下関安全安心宣言

みなさま、こんにちは白石です。

本日は下関安全安心宣言マークについて紹介したいと思います。

安全安心宣言とは、新型コロナウィルス感染症の感染対策と社会経済活動の両立を

目的としています。

下関安全安心宣言とは、各業種で実施する感染対策+業種に応じた感染対策を下関

の業界団体等が宣言する取組みです。

宣言を行うためには、「下関安全安心研究チーム」の確認を受ける必要がありま

す。

承認をされた 業界団体等は、店頭や店内にて「安全安心宣言マーク」、「安全安心

宣言ポスター」を掲示することができます。

下関市は、安全安心宣言を行う業界団体等をHPに掲載しており、 会員企業による感

染対策実施の確認・フォローは、各業界団体等が行っております。

道の駅北浦街道豊北では、これからもより一層の新型コロナウイルス等の感染症対策

をしていきますのでよろしくお願い致します。

活ササイカ入荷

皆様こんにちは、平田1号です。

道の駅ほうほくの人気商品の一つと言えば、
柔らかく、透き通るような身が口の中で
噛めば噛むほど甘くとろける「特牛イカ」
特牛イカとはA5ランクの剣先イカの事を指し、
主に夏場から秋にかけて水揚げされます。
近年漁獲量が減少しつつありますが、
それでも旬の時期になれば、豊北夢市場の水槽にも
ぷかぷかと可愛らしく泳ぐ剣先イカ達の姿を見ることが出来ますよ!

しかし今の時期には、水槽で泳ぐ彼らを見ることは
あまりありませんが、本日はなんと水槽にたくさんの
イカが泳いでおります!

ちなみにこちらが剣先イカ

どうでしょう?剣先イカとは少し形が
違うように見えますよね。
剣先イカよりスラっとしたこのイカの名前は「ササイカ」
ケンサキイカとは違い、冬場が旬のイカが
本日は生きたまま水槽でたくさん泳いでおります!

お値段も100g400円で1匹約1000円前後と
お手頃なお値段ですね。


もちろん鮮度は抜群なので、お刺身で食べていただきたいです!
食感は剣先イカと似ておりますので、ぜひご賞味くださいませ!

さっくホク♪ 角島産紅はるかの天ぷら

こんにちは 中野です

 

先日、市内の木屋川沿いの道を走行していたら、突然、雄のキジが2羽、目の前を横切っていきました

『 え!キジってやっぱり飛べるんだ!』・・・思わずそんな風に口走ってしまって笑。 だって、見かける時はいつも草むらをそろりそろり動いているだけなんですから。

深緑と深紅が鮮やかなキジが飛ぶ姿、またさらに美しかったです♪

 

さて、ほうほく夢市場には、先日のあの大雪を辛抱強く耐えた「大根」が⁉ 連日、たくさん並んでいます。  休みの日はステイホームの時間が増えていますので、おでんとか定番のおかずばかりでは飽きてくるんですよね 。。。

先日のこと、 台所に おそらく今シーズン最後の「ゆず」が残っていたので、 『 ゆず大根 』に初挑戦してみました!

Processed with MOLDIV

初挑戦!と、息巻くほどむずかしい手順は一切なく笑、甘酸っぱい即席のお漬物が完成して、ただただ美味しい晩酌を堪能しました ♪

この頃、ほうほく夢市場には、豊北町産のレモンもたくさん並んでいますので、 今度は「レモンマーマレード」あたりにチャレンジしてみようかなと思っております

 

 

*******

今日も店内入り口前の交流広場には、ほうほくファーマーズサポートさんの「焼き芋」の甘~い香りが漂っています。

その香りにうしろ髪を引かれながら、お昼ごはんのもう一品を求めて、屋外テナント「磯味亭」さん にやって来ました!

