春の七草とスペシャルラッキーデー

みなさま、こんにちは白石です。

本日1月6日は小寒です。

二十四節気のひとつ。 寒の入りにあたり、冬至と大寒の中間。これから大寒に向かい、寒さが厳しくなっていく。この日から「寒の入り」となり、寒中見舞いを出す人もいます。

これから寒さもますます厳しくなるということで、今回は七草を紹介したいと思いま

す。

七草です。

七草とは、「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな 、すずしろ」

の事です。

年末年始やお正月を終え、胃や身体をいたわるために七草粥を食べ、今年一年の無病

息災を願います。

年末年始で食べすぎが続く現代。昔から受け継がれている「七草粥」をおうちで手作

りしてみませんか。

また、本日は天赦日と一粒万倍日が重なる日でもあります。

この2つの日が重なる事は年に数回しか無くとても貴重な日でもあります。

道の駅北浦街道豊北では、おみくじせんべい等も販売しております。

新年の運試しや景気づけにぜひ、お1つこちらもいかがでしょうか。