HOTの季節へ

みなさま、こんにちは白石です。

早いもので、今日から10月です。

昼夜の寒暖差が大きくなっていくのを感じる日々です。

さて、本日10月1日は日本茶の日です。

日本茶の飲料メーカーの株式会社伊藤園が制定しました。日本茶の魅力をより多くの人に伝えるのが目的です。日付は豊臣秀吉が天正15年(1587年)のこの日に、北野の松原で大茶会を開いた故事に由来します。また、10月上旬からは日本茶の需要が増えるとともに「お茶まつり」などを開いている茶業家も多いことなどからです。

また、コーヒーの日でもあります。

全日本コーヒー協会が1983年(昭和58年)に設けた日です。10月1日がコーヒー年度のスタートにあたり、これからの季節、温かいコーヒーがよく飲まれるようになるためです。

ということで、今回はお茶とコーヒーを紹介したいと思います。

小野茶です。

小野地区特有の緩やかな丘陵地をそのまま生かした地形は水はけを良くし、摘採時期を長くすることができます。

また、茶畑の土壌は真砂と赤土の混合した土質のため、甘み・苦み・渋みの成分が濃厚でコクがあります。

長州維新カフェオーレです。

幕末の思想家吉田松陰・幕末の革命児高杉晋作・がパッケージになった上品な甘さのカフェオレベースです。
自家焙煎珈琲豆をネルドリップで丁寧に抽出し、ざらめ糖で加糖しております。 牛乳や豆乳で約4倍に割るだけで夏はアイス、冬はホットでもお召し上がりいただけます。

これからの季節にいかがでしょうか。

興味のある方はぜひご覧くださいませ。