GW、渋滞にお気を付け下さいませ(^o^)

こんにちわ、橋本です

もうすぐゴールデンウィークですね。旅行に里帰りにと計画を練っている方も沢山いらっしゃるかと思います。

毎年、豊北町もこの時期、たくさんの他県ナンバーの車を見ます

特に角島大橋はベストセラー『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』で3位にランクインしたり、『死ぬまでに行きたい口コミで選ぶ日本の橋ランキング』で堂々1位にランクインしているほど、美しく輝くエメラルドグリーンの海上に、角島大橋が本州~島へと伸びる光景が美しいと話題人気の観光スポットそれゆえ、毎年たくさんの観光の方々がいらっしゃってます。

この時期、春から夏にかけては、海も透明度がでてくるので天気が良ければまさにコバルトブルーの綺麗な海が見れるんで、本当におススメスポット

ですが、毎年、少しばかり困る事が・・・・。

それは皆が嫌う『渋滞』

なんせ田舎なので片側一車線しかない・・・大型連休等、交通量も増えるので渋滞になることもしばしば・・・。

ですので、観光に来られる際は、十分ににも時間にもガソリン(?)にも余裕を持っておいで下さいませ(ガソリン?と思われたかもしれませんが、角島内には休日営業しているガソリンスタンドがありません。たま~に問合せがあるんです「ガソリン少なくて、でも渋滞してるから島内にありませんか?」というものがあったり・・・。十分お気を付け下さいませ)

多少、迂回路的なものですが、角島大橋を出る際に左折されると、阿川ローソン前から国道191号線に出れます。さらに左折して、2つ目の信号を右折。右絵図のように行くと国道435号線にも出れますので、参考にしてみてください

さて、道の駅ほうほくでも沢山のイベントを開催します。

ゴールデンウィーク 5月3日、4日、5日は大好評フードストリートが入り口前、交流広場に出現

アツアツのイカ焼きや魚フライや焼き鳥、今回は茶そば焼きもあるそうです

茶そば焼き?どんなものかというと、

お隣の町、豊浦町で有名な『瓦そば』。熱した瓦の上に茶そばと具を乗せた料理です。熱した瓦の上に茶そばを載っけてつゆで食べる。瓦に接した部分がパリパリに焼けて、様々な食感でおいしい郷土料理。

http://dada-journal.net/uploads/culture/ba66e1bed3a04ec2af5f73441de47879.jpg

その郷土料理を家庭で食べる際は、瓦ではなく、鉄板で焼くんです。豊北町でも家庭で食卓に並ぶことがあるんです。茶そば焼きは、その茶そばを鉄板で焼いたもの。焼きそばよりも、お茶の風味があって、美味しいので、ぜひご賞味下さいませ

そして、5月3日(火)、4日(水)は道の駅ほうほくのすぐ下にある和久漁港ではお祭りが催されるんです

地元の方々によるお祭りで、「さざえめし」に「うにめし」、「ニイナ汁」「豊北カニ汁」等々、地元の食材等で作られた商品が販売されます。

ぜひ、こちらにもお立ち寄りくださいませ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です