ほうほく梨の「南水」とは。

こんにちは 中野です

 

道の駅北浦街道豊北では、清掃スタッフからのおもてなしの一つとして、男性・女性それぞれのお手洗いに季節のお花を飾っております今日、女性化粧室に入ると、おそらく今までにはなかった “ 寄せ植え ” のようなタイプのお花が生けてありました ♪ 

一時は サボテンをも枯らす女と呼ばれた私も、年齢を重ねるにつれ、多少はお花を愛でる心が芽生えまして(笑)、 こういったセンスの良いフラワーアレンジに出会うと気持ちが高まりますね どうぞ、皆さまも 道の駅に寄られたら お手洗い休憩も楽しんでくださいね。

 

*******

今日は 生簀にヒラメがたくさん入っています!お行儀の良い御一行様のようで、生簀の中で同じ向きに二列縦隊が発生していました

生簀のお魚は、鮮魚コーナーにお声かけいただくと 網を持ってスタッフが登場してまいります。おすすめの食べ方や味つけなどもお気軽におたずねください ♪ 私も よく質問して、魚料理の参考にしています✍

 

*******

さて、豊北梨のコーナーには、 現在、豊北町・寺畑農園さんから「 南水 」(なんすい)という品種が並んでおります。

幸水とか豊水などと比べてメジャーではないのでしょうか? 道の駅以外の産直市場のようなところでも あまり見かけない品種

聞き慣れない名前の梨だと、お客様からのご質問も多いのです。

どんな味がするの?甘い??

実は、私も この南水という品種はまだ食べたことがなかったので、遅ればせながら、今日初めて試食してみました~

まず、皮を剥きながら驚いたのが、たっぷりの果汁!もったいない、もったいない、と言いながら大事に皮を剥きました( ´艸`)

私は、酸味よりも甘みを強く感じました。すでに食べたことがあるという方はいかがだったでしょうか?糖度が高くて果汁もたっぷりで、そのうえ、すっきり・さっぱりとした甘みなので、とても美味しくいただきました

日持ちも長いそうですから(常温でひと月程度) 、  遠方のご家族やご友人へ贈られるのもおすすめです ♪