温泉の入り方も色々だけど、、。

 

ナガオカです。

ゴールデンウィークが、終わり少し疲れが残っているかたも多いのではないでしょうか?

ナガオカも!?

ん~~~~どうでしょう(笑)

本当に疲れているのは、肉体的な事だけでなく
脳ということも聞いたことがあります。

そんな疲れを癒すにも、やはり温泉が良いかもしれませんね~

 

JR川棚温泉駅をずっと入ってもらうと、、、

 

ナガオカは、時々行くのが、豊浦町の川棚にある〝ぴーすふる青竜泉〟

※ここをずっとまっすぐ行っていただきます。

サウナや低周波のお風呂、小さな露天なども楽しめて、
手頃な料金で利用ができます。

そのためか駐車場には、県外から来られている車もよくみかけます。
日帰り入浴では、おススメです。

温泉の入り方というのも色々あると思いますが、
少し注意していただきたいな~っと思うのが、

〝熱いお風呂にドップリつかること〟

 

実際、温泉なんだから肩までドップリと浸かりたいところですが、
疲れをとるということでは、ナガオカは、半身浴をおススメいたします。

 

下半身を温めて上半身を冷やしてやると副交感神経が優位になって
リラックス効果(疲労軽減効果)が得られるんです。

 

どっぷり浸かっているとあっという間に汗が流れてきますよね

 

汗が流れているというのは、運動しているのと同じわけなんです。

 

自律神経が体温の調整に一生懸命働くから、
(逆に)どんどん疲れていってしまうというわけなんです。

露天風呂が心地良いですよね~

 

コタツに入っても足元が温かいと
つい眠くなってしまうのと同じ

 

お風呂でも、そういった状況をつくってあげることも大事だと思うんです。

疲れをとろうと思って温泉に行ったのに、何度も何度も熱いお湯に浸かったりして

逆に『あんまり疲れがとれなかったな~』ということにならないように、
みなさん、少し意識されてみてくださいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>