全線開通から1年、 角島が近づいた。

こんにちは 中野です

 

今朝、ほうほく夢市場に出荷されていたラディッシュですが・・・

Processed with MOLDIV

葉っぱがハート 

今日も幸先 良さそうデス

 

さて、 先日、広島方面からお越しになられたお客様から、

美祢から豊北町まで来る途中、道が良くなっていてビックリした

いつ(バイパスが)完成したんですか

・・・という風にお声かけいただきました

 

そうなんです 

一昨年の2017年12月24日

国道435号 美祢豊田バイパス が 全線開通となり、 

広島・山口市方面から豊北町へお越しになる場合、

開通以前に比べて 車で約6分程度 時間短縮となりました

Processed with MOLDIV

一昨年12月に開通したのは、 美祢市から豊田町(下関市)に入ってまもなく見えてくるこちらのバイパスです。

直進すると 豊北町(角島方面)へ、

左に降りると 豊田市街(道の駅蛍街道西ノ市など)や 長府方面へ、

この 国道435号 美祢豊田バイパスの全線開通を機に、

道路案内標識 角島 という表記が増えたように感じます

 

私も このバイパスの恩恵を受けていて、

家から美祢市や山口市方面に出かける時には、

『 やっぱりちがうなー(速いなー) 』と いつも実感しています

 

開通して1年ちょっとですので、 ご存知でない方がまだ結構いらっしゃるんですね

中国自動車道・美祢インターチェンジから角島大橋がある豊北町へ、

このバイパスを利用すれば、1時間足らずでお越しいただけるようになっておりますので ぜひ !! 利用くださいませ !!

 

道の駅ほうほくアクセスMAPにも もちろん掲載しています

 

 

 

 

今年も思いつなぐ、小駅の蒸し牡蠣

こんにちは 中野です

 

先日、角島灯台の展望ギャラリーに立ち寄った時、

お菓子などたくさんのお土産品の中から見つけました

他人とは思えないフォルムに 四つ葉のクローバー

よし2019年はこれをお守り代わりに大事にすることにしました

皆さまも角島灯台へ行かれた際には ぜひ おいしいコーヒーなどもいただける展望ギャラリーにもお立ち寄りなってみてください

 

さて

交流広場にあります「海鮮屋台小駅」では、

年明けから 冬季限定◇岩手県より直送の“殻付き蒸し牡蠣”の販売がスタートしております !!

こちらの牡蠣は、 2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県沿岸部-山田町から産地直送で取り寄せている大変貴重な牡蠣です。

収穫量に限りがありますので、 道の駅ほうほくでは 土日祝のみ・数量限定での販売を数年前から毎年行っております。

海鮮屋台小駅では、 仕入状況によって多少変動しますが、土日祝で各日約20~30個前後の蒸し牡蠣をご用意できる予定ですので、ぜひ復興への思いをつなぐ山田町の牡蠣をお召し上がりください

 

海鮮屋台小駅

冬季限定◇岩手県山田町の殻付き蒸し牡蠣

1個 250円 /  土日祝のみの数量限定販売

 

問題です! 角島灯台の階段は何段?

こんにちは   中野です

 

先日、平田2号さんが速報でお知らせした 日曜日の大きな虹。

私はこんな角度で写真を撮ってみました

Processed with MOLDIV

この日(1月6日)は、 雨が降ったり パァーッと晴れたり・・・の繰り返しで、その度に 展望テラスの前には 大きな虹が出現するというラッキーな日

上の写真には入りきれない程のもっとたくさんのお客様が、カメラにおさめようと 一斉に虹に向かって夢中になられている光景に 私は感動してしまいました 

 

 

さて、昨日は 1月初めての定休日でした。

用事があって角島に行ったので、 気になっていた “ 水仙の様子 ” を 見て来ました

 

2019.1.8時点 

角島灯台の水仙は、ほぼ見頃です

Processed with MOLDIV

まわりに誰もいなかったので、足を大きく開いて 水仙の写真を撮っていたら(笑)、水仙の上に広がる 雲ひとつないキレイな空にまた感動して、 どれくらいぶりでしょう角島灯台にあがってみることにしました !!

