春季火災予防運動がはじまります!

皆さま

こんにちは、菊地です 🙂

 

午前中物販のほうほく夢市場に行きましたらものすごい人だかりが・・・(・o・;)

 

覗いてみると・・・

10時から開催の「みかんの詰め放題」で皆さま笑顔で楽しみながらも美味しいみかん獲得のために必死のバトルを繰り広げていました(^-^)

袋から完全に溢れているみかんたちですが、これでこそ当駅の詰め放題

1回300円でこれだけのみかんをGETできるのですから、それは参加する皆さま必死になりますよね♪

 

参加していたご近所のお母さん、カゴに大量のみかんを入れて「あ~、頑張りすぎて汗かいたわ~ヽ(´▽`)/」と満足げ(^-^)

楽しんでいるお客様の様子を拝見できてこちらまで笑顔になりました♪

 

 

さて

3月から春季火災予防運動が始まりますね。

 

明日
2月29日

こんな私ですが

ギャグでも何でもありません(汗)
豊浦西消防署の一日消防署長をさせていただくんです(汗)

ちなみに・・・
2014年の2月28日には当駅社長の久保が一日消防署長を務め、放水演習なども当駅で行われました。

社長に関しては違和感ないくらいビシッと決まっていましたが・・・

正直
私の場合
どうなることやら・・・ですTT

でも
どうにかなってくれることを願うしかありません(汗)

 

立派なことも言えませんし

きっと緊張のあまり挙動不審になるかもしれません。

 

が・・・

 

今度の3月11日で東日本大震災発生から5年という節目を迎えます。

「天災は忘れた頃にやってくる」ということわざがあります。

 

私の中ではもう5年も過ぎたのか・・・

ではなく

5年も過ぎたのに・・・という気持ちの方が強いのが本当のところ。

 

地震や津波のほか

台風災害、大雪に洪水、土砂災害などいつもの生活からはとても考えられない被害を及ぼし、周りの環境を一変させてしまうのが「天災」です。

今回は火災予防運動の一環としての消防行事参加ですが
東日本大震災では津波被害だけでなく、被災地各地では大規模な火災も発生し消防署員、消防団員の方々の力、そしてご活躍がなければ更に被害が広がったことと思います。

 

日々地域に密着し、人命救助や災害防止などのため昼夜を分かたず消防活動に尽力してくださる消防署員、そして消防団員の皆様への感謝の気持ちを込め

 

そして

これからの未来にいかなる「天災」が起きても

被害が最小限になるよう

尊い命を守れるような地域となるよう願いを込めて

 





・・・行って来ます(`・ω・´)ゞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です