まだ見ぬ世界へ

みなさま、こんにちは白石です。

毎月第3土曜日はオコパー・タコパーの日です。

「オコパー・タコパー」とは「お好み焼パーティ・たこ焼パーティ」のことです。お好み焼とたこ焼はみんなで調理を楽しめて食卓が盛り上がるだけでなく、食材費も安く出来る素晴らしい団らんメニューであることから、お好み焼粉、たこ焼粉を製造販売する日清フーズ株式会社が制定しました。日付は家計に優しい料理なので給料日前となることの多い毎月の第3土曜日としたものです。

ということで、今回はたこ焼の中身のたこ以外の具材を紹介したいと思います。

先ずはウインナーです。

こちらはきっと試したことがある人も多いのではないでしょうか。タコが苦手な人にとっても定番食材。子どもにも大人気で、コーンやチーズ、キムチなどの他の食材とも相性抜群です。

鮭フレークです。

鮭フレークは、たくさん入れてもOKです。ややピンク色で見た目がかわいらしいたこ焼きが出来上がります。元々、味がついているのでそのままでも美味しく召し上げれますし、お好みでソースやマヨネーズをかけてみて下さい。

梅です。

梅肉を入れるとさっぱりとした和風たこ焼きの完成です。ほどよい酸味と塩気が食欲をそそり、いくらでも食べられてしまいそうな味になります。梅の色が生地にもついて、ほんのりピンク色になるのもかわいいところです。梅干しの種を取り除いて丸ごと入れても、たたいてペースト状にしたものを加えてもどちらでもOKです。

これらの食材はたこ焼きでもお好み焼きでもアレンジ食材として使用できます。

興味のある方は自分好みの具材を探してみてはいかがでしょうか。