しあわせ気分ゆめ心地♫

皆さまこんにちは、アライシです

昨日今日と本当に春らしいとってもいいお天気

お出かけするにも家事をするにも体が軽くなる季節になりました

昨日はお買いもののついでに、

先日H特派員に取材をしてもらった芝桜(シバザクラ)の状況をひと目見ようと

豊北町上畑地区経由でドライブ

すると、先日は白い花だけが咲いてまだ少し寂しかった田んぼの斜面が。。。

。。。なんということでしょうっ(どこかで聞いたような。。。)

見違えるほどカラフルになっているではありませんかっ

色とりどりの芝桜で

「交通安全」

「オイシイヨ ヤシロマイ」

「八城の里へWELCOME」 と綺麗に植栽されています

緩やかな坂道を辿っていくとさらに道の反対側にも新たな展開が

 

 

ちょうどこのお花畑を手がけていらっしゃるご本人様がいらっしゃったので

写真撮影の許可をいただきお話を伺いました。

「試行錯誤しながらだんだんと広げています」ご主人

すぐそばには1棟温室があり、

「イチゴが成っちょるからもいで食べちゃっていいですよ~」

へっっっほんっっっとに

思いがけない場所で

アライシ人生初のいちご狩り体験です

 

この温室も、温室の外の気持ちいい風が吹き抜けるテラスもテーブルセットも

全てご主人の手作り

山から木を切って来て、一から作り上げられたんですって

それに、イチゴはあくまでもサービス精神から栽培されているそうです。

「新鮮なイチゴをつまみながらここでほっとくつろいでいただけたら」

とおっしゃっておられました

「かおりの」と「桃薫」という品種を育てておられましたが

この「桃薫」という品種、あまり赤くならないイチゴで、

イチゴでありながら、本当に「桃」の香りがするんですっ

私も甘~いイチゴをつまみながらほんとに心からほっこりさせていただきました

これからだんだんと、

芝桜の花畑をさらに充実させ、イチゴも温室いっぱいに棚を広げ。。。

ご主人の夢は更なる未来に続いているようです

 

今年は今が一番見頃で、のどかな新緑の田園風景もお楽しみいただけます

※芝桜のお花畑へのアクセスは4月10日のブログをご覧ください。

http://michinoeki-houhoku.jp/blog/?p=36616

ぜひ皆さま、一度足をお運びになって、心身ともにリフレッシュされてはいかがでしょう

 

☆おまけ☆

昨日は久しぶりに夕日も堪能いたしました

なんと幸せなゆめ心地の一日

 

 

 

 

今年もこの時期がやってきた♫

皆さま こんにちは
菊地です 😀

先日事務所スタッフがお隣長門市の「俵山しゃくなげ園」の30,000本以上のしゃくなげの花たちが見頃を迎えている様子を紹介していましたね♪

私も今までは何度か足を運んだことがあるのですが、初めて「どこだ~?どこだ~?」とキョロキョロしながら向かった際、山の斜面にいっぱいに咲く華やかなしゃくなげの花たちにビックリしたと言うか・・・「あったー 😯 !」と安心したことを覚えています(笑)

これからの時期は本当にあちらこちらで花が咲き誇ります♪

同じく長門市日置エリアにある菅無田公園の「キリシマツツジ」がもうそろそろ見頃を迎えます

 

先日14日、長門市での所用の帰りに菅無田公園に立ち寄ってみました 🙂

 

菅無田公園の「いろどりの丘」に植えられているキリシマツツジは何と18,000本!

 

私が立ち寄った時は全体的に見てうっす~らとピンク色に染まった「いろどりの丘」でしたが、近付いて行くと意外と花が開いていて蕾も弾けんばかりにふっくら♪

例年4月末~5月始め頃に見頃を迎えるので、もうそろそろ公園の美しい緑色の中に浮き立つ美しいツツジたちの姿を見ることができますよ~(^-^)

 

丘の上に登って見る景色は素晴らしいですよ日置の町並みや、ため池が見渡すことができて眺めがとてもいいんです

私がお邪魔した時はため池からため池にカモが数匹仲良く移動・・・無事移動が終わったかと思ったら合流したカモたちと激しい水上レースを始めていました(笑)

