災害について今一度改めて皆さまに身近に考えていただきたいという思いを込めパネル展を開催します。

開催期間は約1ケ月間を予定しています。(※詳しい日程などはまたお知らせします) 

 

自然災害発生から復旧、復興までどのような道のりがあったのか

どのような動きがあり

どんな状況で今があるのか

 

考えていただく機会に繋がることを強く願います。

 

 

 

 

 

しろうお・青のり祭(^O^)

おはようございます。橋本です

まだまだ寒い日が続きますね。昨日まで寒波の影響で豊北町もチラチラと雪が降ったりもしました。海風も凍える冷たさですが、雪の影響はまったくなく道の駅ほうほくも通常営業中です

さて、この寒さの中、豊北町では解禁になってくるのが、ワカメ漁と青のり漁!!!

道の駅ほうほくでも、生ワカメが店頭に並び、豊北町内ではワカメのカーテンがチラホラと見る事が出来ます季節になってきました(↓↓↓昨年撮影)

ワカメの芯を取ったり、絡まないように裂いたりと、なかなか細かく手間ひま掛かる作業ですが出来上がったワカメは自然の塩加減でめちゃ美味しいんですよ~

そして、青のり!!!!

青のりも、手間ひま掛かる作業の末に店頭に並ぶのですが、

その作業に泣きそうになった事がありました。

随分昔に、両親の知人に取れたばかりの青のりを頂いた事があり、家でその作業を体験した事があります。

取れたばかりの青のりは小石等がついているので冷水で洗いながらそれらを除くき干していくんですが、3月はまだまだ寒風が吹く季節(この寒風で乾燥させるのが青のりが美味しくできる秘訣のようで)冷水も風も冷たくて、手は悴み感覚さえなくなる状態。終わった後は手が超~痛くて泣きました

そんなつらい作業の末にできた青のりは磯の香り豊かな美味しい一品!!

3月初旬から漁が解禁となりますが、

その前に、毎年『しろうお・青のり祭』が開催されます。

今年は3月5日(日)に開催!!!!!

しろうおの踊り食いや、青のりご飯の試食(各先着50名様)もあり、

ステージイベントでは、サザエの早食い、ビンゴゲーム等もあるようなので、

ぜひ立ち寄って見てはいかがでしょうか?

 

サザエのつかみ取り、達人の登場。

こんにちは 中野です :-D

 

今日は ほうほく夢市場でお買物中のお客様のカゴから

大きな葉っぱがはみ出だしている光景が頻繁に目に飛び込んできます

 

その理由は ・・・  8-O

今日は、地元野菜コーナーに “ 葉付き大根 ”  が たくさん並んでいるからでした :-D

大根の葉といえば・・・

昔、 おばあちゃんが おかかと一緒にごま油で炒めて、大根の葉のおかか醤油 なるものをよく作ってくれていたのを思い出します 

よく、「 大根は 捨てるところはひとつもないんよ。 」 と 言ってました

 

 

さて :-D

日曜日恒例の超人気イベント ≪ サザエのつかみ取りタイムサービス ≫は、今日も 参加整理券がたちまちなくなる大盛況ぶり

角島産のサザエ 20kg が登場すると、

整理券をゲットしたお客様の顔が またさらに キラキラと輝き始める様子も 恒例の光景です(笑)

今日のサイズは普段よりやや大きめということで、苦戦を強いられる方が多いのではないかと思いきや・・・

 

達人の登場 ” 

20代の男性☆

サザエを掴もうとするその手の平は 私よりもうんと華奢な印象でしたが、

あっという間に10個のサザエをひょいひょいつかんで見せてくださいました 8-O

もう少し小ぶりなサイズだったら 13、4個いけたかもしれませんね

アッパレでございました

 

道の駅ほうほく ☆ サザエのつかみ取りタイムサービスは、

毎週日曜日 お昼12時より、鮮魚コーナー生け簀前で開催しております :-D

おひとり様一回限り 500円

(入荷状況やその他の事情により、開催できない場合もございます)

 

数量・サイズともに入荷状況次第で毎週変わりますので、

事前に参加整理券をお配りしています。

参加整理券の配布は、11時30分から ・ 先着順 となりますので予めご了承くださいませ

なお、今月2月26日(日)のサザエのつかみ取りタイムサービスは、都合により 13時からの開催 とさせていただきます。