豊北町最大の民俗祭礼行事『浜出祭』まであと5日!

皆さま こんにちは!
菊地です 🙂

もうすっかり春らしい陽気になりましたね♪
寒い日の方が少なくなって来たように感じます

ふと景色を見渡すと白や淡いピンク色、濃いピンク色の梅の花や可愛らしい黄色い菜の花などが色鮮やかに咲き誇っていて「春」という季節を実感することができます。

我が家の庭にも春の訪れを感じられる花たちが咲き始めて賑やかになっていますが・・・その分雑草も急成長中・・・(~_~;)

そろそろ草刈りをしないとなりません(汗)

 

今日のテラスからの眺めは・・・

う~ん

少し残念ですね。黄砂とPM2.5の影響からか霞んでしまっていますが、天候が良いので多くのお客さまがテラスで思い思いにくつろいでいました♪

 

 

さて・・・

以前にもブログで紹介させていただきましたが

来る4月1日(日)、豊北町の民俗祭礼行事・大祭典である「浜出祭」が7年ぶりに執り行われます。

開催間近となり、当駅豊北町観光協会にも浜出祭についてお問合せが多くなってきています。

公共の交通機関の運行についてや浜出祭で行われる各儀礼の開催時間、どこからどこまで行列が歩くのか、祭典自体の開催時間についてなどなど・・・

 

4月1日(日)の浜出祭当日の行列は朝9時に神玉側は神功皇后神社から、そして田耕側も田耕神社から同時出発し、堀切(豊北梨の選果場付近)で直子(のうし)自治会館から出発した「山田佐平治組」の行列と集結(出合)します。
※堀切への到着予定時間は12時30分頃

上の写真は土井ヶ浜遺跡人類学ミュージアムの企画展で撮影したもの)

合流後、堀切では双方による「口上儀礼」が行われ、終了後には隊列を組み直し、三行列となって土井ヶ浜の祭場まで練り歩きます。
※合流後の出発予定時刻は13時25分頃

一の宮である住吉神社(根崎)へ到着後は波原地区を経由し土井ヶ浜へ。

15時頃に土井ヶ浜の祭場へ到着後、15時30分より祭典が始まります。

神功皇后神社、田耕神社の宮司を中心とした「神官座」による神事の後には、浜出祭の一番の見どころとも言われる「波原座」「岡林座」を加えた三座で“座”の行事が行われます。

“三座”による行事では、行事のはじまりを告げる「入亭主新左衛門挨拶」にはじまり、「奉幣行事(田行列の幣持が持ってきた大幣で各座を祓うもの)」を行い、「神官座」「岡林座」「波原座」の各座で“口上”と“刀さばき”の行う口上儀礼の後には神子の舞、神酒三献、そして浜出祭の中で行われる儀礼のうち“古式”を残したものといわれている「魚据・鰤切行事」が行われます。

魚据・鰤切行事は各座事同時に手を使うことなく鰤を切る珍しい神事で、各座の“鰤据え役”によって持ち込まれた鰤を田耕地区の“鰤切り役”によって鉄箸と包丁のみで手を触れることなく鰤を切ります。

切られた鰤は「膳据行事」で各座ごとに酒粕などで味付けされ“膳据え役”によって各座に運ばれ食されます(直会)。 

17時30分、三座の行事が終わり各神社で神還しが行われると7年に一度に行われる大祭典『浜出祭』が終了となります。

 

いろいろと調べながらこのブログを書いているのですが、浜出祭の歴史もさながら、こうして今現在も地元の方々によって大切に引き継がれ開催を迎えるという「世代を超えて受け継がれていく精神」といいますか、それを守ろう、続けようと地域の皆さまが一体となって取り組んでいる姿には本当に熱いものを感じます。

 

7年に1度の大祭典『浜出祭』開催まであと5日です。

皆さまも日本でも希少な祭の1つである『浜出祭』をぜひ実際に見て、700年以上も世代を超え受け継がれてきた豊北町の歴史を感じてみてください。

浜出祭の当日は行列で時間帯により道路が大変な混雑になるようです。

●9時00分~11時30分・・・国道435号・市道    田耕~滝部間
●11時30分~12時50分・・・県道・市道   滝部~神田口~堀切
●13時30分~15時00分・・・市道    堀切~波原
●14時30分~15時30分・・・国道191号   波原~土井ヶ浜

通行される際、特にお急ぎの方はご注意くださいませ。

菊地でした 😉

 

 

 

3月24日 6周年記念◆ COME ON ! FM 公開生放送決定!!!

道の駅ほうほく 開駅6周年記念 特別企画

3月24日(土)開駅記念日

カモンFM(76.4MHz)公開生放送 決定

 

3月24日(土) 10:00 ~ 12:00 

道の駅ほうほく交流広場特設ブースより生放送

 

現在、カモンFM さんとの打ち合わせも順調に進行中です!

