初雪が舞った❆ 小フクも舞った !?

こんにちは お寒うございます 中野です

 

今朝、通勤途中に 雪が 

道の駅に着くと、 みんな口々に『 今日が初雪じゃろう

急に寒くなったので 手をさすり 足をさすりながら、 労わりあいました(笑)

 

昨日のお昼、 用事があって角島へ行ったのですが、

漁協の方が 荒々しい海の傍らで こんな作業をされていて お声かけしてみました

岩牡蠣にビッシリとこびり付いた海藻や貝の “ しご ” をされているところ。山育ちの私は興味津々で、「そねー、珍しいかね(笑)?」と言われてしまいました

この辺りで「 しごをする 」とは、

例えば 魚の腹わたを取って捌くとか、畑の草を取るとか、 物事の片づけとか手入れをすることを表す方言です

岩牡蠣には かなり頑丈な海藻や他の貝などが付いているみたいで、 海のすぐそば-突風が吹く中でも 上着1枚で 一生懸命作業されていましたよ

“ しご ” をして 再び海に戻すと、 夏にはもっと美味しい岩牡蠣が育つそうです 

 

 

さて

初雪が舞った本日、『 今夜は鍋にしようかしら~ 』という方も多いのではないでしょうか?

売店-ほうほく夢市場には、 白菜や椎茸、春菊、ゆずきち・・・など お鍋用の食材にピッタリの 豊北町産☆新鮮野菜がズラリ!安価で!並んでいます

それに加えて、

今日と明日(12月8日・9日)の2日間は  ナント

小フクのつめ放題(タイムサービス) 開催

両日とも 11時~   / 1回500円 ・ 先着30名様 

10時45分より鮮魚コーナー前にて参加整理券を配布します。

Processed with MOLDIV

お鍋にピッタリのサイズ感 ☆ 小フクを ビニール袋ぱんぱん に 詰めてください スタッフもお手伝いしますよ(笑)

この写真のボリュームで 軽く500g はありますから 

 

本日-12月8日の参加整理券の配布は終了いたしました。

 

灯台公園はイルミネーション点灯中 :*+゜゜+*:.。.*:+☆

こんにちは 中野です

 

ほうほく夢市場の正面入口を入って目の前にある 毎年恒例 の ほっくん☆クリスマスツリー は どうやらインスタ映えするらしく、 女性のお客様が楽しそうに自撮りされている光景をよく見かけます

Processed with MOLDIV

あくまでも 予想なんですが、おそらく このクリスマスツリーが 豊北町で一番大きいのではないでしょうか

 

道の駅豊北は、 昨日-12月1日より冬季の営業時間となりました

・・ ということは、家に帰るまでの寄り道時間も少し増えたということで(笑)、 昨日さっそく 角島灯台へ寄り道しちゃいました

Processed with MOLDIV

角島灯台は、 6月の終わりから来年3月24日まで ライトアップが実施されています(日没から21時)

それに加えて、この時期は ナント !! 

灯台すぐそばの「夢崎波の公園」も イルミネーションが点灯中

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

わたくし 昨日は、この素敵なイルミネーションを 嬉しいかな悲しいかな・・・ 複雑な気持ちでひとり占めしてきました(笑)

 

角島灯台は、2016年8月に 『 恋する灯台 』 (一般社団法人日本ロマンチスト協会・日本財団共同プロジェクト)に 山口県で唯一認定されている灯台です。

昼間に見上げる姿とは違って、 夜はまさに “荘厳な佇まい” 

航路をゆっくりと照らす灯台の光もすごく神秘的なんですよ

 

豊北町でステキな夕日をご覧になる機会がございましたら、ぜひ☆日没後も 角島灯台のライトアップ そして 夢崎波の公園のイルミネーション にも 足をお運びくださいませ

 

 

もうすぐ師走★12月のイベント情報

こんにちは 中野です

 

