下関ならではのちょっとリッチな鍋に~

おはようございます。橋本です

お鍋の季節です

売店夢市場にもだんだんと冬の野菜が出てきました。

今日、出ていたのは“みず菜”!お鍋にもサラダにも使えるシャキシャキお野菜

白菜はまだ出ていないのが残念ですが、

道の駅ほうほくの売店にはお鍋にピッタリの商品が盛り沢山

まずは、野菜棚にある『ゆずきち』

カボスやスダチの仲間で、山口県旧田万川町(現萩市)の柑橘で、 山口県の伝統果樹です。 酸味が強すぎずまろやかで、香りもさわやか。大きさのわりに は果汁がたくさん絞れるのが特徴。

スダチやカボスの仲間なので、絞ってお醤油入れて、お鍋のタレにするも良し

寒い日には、絞った果汁と蜂蜜入れてお湯を注いでホットレモネードのようにして飲むのも美味しいんですよ~

絞るの面倒という方には同じ場所に『ゆずきち酢』『ゆずきちポン酢』もあるので、そちらをご利用くださいませ。

そして、お鍋の具材には・・・

ちょっとリッチな気分になれる下関ならではの『ふくつみれ』

お家でフグ鍋をしたくてもフグの調理は家ではできません(毒をもっている部分があるフグの調理には免許が必要です。ふぐ調理師により食用として処理された部位のみを再調理する場合に関しては、特に資格は必要はありませんが)。

そしてお鍋のシメには雑炊

『ふく雑炊スープ』各種色々

ほっくんもおススメのふく雑炊です!(^^)!

寒い時期にホカホカの雑炊食べたいね~と紹介してくれました

雑炊用のスープですが、料理のアレンジは発想次第

お鍋のスープとして使ってもいいかも~~??

お越しの際は、ぜひどうぞ