貸切状態の静かな公園・・・丘の上からカモのレースをただただ観察し・・・癒されてきました( ´艸`)

 

その後はお決まりコースでその先標高333mの高台に広がる「千畳敷」へ

残念ながらPM2.5?なのか靄がかかっていてスッキリ爽快な景観は見ることができませんでしたが、いつ来ても空が食べれそう?・・・空に包まれてしまいそうな開放感が味わえる場所です。この日は靄?が山々を包み込んでいて雲海のように見えていましたが、それはそれで綺麗でしたよ♪

 

ここに来たらもう一箇所立ち寄りたいところがあったのですが・・・その日は時間が押していたので千畳敷を後に帰路に着きました

もう一箇所のお立ち寄りポイントとは・・・

日本の棚田百選にも選ばれている「東後畑棚田」

田んぼの水張りも始まったようなので、これからの時期は棚田に張られた水と自然とのコラボレーションが織り成す絶景を楽しむことができますよヽ(´▽`)/
詳細はこちらから♪ ながと観光ナビ「ななび」⇒http://www.nanavi.jp/infomations/20160414higashiushirobata

 

棚田にピーンと張られた水はまるで鏡のよう!

白く輝く漁り火と、夕焼けや夜空の色が水面に映し出された棚田とのコラボレーション。それはもう神秘的な光景が目の前に広がります。(写真は昨年のもの)

漁り火がたくさん出はじめる5月中旬あたりからはその美しいコラボレーションをカメラに収めようと、毎年たくさんのギャラリーが集まります 😯

夕日が水平線に沈み薄暗くなり始め・・・

1つ漁り火が輝き出すと

海面のあちらこちらでパッ!パッ!と次々と輝き出す漁り火の光と棚田、周りで静かに流れる空間は「東後畑棚田」ならでは味わえるものだと思います(^-^)

 

東後畑棚田での撮影を予定されている方は・・・

虫除けスプレーなどで「蚊予防対策」をしてくださいね!

 

夜間の撮影はブレないように集中してしまうので体もあまり動かしません・・・でも集中しているため「蚊」の攻撃にも気付かず・・・

 

「ん?何か痒いな・・・」と気が付いた頃は時すでに遅しですので(T_T)

 

これからは観光名所に足を運ぶ方が多くなりますね!

観光地を訪れる皆様、地元住民の皆様方がお互い気持ち良く過ごせるためにも、撮影時や飲食の際は最低限のマナーは守るよう心掛けをお願いします(^-^)

 

「東後畑棚田」には今のところ3割ほど水が張っているとのことですよ

以上
今年も棚田と漁火のコラボが楽しみな菊地がお届けしました 🙂

 

 

 

200万人達成記念感謝祭!!

こんにちは。橋本です

本日、道の駅ほうほくでは、創業以来ご来場者数が200万人突破し、

記念セレモニーが行われました。

坂本副市長や下関市議会の関谷議長のご挨拶があり、記念セレモニーが始まりました。

ほっくんも来賓の皆さまと共に鏡開きを行いました。その後は、ご来店いただいたお客様に感謝を込めて朝、石臼でついたお餅を100名の方に振る舞わせて頂き、12:00からは豪華賞品が当たる大抽選会がおこなわれました。

1等は『豊北町特産品詰合せセット(A)』、2等はホットプレート、

3等は『豊北町特産品詰合せセット(B)』、4等、5等、A等、B等、C等、D等、と500個の景品が

用意され、中でも特賞は『真鯛(5㎏)』!!