紅葉が見頃だと聞いて、

昨日は  防府市の毛利氏庭園まで行ってきました

Processed with MOLDIV

初めて 庭園内を歩きましたが、その広さにビックリ

庭園を散策して 紅葉狩りを楽しんだ後は、毛利本邸にもあがってみました。広大な庭園越しに 防府市内が一望できて、 ほんの一時でしたが 殿さま気分を味わえました(笑)

 

さて、あと4回寝たら もう師走

道の駅ほうほくでは、最後の最後☆大晦日まで たくさんのお客様に楽しんでいただけるイベントを開催します

12月のイベント情報

なかの☆イチオシは、 12月23日(日)開催  の 

ク リ ス マ ス  ハ ン ド ベ ル 演 奏 会 

今年も ハッピーベルリンガーズ の皆さんをお迎えして、 ハンドベルとトーンチャイムの音色が 館内に優しく響き渡ります

事務所のすぐ横の エントランスホールで演奏されるため、 私たち事務所のメンバーは 毎年 “特等席” で 楽しませていただいてます

お天気に恵まれれば、 演奏会のうしろ側(展望テラス側)には、群青の海と その先に角島大橋も眺めながら・・・という最高の演奏会になることでしょう

 

そして、

鮮魚コーナーでは

12月1日(土)より  年末年始用の鮮魚の予約受付

も 開始いたします

今年から ヒラメ・ブリ・剣先イカ(冷凍)の ご予約も新たに加わっております。

 

ご予約受付期間 : 12月1日 ~ 12月25日

お受け渡し期間 : 12月29日 ~ 1月6日

 

ご予約は、12月1日より、鮮魚コーナー窓口の専用申込用紙 もしくは

お電話での 受付 とさせていただきます。

ご予約の商品は 店頭でのお渡しのみ(発送はお受けできません)となりますので、予めご了承くださいませ。

 

 

昭和にタイムスリップ ~ 特牛駅 ~

こんにちは 中野です

 

なんたて 今朝の下関は寒かった

私の住む地域は、県下でも2番めに気温が低いマイナス3℃ でした

外のバケツにも もちろん氷が張っていましたよ(><)

Processed with MOLDIV

 

 

さて、 今年も JR特牛駅前の大きなイチョウが 今一番 色鮮やかな時期を迎えています 

雲ひとつない 秋晴れの朝は、 空の青色とイチョウの黄色が本当に美しい・・・

この光景を さらに印象深くさせるのが 昭和レトロ感たっぷりの古い木造駅舎。 

 

特牛駅(こっとい-えき)

Processed with MOLDIV

JR西日本-山陰本線の古い木造の無人駅で、

小串(下関)方面行き と 長門市方面行き の 電車が同じホームから発車しています。  

道の駅ほうほく最寄りの駅でもあり、 バスや電車でのご旅行を計画されるお客様からのお問い合わせも非常に多いのですが、

この 特牛(こっとい)という難読地名をご存知ではない方がまだまだ沢山いらっしゃって、『 え !? とくぎゅう じゃないの とか、『 とっこい? 』 とか、、、 私達も 電話口で こっとい と読むんですよ 』 と 一生懸命お伝えしています

 

豊北高校(現:下関北高校)に通学していた頃は バスを利用していましたが、 電車を利用していた友達と 時間つぶしに 学校がある滝部から特牛駅まで歩いたことがあります。

Processed with MOLDIV

卒業してうん十年経ちましたが、待合室やホームへの古い階段の様子は当時とほとんど変わっていませんこの待合室で電車が来るまで友達といろんな話をしたことなど、楽しかった高校時代にタイムスリップしたような懐かしい気持ちになりました

一番見頃を迎えているイチョウの木は、 ホームからも見えます。

山陰本線を利用して お出かけやご旅行を予定されている方は ぜひ☆電車の中から この立派なイチョウをご覧になってください

 

