新たな日々の楽しみ♫…は悩みも伴って。

皆さまこんにちは、アライシです

ごあいさつの笑顔とは裏腹に

先日よりアライシは大きな悩みを抱えております

 

朝、玄関を出た主人からカメラを持って来るように呼ばれたので

慌てて出てみますとそこには。。。

 

おわかりになられますでしょうか?

そうなんです!

カマキリ母さんがよりによって私の愛車の後輪タイヤでご出産

立派な立派な卵とともに

逃げることもなく

「なんでこんなとこ撮るほかね

とばかりに私を睨むお母さん。

少しばかり産後の母親の気持ちがわかるアライシ、

ネットで調べてみました、カマキリ情報

すると今まで知らなかった色々なことがわかりました。

秋に産み付けられた卵は

そのまま冬を越し

春になると次々ぶら下がるように生まれてくるのだとか。

その数なんと200匹以上

さらにたまげたことには
(よくよく考えれば 当然なのですが)

卵は最初からこの形のわけではなく

泡を出しながら卵を次々産み付け

お尻から触手のようなものを出して

整列させ形を整えつつこの卵鞘ひとつ分の塊ができるのだとか。

なんと出産所要時間は5時間を超えるそうなのですよっ

それとこれも初めて知ったのですが

カマキリは害虫を食べてくれるので

益虫として大活躍、

わざわざ繁殖させて農業に役立ててらっしゃる方もいらっしゃるそうで

アメリカなどではカマキリの卵や餌のコバエとかが売られていたりするそうなんです(驚!)

そんなこんなを知ってしまったアライシ、

無下にこの卵を取っ払ってしまうこともできず、

くっつけたまま車を走らせております

しかしながら春までこのままにもしておけず、

少し壊れるのを覚悟で移動させるべきか。。。

アライシの悩みはつ・づ・く。。。

叶うことなら赤ちゃんカマキリ誕生の瞬間に立ち会いたいものです

 

ああ、

前置きが長くなってしまいました

今日の北浦の海も秋晴れに恵まれ

水上バイクが気持ちよさそうに海の上を駆け抜けております

眼下にはトンビくん、テラス入口には珍しい黄色の曼珠沙華

新しいオモチャを手にしたアライシ、

道の駅におりますと被写体には事欠きません

 

で、

テラスから引き返そうとすると

アライシの目に見慣れないコーナーが

新しく手作りコーナーができていましたっ

多肉植物のとなりに置かれたのは

地元の方の手作りの可愛いピアスたち

パワーストーンが使われたものもあるのですが

すべて1,000円以下、と、お値段もとっても可愛い

 

ピアスの穴を開けておられない方もだいじょーぶ

ワンタッチタイプのものもありましたよ

同じものは二つとないオリジナルピアス

秋のおしゃれのワンポイントにいかがでしょうか?

 

■□■ ほっくん ゆるきゃらグランプリ2014 エントリーしています ■□■

投票はコチラ ↓

http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000965

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です