美味しさは見えない所に

みなさま、こんにちは白石です。

今回は、旬のいちじくと本鮪ポンプについて紹介したいと思います。

いちじくです。

イチジクはイラクサ目クワ科イチジク属の落葉樹木です。

食用にされる部分、皆さんが通常食べている部分は、実は厳密には果実ではなく、イチジクの花にあたる部分です。イチジクは隠頭花序(いんとうかじょ)と呼ばれる花を付ける木で、果実のように見える部分は、花軸が肥大化したもので、切った時に粒粒のように見える花があるのが分かります。

その名は、中国での名前「映日果(エイジツカ)」がなまってイチジクとなったという説と、一日一個ずつ熟すから、または一ヶ月で熟すから、「一熟」と名がついたという説があります。また、「無花果」とも書きますが、実際には花が咲かないわけではありません。実の中に無数の白い花を咲かせるのですが、外から見えず、花が咲かないように見えるからなのです。

本鮪ポンプです。

牛ミノのような、もちもちの食感で、おつまみ等におすすめです。

おすすめの食べ方は、焼肉のタレで焼いたり、湯引きをしてポン酢・もみじおろし・酢みそ等での食べ方がおすすめです。

食べ方の注意点としては必ず火を通してから、お召し上がりください。

興味のある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。