少し早目の雛飾り

みなさま、こんにちは白石です。

早いもので三が日からもう10日もたちました。

店内では、お正月の飾りからすっかりと変わり、ひな人形が飾られています。

一段目に飾られている女性を俗称でおひなさまといい、男性を俗称でお内裏さまと呼んでいます。二人の両端にあるものを雪洞(ぼんぼり)、間にあるの物を三方揃(さんぽうそろい)といいます。

二段目に飾られている三人の女性を三人官女といいます。

向かって右の官女が長柄(ながえ)という道具を持っています。真中の女性が島台(しまだい)という道具を持っています。左の官女には提子(ひさげ)という道具を持っています。三人官女の間に置かれているものは、菱台といい菱餅を置きます。

ひな祭りまでまだ時間がありますが、今のうちにゆっくりと準備を始めてみてはいかがでしょうか。

ほくほく、サツマイモ

皆さまこんにちは、平田1号です。

先日テレビでサツマイモの特集があり、
実はダイエットに効果的と知って驚きましたね。
最近では安納芋やシルクスイートなど
種類の違いなどの知名度も上がり、
こだわりがある方も少なくないのではないでしょうか?

そんなさつまいもが、この3連休、特別価格で販売致しております!通常価格200円のところ
半額の100での販売となっております!
数にかぎりがありますのでどうぞ、お早めに!

素揚げで食べると、まるで栗みたいな甘さが
ほくほくと口の中に広がります。

また屋外ではお馴染みの焼き芋屋さんが
ほくほくの焼き芋を作って皆さまをお持ちしていますよ。


また豊北夢市場では手作りのゆずみそを販売しております。


茹でた野菜やこんにゃくにつけて食べると

ゆずの香りがいっぱいに広がり、
ついつい食べ過ぎてしまいました。

地元の方の手作りですので安心して食べられますね。

春便り❀???今年の初物情報(^^)

おはようございます。橋本です

昨日、10日のニュースで、早くも春の便りと下関市内の長府庭園で「つくし」が顔を出していた事が報じられました。

まだまだ1月初めだというのにと思っていましたが、道の駅ほうほくでも春便り

毎朝、Facebookで野菜や鮮魚の「本日の入荷状況」載せているのですが、今朝、今日の入荷状況を確認しにいくと、今年の初物がありました。

そう、春頃によく沢山出荷され、沢山のお客様に買われていく商品です。

「つわ」について少し調べてみると、面白い逸話が色々と出てきました。

まず、花言葉!

「つわ」に花言葉なんてあったのかと「つわ」の花をあまり認識ない方もいると思いますが、毎年秋から冬に、キクに似た黄色い花をまとめて咲かるそうです(橋本も認識なかったです)。「つわ」の花はこんなの・・・

花言葉は『謙譲』『謙遜』『愛よ甦れ』『先を見通す能力』『困難に負けない』

『困難に負けない』という花言葉は日陰でも常に緑色の葉を茂らせ丈夫な性質に由来しているようです。

そして、昔からよく山口県の山口市と萩市と島根県の津和野町がセットで旅行ツアーが組まれたりして(この所為か、津和野町を山口県と勘違いされる方もいるようです)いるのですが、この島根県 津和野町の地名は「石蕗の野(ツワの多く生えるところ)」が由来となっているそうですよ

煮物やキンピラ、炒め物、和え物、佃煮等にどうぞお買い求めくださいませ

 

 

 

2つの明太子記念日

みなさま、こんにちは白石です。

本日1月10日は明太子の日です。

福岡の食品会社・ふくやが制定しました。

1949(昭和24)年のこの日、前年のふくやの創業以来研究を重ねてきた「明太子」を初めて店頭に並べ、「からし明太子」が誕生しました。

明太子はすけそうだらの卵の塩辛で、元々は朝鮮半島に伝わる家庭の惣菜でした。これを日本人の口に合うように味附けして、からし明太子が作り上げられました。

この日とは別に12月12日も「明太子の日」になっています。

こちらを制定したのは、山口県の下関に本社を置く辛子明太子の製造メーカー
前田海産株式会社です。

韓国から初めて日本に伝わってきた辛子明太子は、まず下関に届けられたそうです。

記念日の日付は明太子という名称がはじめて新聞に掲載された、1914(大正3)年の12月12日から制定しました。

今回は辛子明太子を紹介したいと思います。

こちらの辛子明太子は下関の創業70年の老舗が、ひとつひとつ丁寧に手作業で仕上げた明太子となっています。

味は辛過ぎず適度な辛さでご飯がとてもすすむ商品となっております。

興味のある方はぜひお手に取りごらんください。

 

1月15日(火) 定休日のお知らせ

誠にありがとうございます。

1月 15日(火)は 定休日 と させていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒 よろしくお願い申し上げます。

≪2018.12.23 エントランスホールにて レインコート≫

問題です! 角島灯台の階段は何段?