 

揚げたては、さっくホク ♪

角島産さつまいもの天ぷら

Processed with MOLDIV

角島産 “ 紅はるか ” 

 

揚げたてサックサクの衣の中から、ホックホクでやさしい甘みのお芋さんが・・・

いつも「ガハハハッ!」と豪快に笑う店主さんなんですが、揚げたてのさつまいもは、きめ細やかでクリーミーな味わい!

この最高のギャップも ぜひ!ご体感ください笑。

 

 

 

やまぐち馴染みのさわやかレトルトカレー

おはようございます。橋本です

今日、明日、明後日とお天気は良くないようで今日は展望テラスから見る角島大橋も霞んで見えません

さて、今日は何の日?を調べてみると今日は『カレーライスの日』『カレーの日』や『カニカマの日』だったり、22日の真上には15日があり、ショートケーキの上には苺(イチゴ)がのっていることから『ショートケーキの日』等々ありました

なので、『カレーライスの日』『カレーの日』にちなんで道の駅ほうほくで販売しているレトルトカレーを紹介しようかと思います。

先月の12月10日のブログでも紹介していましたが、『ふぐ』や『クジラ』が具材になっているカレーや新商品だった『地鶏長州黒かしわカレー』と『岩牡蠣カレー』。東北のご当地レトルトカレー「青森りんごカレー」や「いわて短角亭赤べこカレー」「秋田比内地鶏カレー」「青森むつ湾産ほたてカレー」、「メカジキカレー」に「ふかひれカレー」を販売しています。

そして、紹介した後に新たに入荷して販売しているのが、コチラ↓↓↓↓↓

『そよ風カレー』!!

「そよ風カレー」は山口県内最大の乳業メーカー やまぐち県酪乳業株式会社の

「そよ風ヨーグルト」が入っています

(画像インターネットより)

「そよ風ヨーグルト」は植物性脂肪を使用したさわやかな風味で1981年(昭和56年)の発売され、長年県民には愛され続けている商品です。

やまぐち県酪乳業さんの牛乳を始め、ヨーグルトは小学校や中学校の給食ででていました。牛の「ベルちゃん」マークは山口県民には馴染みではないでしょうか?

ぜひお買い求めくださいませ。

重要 ◆ 当駅のご利用について ◆ 下関市からのお知らせ

道の駅「北浦街道豊北」ご利用の皆様へ

 

 新型コロナウイルス感染症の急拡大により、下関市内においても

昨年末よりクラスターが発生するなど、感染状況は昨年4月の緊急

態宣言の発令時よりもはるかに深刻な状況となっています。

 これ以上の感染拡大を防ぐため、下関市では、2月7日までの間、

山口県外からお越しの方の当駅(施設)利用の自粛をお願いしており

ます。

 当駅(施設)ご利用の方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解

ご協力をお願いいたします。

 

                 令和3年1月21日

下関市役所豊北総合支所地域政策課

 

 

 

南南東を向いて

皆様こんにちは、平田1号です。

ついこの間年が明けたかと思えばもう一月も終わりが
近づいてきていますね。
2月にはバレンタインもあり、ほうほく夢市場には
早くもバレンタインコーナーが出来ています。

また2月2日の節分も近づいてきていますが、豆や恵方巻の準備は
出来ていますか?
道の駅ほうほくでも、明日22日(金)まで恵方巻きのご予約を受け付けていますのでお早めにご利用くださいませ。


今年の恵方は「南南東微南」ということですが、この恵方というもの
毎年ニュースで言われるがままにその方向を向いていますが
これがどのようにしてその年の恵方が決まっているかご存知ですか?