 

COME ON ! FM (76.4MHz)

ウェブサイト →   http://www.c-fm.co.jp/ 

Facebook   →    コチラ から

※ 放送エリア外の方は、インターネットからお聴きいただけます

  インターネットラジオ → http://www.c-fm.co.jp/simul/

 

放送日の3月24日(土)は、ほっくんがいつも登場しております《 店内入口前 交流広場 》が 生放送ブースとなる予定です

お近くへお越しになるご予定の方は ぜひ道の駅ほうほくにお立ち寄りいただきまして、普段なかなか間近で見る機会のないラジオ番組の公開生放送の模様をご覧になってください!


 

 

■□■ 3月~ 営業時間変更のお知らせ ■□■

いつも 道の駅北浦街道ほうほく を ご利用いただきまして誠にありがとうございます

 

3月1日(木)より

営業時間を変更させていただきます。

 

≪ 3月 ~ 6月 の 営業時間 ≫

ほうほく夢市場(売店)       8:30 ~ 18:00

わくわく亭(レストラン) 10:00 ~ 18:00

ラ メール(パン工房)    9:00 ~ 18:00

※ レストラン  オーダーストップ  17:30

※ パン工房   パンがなくなり次第 閉店

 

どうぞよろしくお願い申し上げます(●●)

東日本復興支援コーナーに新商品登場✨

皆さま、こんにちは!

菊地です 🙂

 

極寒の日々が続いていますが、皆さま体調など崩していませんか??

インフルエンザの猛威もだいぶ落ち着いたかのように感じましたが・・・
今はB型が流行っているのだとか(汗)
まだまだマスクをする日々は続きそうですね(;´Д`)

早いもので1月も今日で最後。

今日はとっても珍しいスーパーレアな皆既月食が観測できる日みたいですね~♪

今月の満月は今日で2回目。

ひと月に2回満月が訪れる現象を「ブルームーン」
そして月が地球に接近した際に大きく見える月は「スーパームーン」と呼ばれているのはもうご存知の方も多いと思いますが・・・

今日の夜に現れる満月はさらにスペシャルなお月様。

「ブルームーン」「スーパームーン」に加え何と場所によっては皆既月食も観測できるとのことΣ(・ω・ノ)ノ!
全部合わせて「スパー・ブルー・ブラッドムーン」という現象みたいですよ!

(PHOTOGRAPH BY TIM LAMAN, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

実に35年ぶるとなる今夜の天体ショー、目の前でどのよううな現象が起きるか楽しみですね♪

 

さて

当駅物販「ほうほく夢市場」には東日本復興支援コーナーが設置されていて開業後からこれまで東北6県の特産品を販売して来ましたがこの度またまた新しい商品がズラリ勢ぞろい( `―´)ノ

 

本州四端で繋がりのある岩手県と青森県とその他4県の特産品が綺麗に陳列されています♪

見ているだけで胸が高鳴ります

もちろんどの商品も美味しくてオススメなのですが

中でもぐぐぐーっと目を引いたのは

レトルトカレー。

青森県からはでっかいホタテがゴロゴロ入った“ホタテカレー”とりんごの名産地青森県産のりんごをふんだんに使用した“青森りんごカレー”

そして岩手県の小岩井農場からは厳選素材で作られた“小岩井ビーフカレー(辛口)”、“小岩井カマンベールチーズカレー”と岩手県二戸市の短角牛を絶妙なスパイスでじっくり煮込んで仕上げた“短角亭赤べこカレー”

そして秋田県からは日本三大美味鶏の1つ「比内地鶏」数種類のスパイスを使い薫り高く仕上げた「比内地鶏カレー」

個性たっぷりの品揃えですね~( *´艸`)

どれも食べてみたい♪

間違いなく美味しいですもん!

 

レトルトカレーのほかにもたくさん珍しい東北の商品を販売していますのでぜひ当駅にお越しの際はぜひ手に取って見てくださいね!

 

今後とも東北、そして熊本被災地支援

よろしくお願いいたします!!

以上
菊地でした 😉

 

 

 

 

1月30日(火) 定休日のお知らせ

いつも 道の駅北浦街道ほうほく をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

1月30日(火)は 定休日 と させていただきます。

 

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒 よろしくお願い申し上げます。

 

 

シモナガスタンプラリー開始~!(^^)!

おはようございます。橋本です

今日は先週と違い、少し暖かく感じる気温になっています。お天気も概ね晴れるようで、今週末までは曇か晴れで気温もまあまあのようですよ~。お出掛けには良いかもしれませんね

さて、そんなお出掛け日和になろう週末、1月20日(土)より下関市と長門市の共同スタンプラリーが開始されます

下関市にある道の駅3駅『道の駅北浦街道ほうほく』『道の駅きくがわ』『道の駅蛍街道西ノ市』と長門市初の道の駅に登録される『センザキッチン』、この4つを巡るスタンプラリー!

