ゴールデンウィーク中の出来事(5月4日~)

こんにちは!菊地です

ゴールデンウィークが終了しましたね(^-^)

GW中の当駅は連日と~ってもたくさんのお客様で大賑わいでした!

PCに向かう時間がなく連休中の様々な出来事についてのブログ更新ができず、大変申し訳ありませんでした<(_ _)>!!

遅くなりましたが、そのゴールデンンウィーク中にあった出来事についてお知らせしたいと思います(^-^)

まず!!

5月4日には素晴らしいお客様がご来館されました!!!

私の出生地でもあり、下関市と本州四端協議会で防災協定結んでいる本州最東端の岩手県宮古市から、山本正徳市長と宮古市の小中学生とその保護者の皆様の計17名がご来館!!!

今回の下関市へのご訪問は、下関市出身で初代タイガーマスクの佐山サトルさんが理事長を務める『初代タイガーマスク基金』からの温かいご招待によって実現したものなのです☆そしてその佐山氏の兄弟弟子である藤原敏男氏は何と宮古市のご出身!!

昨年の東日本大震災後の夏には初代タイガーマスクの佐山氏率いるリアルジャパンプロレスと“宮古の英雄・キックの神様”藤原敏男会長が宮古市で東日本震災復興チャリティ大会in宮古『勇気と絆』を開催。

私も震災後の夏休みは会社からの配慮で1週間ほどお休みを頂き岩手県の実家(両親が住んでいた仮設住宅)へ行きましたが、宮古市でのチャリティイベントはすれ違いで観戦できませんでした(>_<)

もうこの時点で下関市と宮古市の奇跡は誕生していたのですね!!!

知らなかった自分が恥ずかしいです。。。。<(_ _)>

と言うか本州四端協定自体が奇跡の協定ですけれど(^^)

 

 

上記イベント記事は【Blog押忍】引用↓

http://eshop03.eplus2.jp/article/220715965.html

 

 

宮古市の山本市長を団長とする訪問団の皆様は、5月2日から下関市に滞在し5日に行われた巌流島で開催されたプロレスイベントなどを見学されたり市内で催された催事などを見学し、下関市との交流を深められたようでした(*^_^*)

当駅にいらしゃった際には、恐縮ではございましたが私が館内の案内をさせて頂きました!ブログ用に写真なども撮りたかったのですが・・・なかなかカメラを活用できず(><)申し訳ありません!

でもそんな中でも撮影できた・・・と言うか、周囲の方に無理を言い(>_<)撮影をさせて頂いた画像をご紹介いたします!

下の画像は山口新聞WEBページから引用させて頂いた画像になります(^^)

東北物産コーナーで、宮古市から直送されている商品を山本市長にご紹介させて頂いている写真です。

山本市長は歓声をあげながら一品一品お手に取りカメラに納められていました(#^.^#)

 

山口新聞記事⇒http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2012/0505/6p.html

宮古市で震災後に初摘みされた『マツモ』と(#^.^#)

嬉しそうな山本市長や同行された職員の皆様などの様子を目の前で感じることができ、涙を抑えるので精一杯な自分も正直おりましたが、そんな中、来館してくれた宮古市の子供たちには思いがけず私に対して『頑張ってくださいっ!ありがとうございました!』と温かい声と笑顔を頂き・・・『泣いてられない!!』と切り替えることができました(>_<)

『ありがとう』と言う一言は本当に大きいですね。

私が言わなきゃならないのに。。。

でも、ありがたく『ありがとう』を頂きました(*^_^*)♥そして、こちらこそ本当にありがとう!!!

そして、私も少し岩手の地元に戻った感覚で子供たちと地元の言葉で会話したりし触れ合って会話したり。。。馴れ馴れし過ぎたかな(^-^;)

嬉し過ぎて、不思議過ぎて、頭が真っ白でした!!

 

そんな中で撮影して頂いた宮古市の子供たちとのスペシャルショットです(*^ⅴ^*)❤

 

『がんばっぺす宮古市!』ガッツポーズ!!

