川棚温泉 湯町の癒しカフェ ~galmen~

皆さま こんにちは!
菊地です :-)  

今日は夏日和でここ豊北町は暑い1日となっています。

 

夜風が心地よい時期になってきましたね。

昨日5月10日から数日の間は七十二候の一つ『蚯蚓出(みみずいずる)』です。

夏に向け暖かくなるこの時期を待ち冬眠していたミミズや虫たちが目を輝かせて活発になる時期。。。

 

自然の摂理と言えど・・・
虫が得意ではないので何とも複雑な心境なのが正直なところ(;・∀・)

蚯蚓出(みみずいずる)・・・まさにその言葉に「よーい!どんっ!!」と、合わせるかのように我が家でも小さくても存在感バッチリなお客様がチラホラと(汗)

「これが自然!」と構えていても突然の出没には声にならない声を上げてしまいます(^-^;

 

あの有名な歌「手のひらを太陽に」のように・・・

ミミズだ~って オケラだ~って
アメンボだ~って~
みんな みんな~生きているんだ
友だちなんだ~

 

・・・はい

分かってはいるのですが毎年この葛藤の繰り返しです(笑)

次の七十二候は『竹笋生(たけのこしょうず)』
当駅にも立派な竹の子たちが並ぶことでしょう♪

 

さて!!

余談はここまでにして・・・(^-^;

 

今日は川棚にOPENしたケーキ屋さんのご紹介♪

 

川棚温泉の湯町の奥

妙青寺の手前にできたケーキとカフェのお店『galmen(ガルメン)』

 

何と4月にOPENしたばかり。

 

galmenのオーナーシェフ有光さんは以前道の駅ほうほくで美味しいケーキやsweetsのパティシエでした。

私も過去何度も子供たちのオリジナルケーキをオーダーして作っていただいて・・・

もうその腕の振るいよう?オールマイティーさ・・・何と言ってもクオリティーの高さにもう毎回感動&脱帽。

 

すごくないですか?このケーキ 8-O

世界に1つだけのオリジナルケーキです

先日ようやく初めてgalmen行くことができました(●´ω`●)

妙青寺のすぐ下に白い外観でしっとりとたたずんでいるgalmen。

 

ドキドキしながらまだ新しい木製のドアを開けると・・・

久々に見る有光店長の笑顔♪

ショーケースには懐かしきイチゴロールやマカロン
ショートケーキやプリンたちが( *´艸`)

 

しかも店内は白を基調に優しい色合いをしたウッド調のインテリアで統一され、大きめな窓ガラスのすぐ外にはまっすぐと伸び並ぶ美しい緑色の竹。そこから陽の光がもれ、キラキラと店内を照らしとても落ち着いた雰囲気。

 

テンション一気にヒートアップ。

 

・・・まだ作っている途中だった生ハムサンドも奪い去るように購入しちゃいました(笑)

まさに衝動買い。

 

またゆっくり来たいな~と思える場所。

美味しいコーヒーにsweetsに手作りパン。

大きな窓から陽の光を浴びながら川棚温泉 湯町のほっこりしたひとときをぜひ『galmen』でどうぞ♪

 

バースデーケーキなどのご予約は要お問合せ。

とっても気さくでチャレンジ精神モリモリな店長さんなのでこだわりケーキなどを考え中の方は相談してみてもOKかも?です(^^)

詳しくは『galmen』ホームページをご覧ください♪
 http://www.gal-men.com/#concept


OPENしたてでまだ慌ただしい様子ではあったので
ご予約などはなるべくお早めに・・・がお勧めです。

 

来月は息子の誕生日なので
今からまたケーキ予約がワクワクな菊地がお届けしました ;-)