願いを込めて、笹流し

こんにちは。橋本です

連日、豊北町も時折 激しい雨が降ったり、晴れ間が見えたり、どんより雲が続く天気になっています。

写真の右、波止場の向こうは連日の雨で黄土色に濁っています。

梅雨時期はどうしても自然災害が多いので警報や注意報、河川周辺の方は増水などの情報にも十分にお気を付けくださいませ

 

さて、7月7日は七夕でした。6月25日からエントランスホールに飾られていた笹も沢山の短冊に彩られました。

短冊にはこの時期ならではの宝くじ当選のお願いがあったり(笑)、将来の夢や家族の健康や幸せなど心温まるお願いが多くありました

その人の人となりを垣間見ることができ、ほっこりしてしまいました

そして昨日7月8日、皆様のお願いが叶いますように道の駅ほうほくスタッフでささやかながら笹流しを行わせていただきました

丁度、雨の切れ目に笹流しの名人岡本さんの後をついていき天の川・・・ではなく粟野川

皆さまの願いが叶いますように・・・・

 

ちなみに、環境に優しく、後ほど笹は回収させていただきました(*´ω`*)