中々特賞が出ず、抽選景品が半分になった頃にようやく大当たりが

福岡県からお越しいただいた男性の方が見事GET

これまでご来店くださいました皆さま、地元 豊北町の皆さま本当にありがとうございます 。 

スタッフ一同、心より感謝申し上げます

道の駅ほうほくは
今後とも よりたくさんのお客様にご利用いただけるように、そして、
≪ あの道の駅に一度は行ってみたい!≫ と思っていただけるように がんばってまいります。
引き続き ご愛顧くださいますよう よろしくお願いいたします。

 

 

おかげさまで 200万人達成

こんにちは 中野です。

熊本県を中心に、九州全域 そして 山口県も余震が続いています。

これ以上 被害が大きくならないことを心から祈るばかりです。

 

 

さて、

道の駅北浦街道ほうほくは、

平成24年3月の開業以来、毎年本当にたくさんのお客様にご利用いただきまして、今月- 平成28年4月、ご来場者数 200万人を突破いたしました 😀

 

たくさんのお客様への感謝の気持ちを込めまして、

明日 4月17日(日)は、 午前10時30分より 交流広場におきまして、≪ 200万人達成 記念イベント ≫ を開催させていただきます

 

当日 スタッフが心を込めてついたお餅のプレゼント・素敵な景品が当たる抽選会などを予定しておりますので、 お近くにお越しの際は ぜひぜひ お立ち寄りくださいませ。

 

 

 

 

 

 

大規模な自然災害が起きて思うこと

皆さま こんにちは
菊地です。

昨日は熊本で東日本大震災以来となる巨大地震が発生しました。

熊本での地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた皆様、遺されたご家族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

 

昨日の地震発生時には私は子供たちと台所にいました。
突然スマートフォンやタブレットが緊急地震速報の音を発し始め、テレビ画面にも緊急速報で熊本での地震を報じていましたが、その画面で「震度7」という表示を見て2度驚愕。

東日本大震災と同じ揺れの大きさだったからです。

巨大地震はいつかどこかでまた必ず起こる・・・と心の中で確信していたとは言え、まさかこんな近くでこんな巨大な地震が発生するとは。
実際発生するとショックが大きいです。

 

でも何と表現したら良いのか気持ちが複雑で難しいのですが・・・

 

これが地震の怖さであり
自然の摂理であり
地球が生きている証でもあって・・・

 

ニュースを子供たちと食い入るようにしばらく見ていたところ「津波の心配はなし」と表示になったので心配要因の1つはなくなったのですが、震源が内陸部の深さ約10kmとのことだったので活断層が動いたために発生した「直下型地震」だと感じました。

年間を通し頻繁に地震が起きる東日本とは違い、あまり大きな地震を経験したことのない方々にとっては凄まじく恐ろしい瞬間だったと思います。

今回の熊本の地震は断層活動によるもの。震源地が浅ければ浅いほど衝撃は大きく被害も深刻なものになります。(私は東日本大震災からの移住が縁となり断層について少し学ぶようになりましたが、それまではあまり縁のない存在でした。)

 

日本には沢山の断層が存在します。

活断層とは、最近の地質時代に繰り返し活動し、今後も動く可能性のある断層のことを言います。

繰り返し大規模な活動する危険性があるのが活断層です。

 

断層との違いは簡単に言うと活動するかしないか?ですが・・・活断層として認識されていない断層も、まだ歴史上動いた記録がない断層も、この活発な地球の活動で1000年以上も眠っていた目を覚まし動き始めるかもしれません。

日本列島にはまだまだ発見されていない断層がたくさんあります。

東日本大震災発生からちょうど5年を迎えた3月11日に町内にある粟野小学校で防災についてお話させていただいたのですが、その時にも地震が発生するメカニズムや断層について少し触れました。

下関市にも菊川断層という活断層が菊川町から推定約80kmもの長さで響灘に延びています。

この地図を見ると分かりますが、ちょうど角島の横を通りその沖まで延びていますね。一番上の部分にある赤い線が「菊川断層帯」です。

地震調査研究推進本部HP参照⇒http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/kyushu-okinawa/p40_fukuoka.htm

長ければ長いほど活動時に危険なのは移住時に調べて認識はしていましたが・・・日本列島は活断層だらけ。断層がないところを探すのはほぼ不可能なんです。(赤い部分が活断層)

菊川断層帯がもし活動した場合はマグニチュード7.6以上の地震が発生すると考えられています。

今回発生した熊本の大地震は南北方向に引っ張られる力で断層が横に動いた「横ずれ断層」型とのこと。

この図で言う「内陸型地震」にあたります。

 

 

 

 

 

 

国土交通省国土地理院HP参照
http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/explanation.html