そもそも恵方とは何かといえば、その年に幸福の神様がいる方向のことを指し、
その方向は全部で4種類しかありません。
意外と少ない、というより私は恵方が全方位均等に回っていると思っていたので
これには驚きました。
この4方位とは「東北東微東」「西南西微西」「南南東微南」「北北西微北」であり、
かなり細かいのでいきなりいわれてもどっち? と思ってしまいますが
大まかには東西南北のことで、中国の方位で示しているのでこんな表記になるようです。
ちなみにこの周期
4種類だから4年で一周するかと思いきや、なんと5年サイクルで回っており、
東→西→南→北→南、と最後に南が1回多いので再来年も恵方は「南南東微南」
ということになります。しかし毎年恵方を聞く中で「あれ?どうにもこの恵方というのは
南の頻度が多いな」なんて思ったことはなく、むしろ昨年の恵方を覚えている人間が
どのくらいいるのかと思えば、改めて仕組みを聞くとおもしろいですね。

私は今年の漢字、のようにどこかで誰かが決めてるものと思ってましたが、
あらかじめ決まっていたんですね。

最も寒い日に

みなさま、こんにちは白石です。

本日1月20日は大寒です。

大寒は二十四節気のひとつで、小寒から立春の前日までの「寒の内」の真ん中あたり一年でも最も寒い時期です。各地で一年の最低気温が記録されることが多いです。「大寒」の朝の水は腐らないとか、この日に産まれた卵は栄養価が高いなどといわれます。

ということで、今回は大寒の日に食べると良いとされている食品を紹介したいと

思います。

卵です。

品種改良や飼育環境によって、現代では一年中卵を産むニワトリですが、ひと昔前までは寒い季節に卵を産むのは珍しいことでした。

そのため、寒い時期に産まれる卵は大変貴重なものであり、寒さに負けることなく産み落とされた卵は栄養満点で、卵を食べると1年間病気知らずに過ごせると言われるようになりました。

甘酒です。

日本の伝統的な飲み物であり発酵食品である甘酒は、飲む点滴と言われるほど栄養価があります。甘酒は疲れを癒し、身体が温まる飲み物として大寒の日にもピッタリな飲み物です。

興味のある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

旧豊浦郡エリアの魅力満載 ~ 下関市公式☆短編映画 ~

こんにちは 中野です

 

お正月の頃に意外と食べなかったせいか、我が家にはまだお餅がありまして、今頃になって少しずつ消費しています笑

オーブントースターで10分弱くらいでしょうか、お餅が熱そうに悶えながら焼けるのをぼ~っと眺めるのがなかなか楽しいです👀

昨日は、博多の名菓「ひよこ」みたいなお餅が焼けました♪

 

 

 

さて、

時は 昨年11月のこと、ここ道の駅で “ とある撮影 ” が行われました。

 

わずかな時間でしたが、凛とした雰囲気の10代くらいの女優さんが 展望テラスに出て角島大橋を眺めるシーン? や 自転車に乗っているシーンなどが撮影されました。

 

そして、つい数日前のこと!

下関市のホームページ内にある「インターネット放送局」で この時の撮影シーンも含まれている映像が なんと「短編映画」として公開されていました

 

下関市ホームページ「インターネット放送局」http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/genre/0000000000000/1259580075395/index.html

風を感じて ~ 時と風の交差するまち下関 ~

少女が、下関市メインキャラクター「せきまる」と一緒に下関市内の旧豊浦郡エリアを自転車で巡る 約15分の物語。ドローンを使用した迫力ある映像も随所に観ることができます♪

道の駅にも撮影に来られた若い女優さんは、あの大林宣彦監督作品にも出演されている下関市出身の「吉田 玲さん」でした。

私は 生まれも・育ちも・職場も笑 “オ―ル旧豊浦郡”ですから、どのシーンも ほぼ「あ、あそこだ!」と、即答できましたよ✌

 

少しネタバレになってしまうかもしれませんが・・・、

吉田玲さん演じる少女がせきまるに導かれて旧豊浦郡エリアを順に巡っていく中、豊北町の映像は物語の終盤(10分過ぎ~)に たっぷりと登場します!うれしいです

 

動画サイトYouTubeの「下関市広報戦略課」チャンネルでも視聴できますので、ぜひ 旧豊浦郡エリアの魅力(大自然!)をご覧になってみてください!