おしゃれなサバ缶✨サヴァ缶とは??

皆さま こんにちは

再び風邪気味の菊地です(;´∀`)

 

昨日は雪も降ったりと豊北町にも本格的に冬らしい寒さがやって来ています

先日岩手県の友人から「サバが大漁だから送ろうか?」と連絡が

 

東北ではサバが連日大漁のようです<゜)))彡

 

テレビか何かでも耳にしたのですが・・・

今サバ缶ブームが到来している?らしいですね♪

確かにサバ缶って安い・美味い・栄養たっぷりの三拍子揃ってますもんね~

 

実際、東日本大震災の時は本当にサバ缶に救われました。

毎日のようにサバ缶なのですが、すごくありがたく美味しくいただいていました :-) サバ缶様様です

 

さて

当駅の東日本復興支援の販売コーナーには東北の特産品などが並んでいるのですが・・・

 

その一角に何やらPOPでデザイン性高い出で立ちをした缶詰が♪

 

その名も『サヴァ(Ça va?)缶』

サヴァ(Ça va?)とはフランス語で『元気?』という意味。

主に女性をターゲットに、被災地の食の復興を目的に岩手県で立ち上げられた3社の企業(東の食の会・岩手缶詰株式会社・岩手県産株式会社)が共同でプロデュースし誕生したサバ缶です(^^)

東日本大震災の時に全国の方々からもらった元気を返したいという気持ちを込めてフランス語の元気?という挨拶の「Ça va?(サヴァ)」と掛け合わせてネーミングされたものなんですよ

味は3種類。

デザインもおしゃれなのですが味わいもこれまでのサバ缶の概念をくつがえすとてもインパクトがある味わいなんです♪

 

最初に誕生したのは黄色のサヴァ缶。

オリーブオイル漬けのサバが入っています。

パンに挟んだりキムチと一緒に食べる韓国風巻き寿司や冷や汁にしたりとアレンジ用途が高く女性だけでなく男性からも反響が多く、発売から7ヶ月で10万缶も販売した人気商品なんですよ♪

サバ缶って意外といろいろアレンジできますよね~(*’ω’*)

もちろんそのままでも美味しく食べれますが、サラダにトッピングしたり、和え物、パスタにもOKですし♪
缶ごと温めてアヒージョにしたりも良いですね~♪

 

オリーブオイル漬けの後に誕生したサヴァ缶は・・・

緑色と黄色がこれまたおしゃれな“レモンバジル味”

 

赤いボディーのサヴァ缶は“パプリカチリソース味”

この2つのサヴァ缶もアレンジで美味しくおしゃれな1品ができそうですよ

 

昨日放送された「マツコの知らない世界」ではサバ缶が苦手なあのマツコ・デラックスさんも本格的なサヴァ缶の味わいに『これは美味しいわ!これ朝からいけるな。』と大絶賛してましたよね( *´艸`)

当駅東日本復興支援コーナーで販売しているのでぜひお試しください(*^-^*)

おすすめのオリジナルレシピなどある方はぜひ教えてくださいね ;-)

以上
菊地でした