超簡単☆長門ゆずきちジンジャーエール

こんにちは 中野です

昨夜から今朝にかけて、豊北町周辺は 雷鳴轟く 土砂降りの大雨

今日-9月1日は、 下関の夏の終わりを締めくくる一大イベント “ 豊北夏まつり ” という、豊北町にとってとても大事な一日なのに・・・ と、 増水した粟野川を横目に 出勤中もずっと心配していました

出勤してまもなく うれしいニュース

今夜の 豊北夏まつり、 開催が決定 しましたーーーーー(安堵ーーー

雨天等の状況で イベント内容に変更が生じる可能性もありますが、 多くの方が楽しみにされている 花火の打ち上げは実施される予定です

豊北夏まつりに行かれる皆さま、 平成最後の夏の花火を楽しんできてくださいね

 

 

さて、 今朝 Facebookのほうでも入荷状況をお知らせしましたが、

お盆を過ぎた頃から ほうほく夢市場に出荷され始めた

“ 長門ゆずきち ”

Processed with MOLDIV

下関市・長門市・萩市が主な産地で、例年 8月~10月頃に収穫される山口県オリジナル柑橘 です。豊北町内にも 長門ゆずきちの生産者さんは多く、 この時期は 毎日 ほうほく夢市場に並びます

ツン、としたクセがなくてまろやかな酸味が特徴。種が少なくて、お刺身や唐揚げなどに搾りやすいし、果汁もたっぷりです。 この鮮やかな深緑色も独特で、つい手に取ってみたくなりませんか?

 

私も ついつい手に取って、そのまま買って、またまた チャレンジしてみました

“ ナカノが豊北町の〇〇で作ってみた ” 

想像以上に おしゃれな感じになりました

長門ゆずきち ジンジャーエール

Processed with MOLDIV

日頃から愛読しているレシピサイトで 手づくりのレモンジンジャーエールを見かけ、“ 長門ゆずきち ” を使ってみたらどうだろう と 思ったのがきっかけです。

材料は長門ゆずきちの他に、少し多めの生姜・炭酸水・砂糖 があれば OK。 皮付きのスライスした生姜に 長門ゆずきちの果汁と砂糖を入れて、レンジで2回チンするだけ です

Processed with MOLDIV

レンジから取り出す毎にスプーンの背で生姜をグイグイ押して、ゆずきちの果汁と合わせるのですが、だんだん透明な果汁がほんのりピンク色に変化あとは 炭酸水で割るのみ。

爽やかでやわらかな味わいの酸味が効いた見ためもお洒落なジンジャーエールが完成しました

とっても簡単ですので、よろしければ 皆さまも ぜひ作ってみてください