 

角島灯台

明治6年8月着工 / 明治8年12月竣工

初点灯 明治9年(1876年)3月1日

設計者 リチャード・ヘンリー・ブラントン(英)

高さ(灯塔頂部まで) 29.62m

花崗岩を円形状に積み上げてつくられた灯塔。日本では珍しい石造り灯台。

内部も花崗岩でできた螺旋階段がつながっている。

 

参観料(200円)を支払い、いざ !!!

 

皆さんは、角島灯台の階段全部で何段あるかご存知でしょうか?

私は 灯台に上がる前にそれを知ってしまうと 挫折してしまうかもしれないと思い、 スタート前にはあえて目にしませんでした(笑)

 

内部は 少し幅の狭い螺旋階段が続きます。

外壁と同じく、階段も花崗岩で しっかりとした美しい造りです。

 

難所 !? となるのが、 いよいよ 最後の 12段。

その角度は なんと 80度 !!!

注意書きを見ると・・・

『 上から下まで落ちた人もいます。 』(原文ママ)

ほとんど 真上に向かって登っていくような感覚になります

 

無事にのぼり終えると、 まるでそのご褒美のように 目の前にひろがるのがこのような光景です

 

皆さま、 角島大橋までドライブに来られたら、 その5分先に角島灯台があります。 お天気のイイ日は ぜひ 美しい石造りの灯台まで 足をのばしてみてください! 強風など悪天候の場合は参観中止となる場合がありますのでご注意ください。 

 

角島灯台の階段の数  

正解は・・・

 

 

こだわりは ゆるキャラ界トップクラス !?

こんにちは 中野です

 

1月3日☀ 豊北町は 氷点下の朝

JR滝部駅 - 特牛駅 間 で 大きな朝陽 を 撮影しました

Processed with MOLDIV

霜が朝日に照らされ キラキラ光って、とても綺麗でした

 

元日と2日に 各日限定100袋で販売した “ 2019 新春福袋 ” は、 大変ご好評いただきまして、 両日とも 完売 いたしました !! 

豊北町銘菓など特産品を中心に 10品以上の商品を大変お得に詰め合わせた内容は、 遠方からのお客様には 職場や知人の方などへのお土産にも喜んでいただけたようです

 

ほっくん も お正月三が日は、正装でビシッと決めて登場 

Processed with MOLDIV

カッコイイ袴をはいて、 何となくいつもより 悠々と 貫禄たっぷりに歩く姿は、逆にかわいらしさが倍増して見えました(笑)

 

Processed with MOLDIV

ご覧ください  肌襦袢もきちんと着てるんです! 

ほっくんの衣装へのこだわりは、 ゆるキャラ界の中でもトップクラスではないでしょうか !? 

 

今日3日は、午後から 初詣に向かうみたいです

毎年、 福徳稲荷神社の階段を えっちらおっちら登る姿が参拝の皆さまに喜んでいただけてますので、きっと今年も がんばっちゃうんじゃないかな ~~~(笑)

ほっくんの初詣の様子は、明日のブログでお伝えできると思います

 

 

2019 新春福袋の中身、公開しちゃうので。

こんにちは 中野です

 

明日は “ 平成最後の大晦日 ”  

道の駅ほうほくの “ 大晦日 ” は、開店直後から 特に鮮魚をお買い求めになるお客様で店内はごったがえします !! 

駐車場も終日混雑が予想されますので、 どうぞお時間には余裕をもってご来店くださいね

 

交流広場入口前には、 大きくて立派な門松も設置完了

門松を見ると、気持ちがキュッと引き締まります

 

 

新年 1月1日と2日 は、

毎年大好評の 道の駅ほうほく 新春福袋 を販売 !!!!!

 2019年の福袋は、 豊北町特産品などナント6200円相当も入った3000円の福袋です !!!!!