断層の中のどの場所で活動するかでも地震の規模は違ってきますが

もし響灘の海底に延びている菊川断層帯で活動があったら・・・
おそらく津波の発生は免れないと思います。

 

熊本で発生した大地震・・・
本当に心が痛みます。被災者の方々の心境が良く分かるからです。

東日本大震災は海溝型地震、熊本県を震源地にして発生した地震は断層のズレによる内陸性地震。

日本列島は様々な形で地震が発生する地震大国です。

 

皆さまにももっと地震のメカニズムについての知識を得て欲しいと強く思います。

 

被災された方々への支援と心のケアが適切に、そして迅速に行われていることを心から願います。
皆様の安全と被災地の一日も早い復旧、復興をお祈りいたします。

以上
菊地でした。

 

 

 

 

「キレイにな~れ」「おいしくな~れ」色々な春を楽しんで♫

皆さまこんにちは、アライシです

こちら道の駅ほうほくは下関市の北端で長門市との境に位置しているため

必然的に長門市の観光案内もさせていただくことが多く、

そのなかでも最近ダントツにお問い合わせいただくのが

何回か取り上げさせていただいた「元乃隅稲成神社」なのですが

先日一年ぶりに

「菅無田公園のつつじの開花状況はいかがでしょう?」と

情報コーナーで尋ねられました

「あぁ、そうか、桜が終わったと思ったらもうつつじの季節なのね」

で、我が家の庭を見回すと

やっぱり

咲き始めていましたっ

最近何だか心身慌ただしく、ゆっくりと周りを見回す余裕がなくなっていたのでしょうか。

つつじやこでまりやカラーの花が開きはじめ

庭が一段と明るくなっているのを見落としておりました

そんな朝を過ごした昨夕、

今度はテレビの夕方のローカル番組で

「見ごろになりました見事ですね~~~

と紹介されていたのが同じく長門市俵山の「しゃくなげ園」

※2013年春の画像

しゃくなげの花に魅了され

ここまで整備をされてこられた金川さんは昨年亡くなられたそうですが、

現在は地元の方々が手入れを続けて、

今年も3万本以上のしゃくなげの花が見事に次々開花しているそうです

 

たった一日で今朝は一段と開花が進んでいた我が家のつつじ。

菅無田公園のつつじも気温の上昇につれ一気に開きそう

これからしばらく長門市では花巡りが楽しめそうです

 

さて、

道の駅ほうほく内の「ほうほく夢市場」にもたくさんの春

といってもこちらは「花より団子」の山菜

豊北町ならではのいろ~~~んな山菜が毎日ところ狭しと並んでいます

 

我が家でも先日いただいた初物のタケノコを

今朝はがんばって早起きして炊いてきました

我が家では天ぷらにお味噌汁にと、ここのところタケノコ三昧の毎日なのです

グツグツ調理中をパチリ

最近とみに腕を上げてきただんなさまに負けじと

「オイシクナ~~~レオイシクナ~~~レ」と呪文を唱えて家をあとに

 

帰ったころにはじっくり味がしみ込んだ

ウマい煮しめに仕上がってますように

 

 

 

魚をオトすなら度胸と駆け引き!!Σ(゚д゚lll)

おはようございます。橋本です

春の穏やかな、暖かい季節になり、北浦の海も穏やかな凪が続く季節へとなりました。

今日の天気は朝は曇りですが、昼頃からは雨が降る予報。曇っていても、海は凪いでるので漁師さんも雨が降る前にお魚求めて出港。

今の時期は、クロ(メジナ)、カレイに小アジ、ヒラマサ、イカは甲イカなど。道の駅ほうほくの店頭にも沢山の魚が並んでます

今は小ぶりなアジですが、これからの時期だんだんと塩焼きや刺身の美味しい大きさのアジも店頭に並んでくるでしょう

さてさて、ここ最近のブログは、魚話題なので、私も地元の魚話題を

この豊北町ではちょっと珍しい『魚競り』があります。

通常、魚市場で行われる『競り』では仲買さんなどの一部の参加資格を持つ方だけですが、

「豊北町阿川」の阿川漁港では一般の方でも自由に参加できる『競り』があるんです一般の人が参加できる『競り』は珍しいらしく、地元が阿川の橋本は、一般の人が参加する『競り』は当たり前の光景なので、他ではあまり見られなくなっているということを聞いてビックリでした。

