角島のダイアモンド

皆さま

こんにちは!!菊地です :-D

道の駅ほうほく!ゴールデンウィーク真っ只中で本当に大勢のお客さまにご来店いただいております!!

ありがとうございますッ!!!

本日はまさにゴールデンウィーク日和♪ 気温も暖かく風も程よく吹き観光するにはふさわしい1日ですね

テラスにてこの程新しく道の駅に仲間入りした日付け入り「ほっくんパネル」と一緒に記念撮影されるお客さまや、エントランスホールにて本日開催イベントの「生花教室」に参加され、道の駅の空間を楽しんでいらっしゃるお客さまの姿が目に入ります

皆さま、素敵な笑顔(´∀`*)

楽しんでいらっしゃるようで本当に嬉しく思います♪

道の駅に立ち寄り、そして笑顔でふれ合い、交流をしながらものづくり・・・

何か良いですね~ヽ(*´∀`)ノ

 

さて

このゴールデンウィーク!!
この期間は特に!!良~く観光案内をさせていただく豊北町のランドマークの『角島大橋』

そして、美しい絶景が見ごたえのある北長門海岸国定公園『角島』!!

実は

まだ全国的にはあまり知られていないのです(°д°;)信じられません・・・

個人的には、もう全国ではそれはそれは!もう有名な場所!と思い込んでいただけに『こんなに美しく素晴らしい場所を知らない方々がたくさんいるなんて勿体ない!!』と、強く思う毎日でございます!!

角島は本当に自然環境が素晴らしく、私もちょくちょくそんな自然環境や角島が持つ独特の景観に癒しを求めて足を運びます♪

 

今回は、私が最近ゾッコンな絶景スポットをご案内いたしますヽ(´▽`)/

それは・・・角島の象徴でもある『角島灯台』!!

角島灯台は、明治時代『灯台の父』と呼ばれ日本各地に多数の灯台を設計したリチャード・ヘンリー・ブランドンが設計し、彼が母国へ帰国する直前に完成となった日本海側では初めての洋式灯台なのです

その外観は白く、海の青い色にすごく映えて浮き立って見えます角島灯台の灯塔は総御影石造りで日本に2基しかない無塗装の灯台の1つとなっています

高さが29.6mあり日本第3位の高さを誇る、美しく歴史ある灯台として今に至るまでずっと夜間に海上を行き交う船の安全を守ってきました

角島灯台は日本の灯台50選にも選ばれており歴史的文化財的価値が高いAランクの保存灯台なのですよ♪

140年近く経った今も、現役で毎日キラキラ点灯しています!

(掲載画像3点提供元:豊北町観光協会)

私は明るい時間帯の角島灯台へは良く行ったことがありましたが、そのキラキラと輝く角島灯台をまだ見たことがありませんでしたので、数日前の仕事帰りに夕日を見ながら角島へと向かいました

日が暮れるまでゆっくり&まったりと角島観光♪

角島灯台公園で日没を待っていましたら目の前の海岸にカップルがいらっしゃいました*:.。..。.(´∀`人) かなり絵なっていて素敵でした

 

そうこうしているうちに辺りは薄暗くなり灯台のキラキラが少しづつ輝きを放ち始めました

写真ですとそのキラキラの美しさが全くと言いほどお伝えすることができません(つд⊂)

・・・私の撮影の腕が悪いだけですけれど(汗)

実際に見るとこのくらいの薄暗さでも綺麗にキラキラしているのが見えますよ!

 

 

そのキラキラの正体はレンズ部分に使用されている『フレネルレンズ』にあります直径1.84m、そして高さは2.9mもある、明治7年にイギリスはエジンバラにて造られたものとしては国内最大規模のレンズなのです(^^♪

まるで夜空に輝くダイアモンドのようです・・・

そのレンズ部分のドアップ&発光具合(Before⇒After) ↓↓↓

 

 

 

 

暗くなると・・・

中心部のフレネルレンズを通した美しい閃白光の線が夜空をキラキラと、そしてゆっくりとくるくる回り、真っ暗だった灯台下の公園をうっすら白く浮き上がらせてくれます♪

星も目立ち始めてきた頃の夜空には、このように白く美しい線が浮かび上がります

もう少し時間が経つと・・・白い線はますます夜空に強調され輝きます

とーーーーーっても美しいのですが・・・画像がブレブレでその美しさがお伝えできないのですが・・・

ぜひ・・・

遠目で見て・・・イメージしてくださいませ~m(_ _)m
きっと・・・いや・・・そのダイナミックさは伝わるかと?思いますヽ(´▽`;)/

下の写真はホテル西長門リゾートHPより抜粋させていただいた角島灯台の夜景です!

すごく綺麗ですよねッッヽ(*´∀`)ノ♥

今回このブログにてご紹介をさせていただいた豊北町の「ホテル西長門リゾート」では6月末まで『角島ナイトツアー』を開催しております!

何と!無料なのですッ(`・ω・´)b

ぜひ

この機会に皆さまも、角島の象徴である『角島灯台』の夜間点灯を見に行ってみませんか??

柔らかく真っ白い色合いの光で、海で働く皆さまを守りながら、幻想的な空間を作り出している『角島灯台』へぜひ!!

ホテル西長門リゾートHPhttp://www.kgh.ne.jp/10/
角島ナイトツアー詳細http://www.kgh.ne.jp/10/event/night_tour/

 

夜の豊北町も夜空&星空いっぱい!自然いっぱい!!夜景も自然とのコラボで美しい場所も多数ございますので、ゆったりと夜の豊北町を満喫しにいらしてみてください♪

私はこの角島灯台に癒されて帰宅途中・・・

何と

海上から夜空に上がる濃~いオレンジ色の『月』に遭遇しましたよ♪

(またブレブレ(~_~;))

自然ではいつどんな現象に出会えるかわかりませんので・・・皆さまは・・・ぜひ夜景などの撮影に適した高性能なカメラを常に持ち歩いて観光してみてくださいね♪

以上

写真撮影の腕をあげたい菊地がお届けいたしました