こたつにみかん

皆さまこんにちは、平田1号です。

日が暮れるのが本当に早くなってきましたね。

それもそのはずです、今年も残すところ…なんて会話をするような時期に

いつの間にかなっていましたね。

朝夕の寒さも日増しに厳しくなってきており、こたつのありがたさが

身に染みる思いの毎日です。

こたつといえばみかん……定番の組み合わせですが

はたしていつからそれが定番として広まったんでしょうかね?

それがいつからにせよ、みかんが大好きな自分にとっては

これからの季節は楽しみです!

さて、ほうほく夢市場ではそのみかんが毎日顔を見せております。

今の時期は早生みかんがメインとなり、しっかりとした瑞々しい粒に

酸味のきいた甘酸っぱい味わいが特徴となっています。

ひとつ食べると、ついつい2個、3個と食べてしまいます。

……みかんの魔力、恐るべし!

小さなお客さん🐥

こんにちは(^^)平田2号です

毎朝寒さと眠気で布団から出るのに苦労しています・・・💧

前に私の回のブログに双子島からの景色をのせたのですが、

やはり見る場所が違っていたらしく、スタッフさんに「あそこじゃないんだよ~!」

と言われました。

もっと詳しく場所を教えてもらい今度こそ!!と思っていたら、、、

なんと、父が釣りに行った時にとれたそうです。

とってもきれいだけど、私は何度も行って撮るのに成功していないのに(´;ω;`)

と何だか複雑な気持ちになりました

ですが、やっぱりとてもきれいです

夕日と海。それだけでも素晴らしくきれいな景色です

 

 

 

さて、ここ何日か安定しないお天気です

先日、今日も曇っているな~と思っていると、、

柵の上にすずめが!!!!

副駅長が教えて下さり、シャッターチャンス!と思いりびっくりさせないように

ゆっくり、静かに撮りました

残念ながら、写真を撮ってすぐに、飛んで行ってしまいました。。。

このすずめたちも角島を見に来たのでしょうか・・??

遊びに来てくれたのは、夕方で1日の疲れも飛んでしまうくらい

かわいいお客さんでした

こんどはぜひ、天気の良い海の綺麗な日に遊びに来てくださいね

 

 

ほっくん、クイズ大会へ

皆さまこんにちは、平田1号です。

 

先日我が家にザクロがやってきました。

改めて見るとその美しさは、他の果物とは一線を画すものがありますね。

赤く透明な粒の集合は、思わず宝石かと錯覚してしまいそうです。

独特の酸味と甘みが混ざり合った味も一つ食べると辞め時がわからず、

ついつい食べ過ぎてしまう秋の味覚ですね。

さて、本日は小串警察署主催のクイズ大会が行われ、

ほっくんも応援として参加して来ましたよ!

 

ほっくんに関する問題も出題され、とっても賑わいました。

参加者の方には特産品のみかんや真っ最中「もなか」などがプレゼントされました。


さらに本日、道の駅ほうほくでは救命救急の講習が行われました。

人工呼吸や胸部圧迫、AEDの使用方法など、基本的な事ですがいざというときに

素早く正しく動くことができるよう、スタッフ一同

真剣に講習に取り組みました。

胸部圧迫の練習をする平田2号さん

道の駅ほうほくは AED設置救急ステーションとしても認定されており、

いつでもAEDをスタッフが使用することができるようになっておりますので、

いざと言う時も安心してお買物、お食事をお楽しみくださいませ。

東北復興応援★とりこになります “飲むヨーグルト”

こんにちは   中野です

 

いよいよ 明日放送となります

11月13日(火)20:00~ MBS毎日放送(TBS系列)

教えてもらう前と後  https://www.mbs.jp/maetoato/

番組内の道の駅特集の中で「道の駅北浦街道ほうほく」についても

取り上げていただける予定です 

山口県内にお住まいの方は ぜひ ☆明日20時☆ tysテレビ山口をご覧ください

 

