夏の熱中症対策に٩( ”ω” )و

こんにちは。橋本です

下関市の梅雨入りはどうやらズレにズレて今月下旬予定だそうです。

昨日は曇っていましたが、今日は青空広がるお天気となっています。

展望テラスの古代蓮もついに開花し初夏を感じさせています。

これから暑い暑い夏がやって来ますが、気になるのが熱中症!

昨年くらいにテレビで放映されていたのですが、1日3粒の梅干しを食べるといいそうです。梅の産地、和歌山県の梅農家の方は昔から水分補給の水筒に梅干しを入れて飲んでいるそうで、熱中症になった事ないと朗らかに言われていました。

橋本も梅干し好きなので、昨年は麦茶に梅干し入れて飲んでました。梅干しの酸味があってサッパリしているので美味しかったですよ~

梅干しは疲労回復効果や老廃物が溜まるのを抑える効果があり、細胞の老化、動脈硬化など、生活習慣病予防にもなるそうです。暑気払いや夏の食欲増進も効果があるので、夏バテ対策にもいいそうです

ほうほく夢市場では、梅の実を始め、梅干しを作るのに必要なものも販売しています。

そして、昨日から『赤しそ』が販売され始めました。

赤しそは、ビタミンB1、B2、C、E、葉酸が豊富に含まれ、またカリウム、カリシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルもバランスよく含まれています。更には、ベータカロチンやシソニンが含まれており、動脈硬化などの生活習慣病をはじめ、疲れ目の回復、美肌、疲労回復、食欲増進、ダイエット効果まであると言われています。

通常は生のまま料理に用いず、梅と一緒に漬けて梅干しにしたり、乾燥さて塩やごまと合わせてでご飯や酢の物に振り掛けて食べたり、しそシロップを作ってジュースで飲んだりして健康習慣にされている方もいらっしゃるようです

道の駅豊北でも、 お問い合わせも多く、店頭に出てもすぐに完売する人気商品なので、是非お早目にお買い求めくださいませ~