食卓彩る冬の定番へ

みなさま、こんにちは白石です。

早いもので今日で10月も終わりです。

朝晩の冷え込みが厳しい日が続いています。

その為か事務所内では最近冬定番の料理「シチュー」についての話題がよく上がりま

す。

そして、本日はタイミングが良いことに「クレアおばさんのシチューの日」とういこ

とで、今回はシチューの具材について紹介したいと思います。

まずは、かぼちゃです。

かぼちゃは綺麗なオレンジ色が白いシチューに映えて、見た目も鮮やかなシチューが出来上がります。

ほうれん草です。

シチューの具材として根強い人気があるほうれんそう。鮮やかな緑色が白いシチューと合わさって、見た目も綺麗なシチューが出来上がるのが、大きな魅力です。

サーモンです。

秋冬のシーズン必見のシチューの具材がサーモンです。シーフード系のシチューについてもその味わいは必見で、サーモンは彩りも豊かなのでシチューの見た目も風味も格段に引き上げます。

ウインナーです。

ウィンナーを入れるのもおすすめです。輪切りにしたウィンナーシチューの中に入れるだけで、美味しく華やか、子供にも大人気のシチューが出来上がります。

また、変わり種として、セロリや大根もおすすめです。

セロリはクセがあって好みが分かれやすいですが、実は肉や魚の臭みを消す効果があるので、煮込み終わりに小さく切ったセロリを入れることで、さっぱりとした風味のシチューが出来上がります。

レンコンは輪切りにしてシチューに投入します。輪切りのレンコンは見た目も楽しいですし、コリコリとした食感がシチューにアクセントを加えます。レンコンはとろみのあるシチューとも絡みやすいのも良いところです。

興味のある方は自分好みのシチューを作ってみてはいかがでしょうか。