髭まで食べてしまいたい!

こんにちは 中野です

 

大型の台風が近づいているとは思えないほど、豊北町は快晴の空がひろがっています☀

イカ釣りでしょうか?さきほど、特牛港に向かって大きな漁船が戻って行きました。開店前に展望テラスへ出ると、そういう場面にもよく出会います

 

*******

ほうほく夢市場に 珍しく、 枝付きのトウガラシ が出ていました 🌶

ウチの母も、収穫したトウガラシは しばらく軒先にぶら下げて乾燥させた後、枝付きのまま台所に移動して、使う時だけハサミで切って煮魚などに放り込んでいます笑

ハロウィンなどの飾りつけに、ドライフラワーとして利用されることも多いですよね🌶

 

*******

どこか外食した時くらいにしか見かけることがなかった野菜が 安くて新鮮に買えるのも  “ 道の駅の魅力 ” 

 

今、ほうほく夢市場には、こんな野菜も並んでいます!

 四つ葉農園さん(豊北町)

皮付き・ヒゲ付き  🌽  ヤ ン グ コ ー ン 

水煮の缶詰とか、レトルトの中華丼の具の中で一番好き!とか、そんな程度の私でしたが💦、昨年初めて 四つ葉農園さんの  生の!皮つきの!ヤングコーンを購入して、今年も楽しみにしていました~

 

そんな貴重なヤングコーン。今年は、高温のオーブンでじっくりと焼いてみることに トウモロコシも同じく、皮付きのほうが うま味を閉じ込めてさらに美味しいらしいですよ ♪

若いヒゲも 食べられるんです! 焦げないようにアルミホイルを被せて焼きます  230℃のオーブンで約15分。

 

本当は、オリーブオイルをさっとかけてから焼いたほうがいいみたいです(忘れてました。。。)

ヤングコーン の ヒゲごとオーブン焼き

芯まで丸ごと「シャク!シャク!シャク!」 

普通のトウモロコシにはない感覚。小さくてもしっかりと濃厚な味がありました ♪ 

あ、忘れてはならないのが「ヒゲ」 

成長したトウモロコシのヒゲはこげ茶色になってしまって食べることはできませんが、ヤングコーンの この絹の糸のように美しいヒゲは、もれなく食べられます。素揚げにしたり、おひたしにするレシピが人気のようです。私は、本体と一緒に “一味マヨ” で いただきましたよ~