この写真は自宅のMy PCのディスクトップに設定されております♪

笑顔をありがとう

宮古市山本市長とテラスで写真を撮って頂きました!

山本市長にガッツポーズまでして頂き、1時間と言うご訪問の時間を一緒に過ごすことができ、本当に感激しました!

 

 

 

追記(5/14)

ご無理を言い一緒にして頂いたガッツポーズの画像が宮古市から届きました!!角島大橋がキレイに写っていて素晴らしい写真です。山本市長!熱いガッツポーズありがとうございました!

(5/14に宮古市総務企画部企画課・広報担当の川内様より提供して頂きました!お忙しい中ありがとうございました!)

久しぶりに宮古市の方言を交えてお話をしました(#^.^#)

 

宮古市の復興大漁旗と久慈市の復興大漁旗のコラボレーション!

それを見上げる山本市長(#^.^#)

ここ道の駅に勤務が決まってから約3ヶ月が過ぎようとしていますが、まさかこんな展開になるなんて考えもしませんでした。何度考えても不思議で仕方がありません(゜o゜)誰も知り合いもいなく、すべて1からのスタート、と覚悟を決めて引っ越してきた下関市に、自分の出生地の宮古市の皆様が来るなんて・・・(T0T)

ミラクル~(T□T)

皆様のサポートあってのことです。本当に感謝です!

およそ1時間の館内見学とお買い物をされた宮古市長をはじめとする御一行様は次の訪問地へ移るためにバスに乗りました(^^)

道の駅豊北の次は角島へ行くことになっていたようです♪

 

 

 

バスから皆さんが手を振ってくれています(#^ⅴ^#) ♪

私も大きく手を振ってお見送りいたしました。

山本市長と宮古市の皆様、本当にありがとうございました!

そして震災後『初代タイガーマスク基金』で宮古市との繋がりをより一層強くしてくださった宮古市出身の藤原敏男様や佐山サトル氏とその御関係者の皆様に感謝いたします!!

そしてもっともっとがんばるぞ東北!!!

その宮古市なのですが、東日本大震災による津波の影響で営業を見合わせていた『道の駅みなとオアシス・みやこ シートピアなあど』がなんと、当駅と同じオープン日の3月24日(土)に仮設施設で営業を再開していました!(^^)! ・・・情報が遅くて申し訳ありませんでした!!

同じ日にオープンしていたのですね!電話をかけて聞いてみたろころ以前と同じ施設内の駐車場に建っているため住所は変わっていないとのことです

まだ仮設での店舗ですが少しずつでも復興が進んでいることは間違いないですね!(^^)!良かった良かった!

さて、皆さん?宮古市の道の駅の名称の『なあど』ってどんな意味だか解りますか(#^.^#)??

標準語で言うと・・・・『どうですか?』『どんな感じですか?』になるのかな~(*^_^*)

例えば『そちらの様子はいかがですか?』の宮古市バージョンは『そっちはなあ~どだや?』になります(^^)

『なあど』の意味、皆さんはお解り頂けましたでしょうか??

連休の5日・6日と私はお休みを頂いておりました<(_ _)>・・・ので、それ以降の出来事に関しては、また後日改めてお伝えしようと思っております!

最後に・・・

本日13日は当道の駅オープン記念の『道の駅きっぷ』が発売スタートしましたが早くも123番目限定のゴールドきっぷが出ました!!購入されたのはこの男の子

 

購入上限枚数の5枚をご購入されるお客様が多かった中『1枚下さい!』と言って購入したきっぷが偶然123枚目のGOLDきっぷでした(#^.^#)すごい確率!!

おめでとうございました!!パチパチパチ~

道の駅きっぷは本日16時30分の時点で残り161枚となりました!購入上限数は御1人様5枚となっております

 

郵送による販売、または番号指定での販売、お取り置きの申込みは受付けておりませんのでご了承願います!

まだまだ販売いたしておりますが、なくなり次第販売は終了となりますのでご理解の程よろしくお願いいたします<(_ _)>

皆様のご来館スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!!

菊地でした

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です