さて 

売店-ほうほく夢市場 正面を入ってすぐの場所に設けております、東北復興支援コーナーは 開駅当初から早6年が経ち、

年を重ねて今もなお、多くのお客様が足を止めて 商品を手に取ってご覧になっています

道の駅ほうほくが開業した2012年の2月、翌3月に道の駅のオープンを控えたあの時期に私は貴重な機会をいただいて 岩手県の被災地を訪問しました。

この訪問の時に 岩手県の「道の駅いわいずみ」で 購入した

岩泉乳業   “ のむヨーグルト ” 

 

ものすごく美味しかった記憶 が ず~っと心に残って

離れなかったのですが・・・

 

あぁこんなことって あるんですね

 

なんと、この 岩手県岩泉町の “ のむヨーグルト ” 

この秋から 道の駅北浦街道ほうほく でも 販売開始 しました

 

普段 スーパーやコンビニで買える飲むヨーグルトとは

ちょっと一線を画した味 だと 私は 思います

・・・そうですね、ひと言で表すならば、リッチな味

とっても濃厚で 心地よいコクと甘み、何より 飲み干した後もしばらく余韻がつづく感覚があるんです

さっそく 事務所の 平田1号さん&平田2号さん にも 試飲してもらいましたが、2人とも 感動していました 

“ 全 然 ち が う お い し い ”

パッケージに かわいい龍のイラストが描かれているのは、

岩泉町にある日本三大鍾乳洞のひとつ泉洞】が 関わっているのかな?と思います

山口県の秋芳洞も 日本三大鍾乳洞のひとつですから、ここでまた何か ご縁を感じたりしますね

 

道の駅ほうほくで販売している 岩泉乳業「のむヨーグルト」は、

200ml入・200円 です

ナカノ、お財布に200円がある日は ほぼ100%買っています

私よりもうんと人生の先輩世代の副駅長も ハマっています

ぜひ一度☆皆さまも お試しになってください

 

 

 

 

 

岩手県山田町産の殻付き牡蠣!販売始まりました~(^O^)

おはようございます。橋本です

本日、店内を回っていて見つけました!!!冬の味覚!!!

岩手県山田町から産地直送『殻付き牡蠣』が鮮魚コーナーに並び始めましたよ~

東日本大震災から復活した山田町の殻つき牡蠣!!

今では毎年毎年はるばる岩手県からこちら豊北町までやって来てくれています!

蠣の仕入れ先である岩手県山田町の湾内には親潮と黒潮が混ざり合った海流が常に流れ込んでいるので絶えず新鮮で栄養分豊かな海水が循環しています。その新鮮な海水の中で育つ牡蠣は甘さもありますが濃い潮の味もしっかりきいていて食べごたえあり蒸すとさらに味が濃くなりますが、身自体の塩加減がすっきりしているので、何個でもいけます

道の駅豊北には週末のみ・数量限定で入荷します。

酒蒸しにしても良し、蒸しても良し、焼いても良し!!

簡単調理はレンジでチンですが、お皿に盛りつけラップをし、殻付き牡蠣1個、600Wで約1分30秒で温めるといいそうです

本州最西端の道の駅で 東北の旬の味覚をお楽しみいただけるという、めったにない巡りあわせです  ぜひ、皆さまもお召し上がりくださいませ

岩手県山田町から産地直送の復興☆殻付き牡蠣は、週末のみ数量限定で販売いたします。

天候等の状況により入荷がない場合もございますので、購入をご希望のお客様は事前にお問い合わせくださいませ

なお、商品のお取り置きはいたしておりません。予めご了承ください

 

さて、この時期は空気が乾燥し始め、乾燥肌・肌荒れに悩む女性の方も多いかと思いますそんな女性に嬉しい商品を道の駅ほうほくでも取り扱っています

株式会社クラブコスメチックスの創業者 中山太一氏は豊北町滝部出身で『東洋の化粧品王』『化粧品業界の巨星』と呼ばれてた方で、今もなお多くの愛用者がいらっしゃるそうです