また、特牛駅で乗降されることがございましたら、待合室には 旅ノート も用意されていますので、 豊北町での思い出を記念に残していかれてくださいね

Processed with MOLDIV

 

貧血気味の女性必見☆発芽ニンニクのすすめ

こんにちは 中野です

 

昨日と今日の2日間、 交流広場では “昔なつかしい 射的大会” を開催しています

当初 お子さんの参加が多いだろうと予想していたこのイベント、

今では 大人のお客様のほうがお子さん以上に童心にかえって 真剣に遊んでおられるという 何とも微笑ましい光景がひろがる人気イベントになりました

Processed with MOLDIV

本日-18日も15時まで実施しております

大人も子どもも 1回100円 ☆ ヒットしなくても、参加賞あります

 

 

さて 

実は 私、 あまり信じてもらえないのですが、 健康診断で “貧血気味”  と いわれることが多いのです

年が明けると また健康診断があるので、 それまでに少しでも改善したい・・・と思っていた矢先

 

ほうほく夢市場で 四つ葉農園さん(豊北町)が出荷されていた このニンニク が 目に留まりました

Processed with MOLDIV

特に 女性必見です☆

豊北町産 発 芽 ニ ン ニ ク 

 

生産されている 四つ葉農園さん によると、

鉄分が 通常のニンニクの約9倍  

ほうれん草と比べても 約3.6倍 含まれているんだそうです

地下1000mから汲み上げた温泉に 天然のにがり を加えて栽培された、 ミネラルたっぷり☆こだわりの発芽ニンニク

 

・・・ でも   ニンニクって におい が 

 

そうですよねぇ 、、、 わかります。

私も 生の発芽ニンニクを売場で手に取った時、

とっても健やかでフレッシュな  “あのニンニクの独特な香り” に

「これ食べたら、明日におわないかな」 って 少し悩みました。

・・・でも、 健康診断に向けて 貧血とそして貧血以外にもいろいろと(^^; がんばらなければいけない思いが後押しして、

四つ葉農園さんおススメの「天ぷら」に 初挑戦

ビックリ !!!  ほとんど におわない !!!

 

加熱処理することで、あのニンニク独特の香りがほとんど残らないのです

においが気にならなくなった途端に バクバク食べる展開(笑)

熱々のうちは 本当にホクホクして おいし~い 

塩で食べるのがおススメ。

ご覧のように 捨てるところはありません、 根っこまで丸ごと食べられます

天ぷらの場合は、最初に2分程度 下茹でしてから 天ぷら粉をつけて揚げたほうが 鮮やかな緑の芽の部分も 楽しめますよ

 

鉄分不足の女性の皆さま☆

豊北町産の発芽ニンニク、 ぜひ一度 お試しください

ほうほく夢市場では 200円で販売しております(11/18現在)

 

 

 

 

 

迫る勾玉づくり

みなさま、こんにちは白石です。

本日11月16日は自然薯の日です。

静岡県熱海市の自然薯料理店が制定しました。

日付は6を「も」の字に見立て、「11(いい)16(いも)」の語呂合せと、自然薯の最盛期であることからです。

自然薯は日本原産の野生種で、山菜の王者と呼ばれ古来より親しまれてきました。春には新芽、秋から冬にかけてムカゴとイモを採取します。イモの部分は秋になると大きくなり、春に新たな芽がイモの先から伸びていきます。これを繰り返し成長します。

栽培されている長芋やイチョウ芋、大和芋などをまとめてヤマイモと呼ぶこともありますが、自然薯はヤマノイモ、山に自生するジネンジョのことです。

道の駅北浦街道豊北では数に限りがございますが、そんな自然薯を販売しております。

興味のある方はお早めにお越しください。

さて、話しは変わりますが、12月1日(土)に下関市立考古博物館からの出張体験講座で勾玉づくり教室が開催されます。

時間は13時30分から16時まで、会場は土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムレクチャールームです。対象は小学生以上(小学1年~3年生は保護者同伴)、定員は40人(申込み先着順)です。参加費は150円、締め切りは11月23日(金)です。

