やばい!やばい!食欲がとまらない! 新栗ご飯

こんにちは 中野です

 

3連休の初日、

情報コーナーに来られたお客様からこんなご質問がありました。

 

この近くで  鯨汁(くじら汁) が 食べられるお店はありますか?

 

・・・ くじら汁、私は全く知りませんでした💦

お客様に少しお時間をいただいて、鮮魚のスタッフなどに聞いてみると、最近は見かけなくなったが、『くじらの皮(白い脂身がついた皮)の薄切りを野菜と一緒に味噌やしょう油で煮たお汁』であることがわかりました

残念ながら、豊北町など北浦エリアでは提供されているお店がなさそうで、お客様にその旨をお伝えすると、ものすごく残念そうに帰られた姿がしばらく思い浮かび・・・その後、もう少し調べてみると、JR下関駅前の大衆食堂で食べることができるらしい、ところまでたどり着きました。 先日のお客様がこのブログをご覧になっていることを切に願っております🐳

 

*******

さて、皆さまは こちらの道具をご存知でしょうか?

Processed with MOLDIV

ちなみに、工具ではありません。

台所用品、、、と いってもいいでしょう。

 

 

正解は・・・、 この人たちの 皮 む き 器  ↓↓↓

栗が出始めるシーズンになると、我が家で大活躍! 硬い鬼皮も、やねこい渋皮も、両方簡単にむけるので重宝しています☺

 

道の駅の売店・ほうほく夢市場にも、豊北育ちの栗がたくさん並ぶ時期を迎えました🌰

 

 先日さっそく購入して、その日の晩は、炊きたての栗ご飯 ♪

Processed with MOLDIV

 

栗があまりにもおいしそうで、・・・新米まで待てなかったーーーっ笑

よく見ていただくと、栗に渋皮がわりと残っているんですけど、栗ご飯は多少渋皮があるくらいのほうがおいしい!という、ウチはそんな感じです笑

新米ができたら、今度は土鍋で栗ご飯を炊いてみようと思っています!