お肌の相性などもあ老化と思います。試供品(見本)もありますので興味のある方はぜひお試しくださいませ

「クラブコスメチックス」の商品はホテル西長門リゾートでも取り扱っております。

創業者 中山太一 (株式会社クラブコスメチックスHP・沿革より)

popup01_img01

東洋の化粧品王、化粧品業界の巨星と呼ばれた中山太一は、明治14年(1881年)山口県豊浦郡滝部村に生まれた。 明治36年4月3日(1903年)、神戸市花隈町において洋品雑貨と化粧品の卸商「中山太陽堂」を創業。 謹厳実直な性格の太一は、「商品に偽りなきものは最後の勝利者なり」を信条とし、創業から3年後、製造業に転身をはかる。 外国人技師を招聘して開発にあたらせ、化学研究所や近代的化粧品工場を設立して独自の美身剤の開発や作業の能率化を図った。 中山太一はまた、広告王ともよばれ、新聞・雑誌はもちろん自動車や飛行機など、多彩かつ斬新な手法で日本の広告史にその名を留めている。 新しい化粧法の提案やクラブデーの開催など販売戦略のアイデアは尽きることがなかった。 その一方では、中山文化研究所を設立し、幅広いメセナ活動を実施した。

★株式会社クラブコスメチックスHP⇒http://www.clubcosmetics.co.jp/

 

 

トイレの窓から

みなさま、こんにちは白石です。

本日11月10日はトイレの日です。

11(イイ)10(トイレ)の日というごろ合わせで、日本トイレ協会によって制定されたのが、1986(昭和61)年11月10日です。
日本トイレ協会が開催した第一回「トイレシンポジウム」の席で決められました。

ちなみに、2013年には11月19日を「世界トイレの日(World Toilet Day)」とすることを国連が制定しました。

人が一生の間に使うトイレの回数は約20万回と言われるほど、トイレは大事な施設であり、空間といえます。
お出かけ先にトイレが無いのは困りますものね。

そういうことで、今回は道の駅北浦街道豊北の屋外トイレから見える景色を紹介したいと思います。

 

夕方の景色になります。

朝方の景色になります。

みなさまもぜひ、お出かけの際には景色の良いトイレがある道の駅北浦街道豊北に寄られてみてはいかがでしょうか。

米俵重量当てクイズ 結果発表~!!!!

こんにちは平田2号です。

季節の変わり目は、体調を崩しやすいです。

皆さんもお気を付けて下さい

本日のお天気は、晴れてはいるのですが、風がびゅーびゅー吹いています

 

ですが、角島大橋はご覧の通りしっかり見ることができます

そして当駅のレストランではこの海を眺めながら食事を取ることができるんです

さて、先月開催されていた、米俵重量当てクイズ

沢山のお客さまに参加していただきました!!

その応募総数1751枚

こんなにたくさんの方に参加して頂いて、嬉しい限りです

そして、皆さん正解が気になりますよね。

発表します!!

正解は・・・・・・・・・・・・・

皆さんどうでしたか?

正解した方は意外にも少なく、7名でした。

7名の皆さんおめでとうございます

正解された中から、抽選で1名様に5千円相当の特産品をプレゼントいたします!!

今年は、残念ながらハズレてしまった方も、参加できなかった方も、

ぜひ、次回ご参加ください

皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしております!!!

 

 

超☆力作 !! スタッフ手づくりの ・・・

こんにちは 中野です

 

特牛駅(こっとい-えき)には 大きなイチョウの木があるのですが、

このイチョウの色づきが気になるこの時期、 今朝はまだ 若い黄緑色をしていました 

昨年は 11月20日過ぎ頃から黄色く色づいたようですので、もうまもなく・・・ 

 

そして、 道の駅の交流広場、こちらにも大きなホワイトボードがあるのですが、先月-10月20-21日に滋賀県彦根市で開催された「ご当地キャラ博 in 彦根」での ほっくんの思い出を紹介しています

