山に登ろう、自転車で

初めましての方は初めまして、そうでない方はお久しぶりです。

平田と申します。

本日からまた当ブログで道の駅ほうほくや下関市、豊北町等の

魅力をお伝えしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、約二日間に渡る春の嵐も過ぎ去り、本日は気温、天候ともに

とても快適な状態となっています。

徐々に寒さも和らぎ、春の訪れを少しずつ感じていけるのではないでしょうか。

そんななにげない季節の変化を体全体で感じることができるイベントが

下関市にあります霊鷲山サイクリングロードで行われますので

ご紹介したいと思います。

霊鷲山サイクリング大会
日程:3月11日(日)…雨天順延(予備日3月18日)
時間:10時30分スタート
対象:高校生以上
定員:30名
参加費:1000円(自転車をレンタルされる方は追加で500円)
申込:お電話にてお申込み下さい
お問合せ、お申込み:083-242-8001

さらに詳しい情報はこちら↓

関門海峡近く、火の山の北方に位置する霊鷲山(りょうじゅせん)にあります

サイクリングロードを山頂まで往復する行程は、

約11kmとほどよい距離となっており、

日頃の運動不足解消や、健康増進等を自然を感じ、楽しみながら行える

とても良いものとなっています。

また山頂からは火の山、そして九州が広がる景色を楽しめますので

ぜひまだ登ったことがないという方にもおすすめです!

 

余談ですがこの霊鷲山という山はインドにある同じく霊鷲山という

釈迦仏が無量寿経や法華経を説いたとされる山に似ているので

そう呼ばれるようになったそうです。

 

これから少しずつ活動しやすい季節になりますので、サイクリングに限らず、

色々な方法で体を動かしていきたいですね。