阿川の『競り』は阿川の漁師さん達が仲買人さんが集う魚市場で売りに出せなかった魚やアワビ、サザエ等(市場に卸すには数が足りない、少し小ぶりだからとか、漁獲が多すぎて出せなかった等の理由のもの)を地元の人達の食卓に上がればと、昔からしているもの。

毎朝9時に漁協の建物からサイレンがなり、近所のお母さんやおばあちゃん達が漁協の前に集まり魚を競り落とす光景は活気があふれて、見てるだけでも楽しく感じます

地元の方ばかりではなく、福岡から来られる方や、以前テレビ取材があった放送を見て来られる方もいるらしく、時々、他県ナンバーの車もあったりします。

参加方法も簡単で、漁協組合の入口前にある受付簿に記入。

すぐ横に木の札があるので、取った木札の番号を受付簿の左端に書くだけ!!

たったそれだけで参加できます。もし分からない時は近くにいる人に聞くと色々と教えてくださいますので、全然大丈夫!!

『競り』は9時から始まりますが、早い時は5分~10分足らずで終わるので、5分前、10分前に行って準備しておくのがベストかも・・・・

前日の漁獲で、魚の種類や量も変わってくるので、何が競られるかは当日のお楽しみ

アワビだったり、サザエだったり、ヤズやイサキ、イカ、アジ、タコだったりと種類様々です。

競りの直前に漁師さん達が海の中にある生簀から出して、氷締めや血抜きをして出すので、鮮度抜群!競り台に並んでもビッチビッチ跳ねて木箱から飛び出す魚もいるぐらい

『競り』の仕方は、タイミングと度胸と駆け引き!!!

中央のお立ち台(?)に立つ人が、競り台に乗った魚を示して、最低売値を言います。

「まずはヤズ!800円!! 800円!! いないか!!」みたいに周りを見ながら言うんです。

買いたい人はその時手をあげて「はいっっ買います〇〇番」と言うだけ(〇〇番は自分の持つ番号札の番号)。ただ、その時他に買いたい人がいる場合、すぐ買値を言います。買値は最低売値より高い金額を言いいます。

この場合だと、「850円」でもよし。10円でも50円でも100円でも、最初の最低売値より高い金額を言うのが決まりで、他に買おうとしている方より高い金額が提示できれば、その商品を競り落せます。他の方が「1000円」と言ってしまえば、その人に軍配があがります。それでも、どうしてもそれが買いたい場合はすかさずその金額より高い金額を声高に提示「1100円!!」みたいに。

最初の最低売値で競り落とせる時もあれば、倍以上の金額で競り落とされる事もあり、他の人との競り合いの駆け引きも中々おもしろいみたいですね

大型連休やお盆やお正月など時期には、里帰りの人を迎える為、地元の海の幸を食べさせようと競りが白熱することもしばしば見てる分には楽しいのですが、白熱しすぎる時は鬼気迫る迫力が少し怖くもあります・・・・

競り落としたら、後は商品を袋や保冷バック(一応漁協のほうでもらえますが、持参したほういいと思います)に入れ、木札を持って、漁協の中でお支払い。(※競り自体は消費税抜きの金額なので、支払い時に消費税が加算されます。)木札はその時に返品すればいいみたいです。

以前は毎日開催されていましたが、今は毎週 、月・水・金・土 曜日のみ。朝9時からとなっています。漁獲量や連日のお天気によっても中止になる場合がありますので、山口県漁業協同組合 阿川支店へお問合せいただければ幸せます(ただし、魚の種類等の問い合わせはご遠慮下さい。漁師さん次第なので・・・お答えはできません

北浦方面にお越しの際は、土産話にでも『阿川の魚競り』に来て見てください。

見るだけでも楽しいですよ~

 

 

旅のカタチもいろいろ。

こんにちは 中野です 😀

 

