お鍋の季節、福を贈ってみませんか?

おはようございます。橋本です

早いもので11月ももう半ば。12月になれば、師走というだけあって、日々あっという間に過ぎて年末を迎えそうです

店内を入るとででーんと大きなツリーがありますが、ふと振り返ると大きな雪だるまが入口の真上に鎮座しているのに気づきました(あれ?いつの間に・・・?)

こんな大きな雪だるまに今まで気づかなかった事に驚きつつ、店内を歩くと、ようやくゆっくりその姿を拝むことができました・・・・『白菜』!!

棚に並んでも数個だけだったので、すぐに完売していましたが、ようやく沢山棚に並び始めました。

寒くなると、やはりどのお家も温かいお鍋を、となるのか。我が家でも既に何度か夕飯にお鍋を食べました。白菜の横にはお鍋に欠かせない白ネギや別の陳列棚にはシイタケも山盛り(右隣の棚にもシイタケ山盛りです)

2日前ぐらいからキノコ祭状態で肉厚なシイタケが山盛りになってます。シイタケだけじゃなく、「なめこ」や「ひらたけ」も。

そして、鮮魚コーナーでも鍋にピッタリの具材が

「シロサバフグ」!調理済みなので、ぶつ切りにしてお鍋にINすれば、フグ鍋をお楽しみいただけますよ~

「ふぐ」と言えば、これからお歳暮の季節。

道の駅ほうほくでは、色々な、産地直送フグセットを取り扱っています。

『とらふく刺身会席』『ふくちり鍋セット』『ふくざんまい』『ふく料理セット』と様々あります。

注文から4日~6日以降の到着が目安で、それ以降の日付指定も可能です。

下関ではフグは「福」とかけて「ふく」と呼びます。

福を贈るということで、大切な方への贈り物にはピッタリな商品ですので、

道の駅ほうほくにお越しの際は、産地直送便で大切な人へ『福』を贈ってみてはいかがでしょうか?