その名も『シモナガスタンプラリー』

下関市と長門市の美味しい食べ物や観光地を存分に楽しんでもらおうと1月20日(土)より平成30年3月31日(土)までの期間開催いたします。

長門市の『センザキッチン』は、昨年の10月にオープンし、平成30年4月に道の駅としてグランドオープンいたします。

長門市の観光スポットと言えば、“元乃隅稲成神社”や“青海島”、“金子みすず記念館”等々あり、湯本温泉もありますそして美味しい食べ物と言えば有名なのは“長州どり”に“焼抜蒲鉾”ですね~

『道の駅きくがわ』は“菊川そうめん”や町内産等の20種類以上の“はちみつ”!そして、菊川町の観光スポットは春が楽しみ『歌野川ダム』湖畔の環状道路に植えられた千本桜 桜の時期にお祭りもあるようですよ

『道の駅蛍街道西ノ市』は道の駅に温泉もあり、おススメ食べ物は“豊田町の梨成熟かすてら”そして、観光スポットは5月下旬から6月上旬が見ごろの『豊田湖畔』のホタル

『道の駅北浦街道豊北』は地元の野菜や地元の鮮魚、お土産物も多く取り揃えています。焼き立てパン工房もあり季節限定のパンなども絶品です豊北町の観光スポット“角島大橋”を横から見れるパノラマの海景色も絶景です!!!!

 

下関市・長門市の道の駅や観光名所を巡りながらスタンプラリーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スタンプを全部集めて応募すると抽選で豪華景品がGETできるかも~

スタンプラリーは他にも色々(花ゆめ博・西部ドライブラリー・中国地方道の駅スタンプラリーなど)開催されていますので、スタンプをお間違えないようご注意くださいませ

 

 

 

1月23日(火)定休日のお知らせ

いつも 道の駅北浦街道ほうほく をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

1月23日(火)は 定休日と させていただきます。

 

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒 よろしくお願い申し上げます。

 

 

~浜出祭のルーツを巡る~ 豊北街道ウォーク開催のお知らせ

皆さま こんにちは!
菊地です 🙂

昨日から情報コーナーの編みぐるみほっくんは今年の干支“戌”バージョンへ衣替え♪

とっても可愛いです(*´▽`*)
お連れのワンちゃんの頭からはニョキッとほっくんが♪

皆さま、ぜひ会いに来てくださいね

昨日から豊北町は暴風で大荒れの天候。
目の前に広がる大海原には大きなうねりをした白波が岩などに当たってまさに“THE 日本海”

今日もダイナミックな海の様子が目の前に広がっています。
昨夜は旧市内からの帰宅時に海から舞い上がってくる潮を車が思いっ切りかぶりました(汗)・・・錆が心配でございます(;・∀・)

昨夜からは雪も降り始め、朝は一時道路が真っ白に。

山間部では結構雪が積もったようですので、お車の運転には十分お気を付けくださいね!

 

さて

本日は豊北郷土文化友の会から豊北の街道を巡るウォーキング開催のお知らせです。

少し前にスタッフブログで7年に一度開催される浜出祭について触れたのですが、今回開催されるウォーキングはその「浜出祭」のルーツを巡るウォーキングコース(浜出祭の旧ルートの前半部分を歩くもの)となっています。

田耕厳島神社から滝部太陽館までの8kmコースです。

コースは

豊北総合支所からバス移動⇒日下バス停⇒厳島神社跡⇒鬼ケ原元寇最後の激戦地(継石・蒙古塚)⇒朝生(上の原一里塚跡)⇒五千原⇒市庭端山尻(肥中街道と重なる)⇒大庭⇒旧道⇒末森⇒上市⇒滝部活動拠点施設太陽館にて昼食

太陽館に到着後の昼食は参加者各自持参ですが豚汁が振舞われます。
歩いた後のこのあつあつの豚汁がまた最高に美味しいんですよね~(*´▽`*)

集合場所は豊北総合支所の駐車場です。

募集定員は50名。
先着順ですので定員になり次第の締め切りとなります。
申込期間は2月1日(木)~2月15日(木)まで。

参加料はバス移動代と保険料、資料、諸経費等含め1,000円。
開催日時は平成30年3月3日(土)8時30分~12時(予定)※小雨決行(雨具は各自ご用意ください)

私も何も予定が入らなければ参加したいと思っているウォーキングです♪

7年に1度行われるの豊北の大祭典「浜出祭」のルーツを実際に歩き、歴史と文化に触れてみませんか?

今回のコースは8kmですので歩きやすいと思いますよ(^^)/

興味のある方は下記までご連絡(ハガキまたはFAX)くださいね

申し込み・お問合せ:街道ウォーク実行委員会事務局(豊北郷土文化友の会会長自宅)
ハガキ送り先住所:〒759-5511
山口県下関市豊北町滝部757番地 熊井 清雄様 宛

FAX(電話兼用):083-782-0352

菊地でした♪