Processed with MOLDIV

1月1日は 10:00より、2日は 8:30より 販売

両日とも 各100袋限定 / おひとり様1袋まで

 

ふるさと(山口県)へ帰省されたお客様からは、『 知人や職場へのお土産にちょうどいい!』という うれしいお声もよくいただきます 

情報コーナーでは 年末年始も 通常通り 地方発送を受付中 (^^)/

“ 道の駅ほうほくで  買って・送って・身軽な旅を♫ ”

年末年始は 各運送業者ともに 配送の遅れが発生しますので、予めご了承ください

お電話やメールなどによる通信販売やお取り寄せ受付業務は1月6日まで休止中です

 

 

さて、巷では、 「平成最後の・・・」という言葉をよく耳にするようになりました  私も 本日が 平成30年最後のブログ登板です

私、 平成30年を振り返ってみました・・・

道の駅の商品で 一番よく買ったモノって何だっただろう・・・

 

コレでした !!!

Processed with MOLDIV

2019年も ナカノ★イチオシ  

剣先イカゲソ入り焼きカレーパン ¥200 

 

 

皆さま、 よいお年をお迎えくださいませ

 

 

角島産紫芋のお餅、いただきました♪

こんにちは 中野です

 

先日、 夕食がてら イルミネーションを見に行こう!という話になり、

唐戸市場の横のカモンワーフへ行って来ました

 

・・・ 皆さま、 コレ 何だかご存知ですか???

Processed with MOLDIV

カモンワーフの “どこかに隠れている” ハートマークなんです 

関門海峡を挟んだ 門司港レトロ地区と下関市には、それぞれ【恋人の聖地】として認定されている『 ブルーウィングもじ 』(はね橋)『 海峡ゆめタワー 』があり、関門エリアを周遊するきっかけに・・・という思いから、門司港レトロ地区と下関市側に わずか数ヵ所 ハートマークが存在しているそうですよ

カモンワーフへ行かれた時には ぜひ♡ご覧になってくださいね

Processed with MOLDIV

 

 

さて 

毎年、ほうほく夢市場に角島産のサツマイモをたくさん出荷されている生産者さんから “ 角島産の紫芋 ” を使用した きれいな色のお餅をいただきました

Processed with MOLDIV

周防大島には「みかん餅」があるように、地元で収穫された野菜や果物が こうしてお餅やお菓子などの加工品の食材として使われていると、ついつい手を伸ばしたくなってしまいますね!

 

そして !!  道の駅ほうほくでは、

お正月の恒例行事となっております

≪ 新春 つきたて餅 の 振舞い ≫

2019年も もちろん開催いたします

新年 1月3日  お昼12時より 先着100名様 限定

 

この日は、スタッフが 朝から 昔ながらの石臼と杵で 心を込めてお餅をついて丸めますので、ぜひお早めにご来店くださませ

 

 

迫る北浦駅伝

みなさま、こんにちは白石です。

毎月19日は食育の日です。

「食育」とは、様々な経験を通じて、「食」に関する知識と、バランスの良い「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できる力を育むことです。食べることは生涯にわたって続く基本的な営みですから、子供はもちろん、大人になってからも「食育」は重要です。健康的な食のあり方を考えるとともに、だれかと一緒に食事や料理をしたり、食べ物の収穫を体験したり、季節や地域の料理を味わったりするなどがあります。

道の駅北浦街道豊北では地元の野菜などを販売しておりますので、この機会にぜひ地元の野菜などを使ってみてはいかがでしょうか。

また、ほうほく北浦駅伝まで2ヶ月を切りました。

今回で67回目になるほうほく北浦駅伝は2月11日(月・祝)に10時40分に阿川小学校からスタートします。申し込みの期限は1月25日(金)までとなっています。

お申込み・お問い合わせは、ほうほく北浦駅伝大会事務局です。

℡083-786-1010 fax083-786-5033 までです。

興味のある方はご参加してみてはいかがでしょうか。