昨日の夕方、KRY ニュースライブで紹介してもらえた 鮮魚コーナーの “ タイちゃん ”  一夜明け、その姿を見ようと訪れてくださったお客様で 生け簀の周りは開店まもなく とてもにぎやかになりました私もタイちゃんの餌づけに挑戦してみたのですが、すでに 今日の朝食タイムは済んでいたみたいで、 見事にスルーされちゃいました(笑)

タイちゃんにはふられてしまいましたが、今日は こんなカサゴの姿を激写しました

ハート形にくっついて離れない “ いちゃいちゃカサゴ

さて、

最近、観光協会には 角島や萩・長門方面へ “ ひとり旅 ” を計画されているお客様からのお電話が増えております

お車ではなく、あえて JR山陰本線 と バスの利用 に こだわって来られる方や角島の島内は 可能な限り歩いてみたいと言われる方など いろいろなパターンのお問い合わせがございます 😯

私どもスタッフも、お客様のご希望の交通手段ができるだけスムーズに進むように 電話口☎で 豊北町のJR&バスの時刻表を片手に説明させていただいておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ 😀

また、豊北町へご旅行へお越しの際には、道の駅ほうほくから ご家族やご友人にこんな素敵な絵はがきを送られてみてはいかかですか?

売店 ほうほく夢市場の雑貨コーナーには、 角島大橋がとてもおしゃれにデザインされたこんな絵はがきを販売しております 情報コーナーでは切手類の販売もしておりますので ぜひご利用くださいませ 😀

熱い思いを声に出して!!!

こんにちは

今朝はなんだか寒く、

自慢のミートテックでも我慢できなかったので

久しぶりに暖房をつけたウチヤマでございます

日中との気温の変化で風邪を引かないように

みなさんもお気を付けくださいね

さて昨日は、ここ道の駅のすぐ近くの『特牛港』に

こんな訪問者が

イルカ

そういえば、昨年は角島大橋の近くにたくさんのイルカさんたちが

遊びに来てくれていました

今年も豊北町にまた来てくれたんですね

写真撮影は町内在住のさん提供はさんから

どうもありがとうございました

 

さあ、今週末はいよいよ

来駅200万人突破記念セレモニー

お客様への感謝を込めて

つきたて餅振舞を先着100名様

そして24日()は道の駅ほうほくでは初イベント

絶叫大会を開催致します

・あの人に伝えたかったこの言葉…

・自分の一大決心…

・あっと驚く爆弾発言…

など、胸に秘めた熱い思いを

和久古墳公園から角島に向けて

思いっきり叫んじゃいましょー

参加者(限定20名様)には景品進呈

参加ご希望の方はご連絡(☎786-0111)お待ちしております

今年もぼちぼちあのお花畑が。。。♫

皆さまこんにちは、アライシです

本日の道の駅から見える海は春霞の中。

せっかくの日曜日なのに

天気予報のマークほどには良いお天気ではないのが残念です

 

さて、昨日、最近活躍中(!?)のH特派員のもとに耳より情報が

「あそこの花がだいぶ咲いてきたよ教えてあげて」と声をかけられたそうです。

そう、この季節、ぼちぼち咲き始める花、といえば。。。

こちら、芝桜(シバザクラ)

この写真は道の駅の国道沿いの土手に少し植えられているものなのですが

今年も町内のあののどかな山あいの場所で咲き始めたそうですよ~~~

そこで今日もH特派員にお出かけついでにを預け

リサーチしてきてもらいました

白い花はかなり開き

それ以外の花はこれから次々ほころびそうだ、ということでした

 

昨年満開時の画像がこちら。

(2015年4月13日/19日のブログより)

現在はまだちょっとお色め的に寂しいですが

これからもっともっとカラフルになること間違いなし

 

場所は少しわかりづらいところにございます。

下図、特に要所要所の画像をご参照くださいませね

 

①下関市街地方面より

 

②道の駅豊北方面より

 

③山口・美祢・豊田方面より

 

先日、

珍しく「団子-●●●-」より「花」を選んだU嬢が梨の開花状況もUPしておりましたが

梨の花もまだまだつぼみの木も多くこれからが見頃

どちらもお車でないとお越しいただきにくい場所ですので

どうぞ脇見運転に気をつけつつ

春の豊北町ドライブをお楽しみくださいませ~

a

a