いつもの味が変わらずに味わえる幸せ。

こんにちは 中野です

 

我が家の畑では、ぼちぼち ズッキーニやピーマンなどの夏野菜が収穫できるようになりました ♪ 

昨日は、鮮魚コーナーで買ったアジと、松田農園(豊北町)さんが出荷されている人参と、我が家の採れたてピーマンと玉葱で 今年初☆「アジの南蛮漬け」をこしらえました うっかり、三杯酢のところてんも付けてしまって、酸いぃ~晩ご飯になってしまいました笑💦

 

*******

春先の話ですが、友人から昔ながらのバタークリームケーキをもらって『 うわぁ!懐かしい!』と感激して以来、街中のケーキショップの前を通りかかれば、レトロなショートケーキを捜索している、私。

そういえば 豊北町にも 昔ながらのケーキがあるかもしれない、と思って、先日、道の駅から車で2分・特牛港にある「塩瀬菓子舗」さんへ行ってみました ♪

 

見つけました、見つけました !!

 カワ(・∀・)イイ !!

子どもの頃(昭和です)食べていた雰囲気のケーキにそっくりで、激してしまいました ピンクハートのシンプルなチョコプレート、トッピングのチョコスプレー、そして、 なんと、230円でした

お話をうかがうと、現在は、ショートケーキなどの製造を少なくされていて、この日、数種類の中から選べた私はラッキーだったみたいです。

「塩瀬さんで買ったケーキだよ~ ♪ 」と、 高校時代(豊北高校・現 下関北高校)の友人に写真を送ると、皆 なつかしさ爆発で笑!それはそれは うらやましがられました~ 

 

*******

このように、豊北町では昔からファンの多い塩瀬菓子舗さん。

道の駅では、2012年のオープン当初から 塩瀬さんの「角島まんじゅう」を販売しています。

20個入・1,250円(上)と  10個入・650円(下)

 

“ おまんじゅう ”と書いてありますが、生地には バターと生クリームが使われているので、ケーキのようなふわっとした食感。気になる餡子は、黒あんと白あんのブレンドという手間暇とこだわりがつまった逸品です バターの風味や甘さが濃厚で、ひとくちで食べられる嬉しいサイズ ♪

パッケージには、レトロチックに角島大橋と角島灯台が描かれていて、お土産用に地方発送で送られるお客様も多くいらっしゃいます ♪

 

ちなみに  この「角島まんじゅう」、 ちびちびと日本酒をやりながら食べると合うんですよ~