里山のごちそう ~ ジビエ gibier ~

こんにちは 中野です 😀

 

先週末の大雨が カラッとあがった 7月8日、山口県に梅雨明けの便りが届きました

 

今年の梅雨明けは、

平年より11日程度、昨年と比べると15日程度も早く発表されたそうですね 😯

本日も空には 灼熱の太陽がとってもまぶしく輝いています

 

さて、

豊北町は いよいよ本格的な海水浴シーズンが到来しました

 

これから夏休みを迎えると同時に、

北浦街道沿いは 海水浴場やキャンプ場が多くの人出でにぎわいを見せます 😀

土井ヶ浜海水浴場や角島コバルトビーチなど、 町内の各海水浴場・キャンプ場は

いずれも 道の駅ほうほくから 車で 5分~15分圏内 にございますので、

ご休憩やお食事など ごゆっくりとおくつろぎくださいませ

 

海水浴やキャンプのお楽しみ☆ といえば、バーベキューですよね 😀

定番の牛肉や豚肉はもちろん、

この夏、ほうほく夢市場に初登場  話題のジビエ肉ソーセージ

ぜひ バーベキューの 一品に いかがでしょうか ???

 

ジビエ

フランス語:gibier

狩猟によって捕獲された 鹿や猪など 野生の鳥獣肉

 

今年4月には、

下関市内で有害獣として捕獲された野生の鹿や猪の肉の有効活用をするために

豊田町農業公園みのりの丘

『 ジビエセンター 』 (県内初のジビエ解体処理施設)も開設されるなど、

今、大変注目が集まっています

このパッケージ、とってもかわいいですね 

 

私も内陸部に住んでおりますので、

笑い話ではなく、、、おおげさな話でもなく、、、

本当に ほぼ毎日、仕事帰りの車中から 鹿 を 目撃します 😯

 

思い起こしてみても、

子どもの頃には こんなに日常的に 野生の鹿や猪 の姿を見かけることはなかったのですが、

山にエサが少なくなって 次第に人里までおりてきているのでしょうか・・・ 🙁

 

私の車に驚いて 一瞬立ち止まり、

ピンと立てた耳をくるくるんっと動かしながら あっという間に闇の山中へ消えていく 、

凛としたうしろ姿の鹿の群れや可愛らしい小鹿の姿を見慣れている私にとっては

少々複雑な思いもございますが(笑;;; 、

ソーセージを早速 試食してみましたところ、

臭みなどはまったくなく、野性味あふれるプリッとした食感が お楽しみいただけます 😀

写真 : 手前のソーセージが 鹿の 『シーカー ソーセージ 』

写真 : 奥側のソーセージが 猪の 『 イノシー ソーセージ 』

 

下関の新たな“ 山の ” 特産品 の誕生を予感させる ジビエ肉

ぜひ一度ご賞味くださいませ 😀