申込み方法は電話またはFAXで、参加者全員の住所、氏名(ふりがな)、電話番号と小学1年~3年生は同伴者(制作不可)の氏名をご連絡ください。

土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムTEL:0837-788-1841 FAX:0837-788-1843です。

締め切りまで残り1週間です。興味のある方はお早めにお申し込み下さい。

 

東北復興応援★とりこになります “飲むヨーグルト”

こんにちは   中野です

 

いよいよ 明日放送となります

11月13日(火)20:00~ MBS毎日放送(TBS系列)

教えてもらう前と後  https://www.mbs.jp/maetoato/

番組内の道の駅特集の中で「道の駅北浦街道ほうほく」についても

取り上げていただける予定です 

山口県内にお住まいの方は ぜひ ☆明日20時☆ tysテレビ山口をご覧ください

 

さて 

売店-ほうほく夢市場 正面を入ってすぐの場所に設けております、東北復興支援コーナーは 開駅当初から早6年が経ち、

年を重ねて今もなお、多くのお客様が足を止めて 商品を手に取ってご覧になっています

道の駅ほうほくが開業した2012年の2月、翌3月に道の駅のオープンを控えたあの時期に私は貴重な機会をいただいて 岩手県の被災地を訪問しました。

この訪問の時に 岩手県の「道の駅いわいずみ」で 購入した

岩泉乳業   “ のむヨーグルト ” 

 

ものすごく美味しかった記憶 が ず~っと心に残って

離れなかったのですが・・・

 

あぁこんなことって あるんですね

 

なんと、この 岩手県岩泉町の “ のむヨーグルト ” 

この秋から 道の駅北浦街道ほうほく でも 販売開始 しました

 

普段 スーパーやコンビニで買える飲むヨーグルトとは

ちょっと一線を画した味 だと 私は 思います

・・・そうですね、ひと言で表すならば、リッチな味

とっても濃厚で 心地よいコクと甘み、何より 飲み干した後もしばらく余韻がつづく感覚があるんです

さっそく 事務所の 平田1号さん&平田2号さん にも 試飲してもらいましたが、2人とも 感動していました 

“ 全 然 ち が う お い し い ”

パッケージに かわいい龍のイラストが描かれているのは、

岩泉町にある日本三大鍾乳洞のひとつ泉洞】が 関わっているのかな?と思います

山口県の秋芳洞も 日本三大鍾乳洞のひとつですから、ここでまた何か ご縁を感じたりしますね

 

道の駅ほうほくで販売している 岩泉乳業「のむヨーグルト」は、

200ml入・200円 です

ナカノ、お財布に200円がある日は ほぼ100%買っています

私よりもうんと人生の先輩世代の副駅長も ハマっています

ぜひ一度☆皆さまも お試しになってください

 

 

 

 

 

11.3-4 お子さま限定★ほっくん風船プレゼント

こんにちは!  突然思い立って行動する派の中野です

 

お休みの昨日、

お昼頃に思い立って まもなく閉幕する『山口ゆめ花博』へ行こう と、決めました(笑)

18時以降は 会場内がライトアップされるという情報も聞いており、16時頃 きららドーム(阿知須)に到着したのですが、

夕方にもかかららず 想像以上に来場者が多くてビックリ

夕方以降は入場料が割引になっている他、閉幕前の7日間は 20時から花火が打ち上がるんだそうです 

夜間のメイン会場はこのような感じです ↓↓↓

Processed with MOLDIV

19時頃 会場を後にしましたが、きららドーム周辺はとても混雑していました

 

さぁ☆ 道の駅ほうほくも

ゆめ花博の盛り上がりに 追いつけ追い越せ

 

