今日という記念日

みなさま、こんにちは白石です。

本日7月6日はサラダ記念日です。

1987年(昭和62年)に歌人の俵万智が発表した歌集「サラダ記念日」(河出書房新社)の一首から生まれた日です。スーパーマーケットやドレッシングメーカーなど、サラダに関連した企業などがPRに活用しています。この日は「記念日」という言葉を広く定着させたことでも知られます。

サラダ記念日ということで今回はサラダにピッタリな野菜等を紹介したいと思いま

す。

まずは、赤たまねぎです。

比較的辛みが少なく、みずみずしいのでサラダ等でよく使用されています。
その鮮やかな赤紫色は食卓に彩りを添え、華やかなものにしてくれます。

また、赤玉ねぎはその特色を活かして生で食べるのがオススメです。
加熱料理にもお使い頂けますが、「加熱料理は玉葱」、「生食は赤玉ねぎ」と上手に分けてお使いになってみてはいかがでしょうか。

次に青しそです。

「和ハーブ」の代表ともいえる存在で、爽やかな風味が特徴的です。
冷奴やサラダ、様々な和え物などに、細く千切りや細かいみじん切りにして用いる事が多く、みずみずしい緑の色と共に風味が広がります。

また、青しその清々しい香りは主にぺリアルデヒドと呼ばれる芳香成分によるもので、強い防腐・殺菌作用を持っています。この香りにより食欲増進効果や健胃作用もあるといわれています。

トマトです。

トマトは、焼いたり、煮たりと色々な調理方法があります。生のままでサラダなどにして食べられる方が多いのではないでしょうか。

また、皮などもむかずにそのまま食べられますので、忙しい時などに手軽に食べられます。

最後にスイートコーンです。

トウモロコシの一種のスイートコーンは、野菜としてはでんぷん質・糖質が多く、高カロリーで、甘くておいしいことから、子供の好きな野菜の上位に入っています。

また、食物繊維が多く、ビタミンB1、B2、が豊富に含まれており、栄養的にも優れた野菜といえます。

この他にも、道の駅北浦街道豊北では様々な野菜を販売しております。

興味のある方は、ぜひ自分好みのサラダを完成させてみてはいかがでしょうか。