気軽に自宅であの味を

みなさま、こんにちは白石です。

11月も残りわずか気付けば、今年最後の祝日です。早いものですね。

また22時より、FIFAワールドカップの日本戦が開始予定ですね。

さて、そのような本日11月23日はよしもとカレーの日です。

大阪府大阪市に本社を置き、お笑い芸人のマネジメントや劇場の運営などを手がける吉本興業ホールディングス株式会社が制定しました。「よしもとカレー」は吉本興業東京本部の社員食堂「Munch Lunch(マンチ ランチ)」で最も人気の高かったオリジナルメニュー。社員や芸人から「あの味を自宅でも気軽に食べたい」との声が多く寄せられ、2021年11月23日の勤労感謝の日に限定的にレトルト食品で発売。2022年も再び同日に発売されることからこの日を記念日としました。勤労感謝の日の趣旨に則り、日頃の頑張りを一緒に働く人達と感謝することが目的です。

ということで今回はカレーを紹介したいと思います。

山口県のお米で作ったカレールウです。

山口県産米はるるの米粉を使った和風テイストで手作り感たっぷりの美味しいカレーです。

化学調味料・保存料・着色料を使わず素材の風味や旨味がきいています。

そよ風カレーです。

やまぐち県酪乳業は長年山口県民に愛されている「そよ風ヨーグルト」を使用した商品です。

「そよ風ヨーグルト」を入れたカレーは袋を開くとヨーグルトの爽やかな香りがし、酸味とまろやかさの後から辛さを感じる味わいとなっております。

ふくカレーです。

下関市の名産品といえば「ふぐ」。ふぐにちなんだお菓子から、ふぐを使用した加工品までお土産もたくさん販売されており、そのひとつが「ふくカレー」です。

可愛らしいふぐが描かれたレトロなパッケージのレトルトカレーです。

自宅で気軽に簡単に召し上がれますので、お土産などにもいかがでしょうか。