下関 伝統の銘菓 ≪亀の甲煎餅≫ 登場 !!

こんにちは 中野です :-D

 

今年の夏も見事に大輪の花を咲かせた “ ほっくん農園のひまわり ” 

ただいま、来年に繋げるために、大切な種を育てています

昨年、ちょっと早めに種を収穫してしまった教訓があり、今年は じ~っくりと 種が熟成するのを待っているところですが :-D 、ご覧のように 今年は元気な種がたくさんとれそうな予感がしています

 

 

さて、 今月から 売店 ほうほく夢市場に “ 下関 伝統の銘菓 ” が 新たに加わりました

創業 1862(文久2)年 

㈱江戸金さん ≪亀の甲煎餅≫ が登場 !!

こちらの有名な亀のマークのパッケージ、市内・県内のお土産処では必ずといっていいほど目に飛び込んできます

今回 道の駅ほうほくでの発売開始を機に、この有名な “亀の甲煎餅”の誕生秘話を少し調べてみました

江戸金 創始者の増田多左衛門さん(江戸生まれ)は、幼い頃からお菓子作りをおぼえて、さらに 長崎でオランダやポルトガルなどのお菓子を学ばれました。

長崎から江戸に帰る途中、お兄さんがいる長州藩に立ち寄ったことが縁となり、現:下関市西入江町でお煎餅を焼き始めたことがきっかけで、現在まで続く伝統の味 “ 亀の甲煎餅 ” が 誕生したそうです 8-O

「 亀 」 の 由来は、 下関の氏神様 – 亀山八幡宮 と “亀は万年”の縁起に因んだものといわれています

 

パリパリッとした香ばしさ と 口溶けのとろ~りとした食感が2度味わえる “ 亀の甲煎餅 ”  ぜひ☆ご旅行のお土産にお買い求めくださいませ ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>