今年で3年連続・3回目の参加となった ほっくん。

年を重ねるごとに 山口県から遠く離れた地域の方からのお声かけも多くなって、 知名度は 今なお上昇中

ここに貼りきれなかった思い出写真は まだまだたくさんありますので、 今後また 新しい写真も紹介する予定です お楽しみに ♪

 

「ご当地キャラ博in彦根」にも スーツケースにいっぱい衣装をつめ込んで行ったほっくん(笑) 

ほっくんの 衣装をプロデュースしているのは、普段 施設内の清掃を担当している スタッフの岡部さんという女性なのですが、

なんと その岡部さん、こんなに カワイイ作品 を作って来てくれました

岡部さんの娘さんが拾って帰ってきた「どんぐり」を見て、ひらめいたらしいです 

この岡部さんの力作は、 現在、 館内化粧室の入り口で お客様をお出迎えしています

本来の用件を忘れて、 ついつい足が止まってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)、 細かい部分まで丁寧にかわいらしく作られていますので、 ぜひ 近くでご覧になってみてください

 

 

残り僅か!!道の駅豊北限定の芋焼酎「夢さき」!!

おはようございます。橋本です

先日から話題になっている道の駅すぐ横の小高い丘の上・古墳公園(和久古墳)から早朝に見える和久漁港の海面「♡ハートマーク」ですが、本日も見えたそうですよ~ただ、残念な事にコレが見れるのも後わずかのようです・・・時季や気象などの条件が重なって この現象が起きているようで、今日見たスタッフによると♡マークが右寄りになってきているから、今週末くらいで見納めかも、との事です。しかも明日、明後日は豊北町は雨模様の予報になっているので、土曜日・日曜日に見ることができればいいのですが・・・・・・

季節限定の現象なので、もし朝早く道の駅ほうほくへお越しの際は見てみて下さい♡

さて、今年もこの時期がやってきました~

秋の美味しい根菜類の芋!!!道の駅ほうほくの夢市場にも沢山の種類のサツマイモが出ています。「紅はるか」「鳴門金時」、「シルクスイート」等々

そして、今日の朝、角島の出荷者さんが「今年も採れたぞ」と誇らしげに持って来てくれたのがコチラ

『黄金千貫芋』!!!!!!!

黄金千貫芋は、甘味が少なく焼き芋や蒸し芋手にはむいていません。蒸すなどして裏漉ししたものを加工するような料理に向いている品種です。そして、一番向いているのが焼酎の原料!芋焼酎で知られている九州でもその大半は黄金千貫を原材料にしているそうです。

そしてこの角島産の黄金千貫は、道の駅ほうほく限定販売している芋焼酎『夢さき』の原材料にもなっているんですよ~

今年採れた角島産「黄金千貫芋」は、色良し、大きさ良しと言うことで美味しい芋焼酎になるようです

来年にはまた店頭に並ぶそうなのでぜひお楽しみに~

因みに、今年の『夢さき』は後残りわずか!!!

在庫180本しかございません!!!!

ぜひお越しの際はココ道の駅ほうほくでしか買うことのできない芋焼酎「夢さき」をお土産にお買い求めくださいませ~

 

 

ほっくん応援をする

みなさま、こんにちは白石です。

先日11月5日(日)に道の駅ほうほくマスコットキャラクターほっくんは下関海峡マラソンに行ってきました。

みなさまお気づきになりましたか。

一生懸命ランナーのみなさまを応援していたようです。

さて本日11月5日は縁結びの日です。

島根県の神話の国・縁結び観光協会が制定しました。

旧暦10月(新暦11月ごろ)に出雲大社に全国の神が集まり縁結びなどの会議をするとされていることと、「いい(11)ご(5)えん」(いいご縁)の語呂合せから制定されました。

道の駅北浦街道豊北では縁結びや寒い季節にぴったりな心と体の飲むお守りとして甘酒を販売しております。

興味のある方はぜひお手に取りご覧ください。