忘れ物にご注意を

皆様こんにちは、平田1号です。

お買い物や観光など、
あちこちを回るのは楽しく、ついついお財布の紐もゆるく
なってしまいがちですが、同時についうっかり
注意力もゆるくなり、家に帰るとあるはずのものがない……
そんな経験があるかたも多いのではないのでしょうか?

山口県警によると、昨年のお忘れ物は約17万件あまり、
現金は1億8000万にも及ぶとのことで、
もちろん一人ひとりが落とす金額は多くても数万円程度が
ほとんどでしょうが、塵も積もればとはまさにこのとこだなと感じますね。

道の駅ほうほくにおいてもそれは例外ではないようで、
連日多くのお客様にご来店いただいている分、落とし物もそれなりに多く発生しています。

一番多いのはやはりお買い上げいただいた商品をそのままかごに入れたまま
忘れて帰るというパターンが多いですが、中には買い物袋にいれた状態で
置いて帰られる方も。
特に買い物カゴと同系色(道の駅ほうほくはグレー)の商品は忘れもの率が
高くなっているので、今一度かごの中をしっかりと見て帰りましょう。

買い物かごと色が似ている商品例

そのほか海苔類など

せっかくお買い上げいただいた商品ですのでぜひお持ち帰り下さい!

その他にはカバンやお財布、お手洗いでのスマートフォンなども
多いですね。
これらの貴重品を忘れるとせっかくの楽しい気分が一気にひっくり返ってしまうので、
ぜひお気をつけくださいませ。