重要人物にしては、知られざる存在の話。

こんにちは   中野です

 

昨夜の天気予報では 下関市に「霜注意報」が出ていたので、 しっかりと着込んで布団に入ったのですが、 目覚めてみれば、暑かったのでしょう、、、手も足も しっかりと布団から出まくっていました笑

ですが、 週末は肌寒くなるという話は本当のようですから、皆さまも 体調管理にお気をつけください

 

さて、 今日は、どんな施設にも必ず設置されているこちらのマークのお話を少しご紹介しましょう

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

私も あらためてきちんと知ったのですが、 道の駅北浦街道豊北の店舗内には、 この「非常口」を案内するマークが 11ヶ所 ございます。 火事などが万が一起きた場合に備えて、スタッフがお客様を安全に誘導できるよう、 毎年 防火訓練等を行っております。

ところで、 皆さまは このマークの中の “ 逃げる人 ” に 名前があることをご存知でしょうか? スタッフ数人にもたずねてみましたが、解答率は 見事にゼロでした笑 

 

ピ ク ト   さ ん (ピクトくん)

英語で「絵文字」などを意味する「 pictogram 」が由来しているそうです。 イラストとかアイコン、というイメージですね

検索すると、 なんと 日本ピクトさん学会 まで存在していました

「ピクトさん」とは、指示・注意・警告をメッセージする人物のことである。道路、駅、工事現場、デパート、各種施設。街のいたるところにピクトさんはいる。しかしおそらく多くの人は、ピクトさんがどれほど可哀想な存在であるかには気づいていないだろう。
ピクトさんは、いつも酷い目に遭っている。転んだり、頭を打ったり、転落したり、はさまれたり。自らの体を犠牲にして道ゆく人に危険を知らせてくださっているのである。我々はその痛々しいメッセージを、敬意を持って受け止めなければならない。
※日本ピクトさん学会のHPより引用させていただきました

本日、なにかのご縁で道の駅ブログを読んでくださったことをきっかけに、「 ピクトさん 」を覚えていただけたらうれしいです 

 

 

 

消費期限の誤表記に関するお詫びとお知らせ

いつも 道の駅北浦街道豊北をご利用いただきまして

誠にありがとうございます。

 

令和3年4月5日(月)に 売店・ほうほく夢市場にて販売いたしました ときわ屋「 二見饅頭 」につきまして、消費期限の表記に誤りがあったことが判明いたしました。

 

対象商品

ときわ屋 二 見 饅 頭 (20個入)

 

消費期限の誤表記内容

【誤】 2.4.8

【正】 3.4.8

 

対象商品をご購入いただきましたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

なお、上記商品は本年4月5日に製造されたものであり、品質等に問題なく安心してお召し上げりいただけます。

今後はこれまで以上に品質管理体制を徹底し、再発防止に取り組んでまいります。大変申し訳ございませんでした。