角島大橋いま昔⋆。˚*ْ✧ं॰*♫

皆さまこんにちは、アライシです

本日は秋雨で朝から降ったり止んだりのお天気ですが

小春日和に恵まれた昨日、皆さまはいかがお過ごしだったでしょうか?

相変わらずアクティブ&パワフルほっくんは

長府のボートレース下関を会場に行われた「長府企業フェスタ」にお出かけ( ●● )

たくさんのお友だちと友好を深め。。。

ボートレース会場も見学

ほっくん思いっきり乗りたそうですね~~~

今月末の日曜日27日には、

道の駅にも大勢の可愛いお友だちが遊びに来てくれることになっています

下関市内はもちろん、萩市からははぎにゃん。もお楽しみに

 

さてさて、

先日片付けものをしておりましたら懐かしい写真が出てまいりました

1,998年3月、開通2年半前の建設途中の角島大橋です。

二度でしたか、あの頃まだ保育園児だった次男と遠足方々、工事現場を見学に参りました。

寒い日だったとみえて、真冬と同じ分厚いコートを着た写真も出てきました。

あまり広くない幅の、

両側にネットの張られた「橋」というよりも「狭いコンクリートの道」といった風情の

途中で寸断された状態の橋の上を

一番先っちょまでこわごわ歩いた記憶があります

上記のようなお天気でしたし施工途中でしたし、

生活道路としての架橋を待ちに待っていた角島の住民ではなかったアライシは

特段「美しい橋になりそう」とか「楽しみだなあ」というわくわく感はそれほどでもなく。。。

 

ところが何ということでしょう

全部完成してみますとそれはそれは美しい海に架かる美しい橋。。。ということで

日本一にさえ選ばれ、日本中の皆さまがこぞって訪れてくださる「夢の橋」に

18年前のアライシには、

いえ、18年前にはおそらくは誰ひとりとして思いもよらなかった未来が現実となりました。

 

この写真を見つけたことと、たまたま休みだったこともあって、

開通記念日である11月3日に角島に渡ってみました

あいにく風が強く、「澄み渡った」感のない海でしたが、

牧崎にダルマギクを見に行っての帰りには

展望台や駐車場、橋の上はツーリングのバイクやバス、自家用車で大賑わい

結構ご遠方のナンバーが。。。

そしてここまでご覧になられた方は気づかれたと思うのですが

橋の左右には転々と人影。。。

この日は結構良い波に恵まれていたようで

たくさんのサーファーの方々が波乗りに興じてらっしゃいました

 

皆さん、お気に入りの波を待っている間は沖を見つめてらっしゃるので

ボードの向きが変わったら波に乗る合図で

その瞬間からがシャッターチャンス

望遠で狙うアライシにはピント合わせが難しい

 

お一人はいま話題のパドルサーフィンを楽しまれてましたよ~

 

今やこうして県内のみならず国内屈指の人気観光スポットとなった

角島大橋、そして角島

 

18年前のあの時や

開通式が行われた2000年11月3日には

このような光景を誰が想像できたでしょう。

 

角島大橋と角島。

時の流れの中で20年の内にとんでもない変化。。。

しかしながら

この美しさはこの美しさのままで

いつまでも変化することなく保たれることを祈ってやみません