こんにちは   中野です

 

先日、平田2号さんが速報でお知らせした 日曜日の大きな虹。

私はこんな角度で写真を撮ってみました

Processed with MOLDIV

この日(1月6日)は、 雨が降ったり パァーッと晴れたり・・・の繰り返しで、その度に 展望テラスの前には 大きな虹が出現するというラッキーな日

上の写真には入りきれない程のもっとたくさんのお客様が、カメラにおさめようと 一斉に虹に向かって夢中になられている光景に 私は感動してしまいました 

 

 

さて、昨日は 1月初めての定休日でした。

用事があって角島に行ったので、 気になっていた “ 水仙の様子 ” を 見て来ました

 

2019.1.8時点 

角島灯台の水仙は、ほぼ見頃です

Processed with MOLDIV

まわりに誰もいなかったので、足を大きく開いて 水仙の写真を撮っていたら(笑)、水仙の上に広がる 雲ひとつないキレイな空にまた感動して、 どれくらいぶりでしょう角島灯台にあがってみることにしました !!

 

角島灯台

明治6年8月着工 / 明治8年12月竣工

初点灯 明治9年(1876年)3月1日

設計者 リチャード・ヘンリー・ブラントン(英)

高さ(灯塔頂部まで) 29.62m

花崗岩を円形状に積み上げてつくられた灯塔。日本では珍しい石造り灯台。

内部も花崗岩でできた螺旋階段がつながっている。

 

参観料(200円)を支払い、いざ !!!

 

皆さんは、角島灯台の階段全部で何段あるかご存知でしょうか?

私は 灯台に上がる前にそれを知ってしまうと 挫折してしまうかもしれないと思い、 スタート前にはあえて目にしませんでした(笑)

 

内部は 少し幅の狭い螺旋階段が続きます。

外壁と同じく、階段も花崗岩で しっかりとした美しい造りです。

 

難所 !? となるのが、 いよいよ 最後の 12段。

その角度は なんと 80度 !!!

注意書きを見ると・・・

『 上から下まで落ちた人もいます。 』(原文ママ)

ほとんど 真上に向かって登っていくような感覚になります

 

無事にのぼり終えると、 まるでそのご褒美のように 目の前にひろがるのがこのような光景です

 

皆さま、 角島大橋までドライブに来られたら、 その5分先に角島灯台があります。 お天気のイイ日は ぜひ 美しい石造りの灯台まで 足をのばしてみてください! 強風など悪天候の場合は参観中止となる場合がありますのでご注意ください。 

 

角島灯台の階段の数  

正解は・・・

 

 

🍓いちごフェア🍓

 

皆さま、こんにちは!!

平田2号です。

道の駅のほうほく夢市場では商売繁盛の熊手が飾られています!!

福徳稲荷神社の熊手を豪華に5本!!!

商売繁盛の向きは西向きに飾るといいらしいので、

しっかり西向きに飾らせた頂きました(^^)

福をかき集めて行きたいと思います!!!

 

お正月が終わり、迎えるは春!!! と言うことで、

春季限定新商品が入荷いたしました🌸

いちごフェアでございます🍓

いちごの香ほの菓 (2種×7個) 648円   いちごクランチ一粒 (12個入り) 594円 

いちごもち (10個入り×3箱)  648円   いちごゴーフレット (10枚入り) 540円

いちごパイ (10枚入り)    324円

で販売しております!!

私のおススメはいちごクランチです!

チョコといちごの組み合わせは間違いなしです🍓🍫

ほうほく夢市場はいってすぐの特設コーナーにて、販売しております!!

どうぞ、お買い求め下さいませ!!!

 

 

 

少し早い春

皆さま、あけましておめでとうございます。

平田1号です。

少し遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします!

さて、新年になりましても、まだまだ朝に夜にと
冷え込みがつらいですよね。
そんな中、いちはやく春の訪れをを告げる商品がほうほく夢市場に登場しておりました!

七草セット

せり、なずな
ごぎょう、はこべら、ほとけのざ
すずな、すずしろ、
これぞ七草

 

と有名ではありますが
一つひとつなら食べる機会もありますが
全部そろえるとなるとなかなか大変ですよね。
そもそもスーパーなどではなかなか打っていないこともおおいですし……。
でも、七草を全部入れて七草粥で食べたい!
そんな方にオススメ!
七草が全部揃ってますので、あとは茹でておかゆにすれば
体も心もぽっかぽかになりますね

他にもつわが出ていたりと、

遠い春の足音が少し聞こえてきた気がしますね。

月間奉仕品!今月もお買い得~( *´艸`)

おはようございます。橋本です

お正月三が日も終わり、最初の土日と言うことで、

本日5日と6日の11時~ 上白糖1㎏ 1袋100円(1日限定100袋)

13時~ お楽しみ釣り大会(先着50名様 12時45分から整理券配布)1回100円

6日(日)12時~ サザエの掴み取り(先着順 無くなり次第終了)1回500円

とお買い得・お楽しみイベントがあります

そして、今月も月間奉仕品をご用意しております!

月間奉仕品だけでなく、毎週末には色々なイベントやお買い得が盛り沢山!!!!!

ぜひ道の駅ほうほくへお立ち寄りくださいませ

そして週末限定で鮮魚コーナーでは新鮮な魚を使ったお寿司や、オリジナル丼も店頭に並んでいます。

今日の鮮魚部スタッフのおススメは美人ブリを使った丼だそうです

きめ細やかな脂の乗りに奥深い旨みたっぷり

数に限りがありますので、お早めにお買い求め下さいませ~(´▽`)