今月-11月は、

トリップアドバイザー◆2018 旅好きが選ぶ道の駅ランキング◆

全国No.1受賞-感謝月間 を 爆走中の道の駅ほうほくでございます

 

まず、 今日と明日-11月3日と4日 の 2日間は、

お子さまのお客様を対象 に、

道の駅ほうほくでしか手に入らない

オリジナル☆ほっくん風船 をプレゼントいたします

※両日とも11時よりプレゼントスタート

今日はすでにたくさんのお子さまが 小さな手に オレンジカラーの風船を握って、店内には “ちいさなほっくん” が フワフワと たくさん浮かんでいます(笑)

 

明日も 11時から 交流広場で プレゼントいたします

この風船、 かなり人気なんです・・・(@▽@)

数に限りがございますので、

お子さま連れのお客様はぜひお早めにゲットしてください

 

超速報 ■ たまげた!!! 和久漁港に ハートが出現 !!!

本日、Facebookの記事にも掲載しましたが、

道の駅豊北の展望テラスから一望できる和久漁港の海面に、 ハートマークが出現しました

実は、数日前の早朝7時頃、

開店準備をしていた駅長が 埼玉県からお越しのお客様から興奮気味にこう声をかけられていました😲

今、すぐ下の和久漁港の海面に

“ハート♡” が 見えてますよ !!! すごい現象ですね

お客様がその現象を目撃された場所は、道の駅すぐ横の小高い丘の上・古墳公園(和久古墳)。

駅長が猛ダッシュで駆け登った時には、
すでにその現象を見ることはできませんでした。

 

11月3日の今朝、

ほぼ同じ時間に 古墳公園へ上がったところ、

なんと ホントにホントにホントーーーーーに !!!

海面に ♡ハートマーク♡ が出現 していました👀

 

時季や気象など、
どういう条件が重なって この現象が起きたのか、
今のところ 全くわかりませんが、
とにかく私達スタッフも驚いています😲

道の駅ほうほく横の古墳公園の上からしか
見ることができないようです🔍

 

きらめく灯台記念日

みなさま、こんにちは白石です。

本日11月1日は灯台記念日です。

海上保安庁が1949(昭和24)年に制定しました。

1869(明治元)年のこの日、神奈川県横須賀市に日本初の洋式灯台である観音埼灯台が起工されました。

制定当初は、洋式灯台の導入が文化の先駆けの意味が強かったことから、11月3日の文化の日に先駆けて1日を記念日にしたとされていました。しかし、1970(昭和45)年の『灯台百年史』の編纂の時に、観音埼灯台の起工日が11月1日であったことが判明し、これが灯台記念日の日附の由来とされるようになりました。海上保安庁でも「文化の日先駆け説」と「観音埼灯台起工日説」の両方を併記して広報して来ましたが、後者の方が一般的に紹介されるようになってたことと、1948(昭和23)年に灯台80周年記念行事が行われていたことが判明したことから、2000(平成12)年より、由来を後者のみとし、実施回数も明治元年からの通年表示とすることになえりました。

道の駅北浦街道豊北の近くには日本海側初の洋式灯台である角島灯台があります。

角島灯台は明治政府最初の御雇外国人R.H.ブラントンの最高傑作と言われ、内外ともに総御影石造りの灯台は、文化的にも歴史的にも近代文化遺産として高い評価を受けています。

レンズは1等フレネルレンズ。灯器は水銀槽電気駆動。燭光数140万カンデラ。光達距離は18.5海里(34km)石造灯台としては日本第3位の高さを誇ります。

2018年(平成30年)は1868年から数えて150周年の節目にあたります。
灯台は、船舶の安全航行にとって重要な施設ですが、最近では、地方公共団体等が観光資源としての価値を改めて見直し、活用していこうとする動きも活発化しているようです。
この機会に是非、灯台に関心を向けていただければと思います。

興味のある方はぜひ寄って見てはいかがですか。