ととけん、下関市初開催!

みなさんこんにちは、平田です。

 

突然ですが、みなさんはどのくらい魚のことに詳しいですか?

例えば魚の名前、見た目、旬の時期や良く獲れる地域、

その魚を使った郷土料理やおいしい調理の仕方、

さらには漢字の読みやことわざ、川柳、都都逸にいたるまで、

ありとあらゆる魚の知識を試す検定

日本さかな検定(愛称ととけん)

この度、下関市で初開催されることになりました!

魚のことはまかせろ! と自信のあるかたや、

あまり魚のことは知らないけど、この機会に興味を持ってみようと思った方など

ぜひチャレンジしてみて下さい。

詳しい情報などはこちらより

http://www.totoken.com/index.html

 

そしてなんと! この度このととけんに私、平田もチャレンジいたします!

少しでも魚に関する知識を付けて、道の駅ほうほくへお越し下さる皆さまの

お役に立てればと思いますで、応援していただければ幸いです。

 

……と、このままでは検定の告知だけで終わってしまいますね、

せっかくなので魚繋がりということで本日入荷のお魚をご紹介。

こちらは北浦産の新鮮なトビウオです。

名前の通り空も飛べるほどの大きな胸ビレをもつ魚で、

漢字にして𩹉、英名もFlying fish と世界的にも飛ぶ魚として知られています。

身近なところではお隣、島根県の県の魚として認定されており、

九州、日本海側ではアゴとも呼ばれ親しまれています。

調理法はお刺身や、焼き魚等でおいしく食べられ、

さらにその出汁はアゴダシと呼ばれ、上品で味が深く、

あごが落ちるほど美味しいのでアゴと呼ばれるようになったとも言われるほどです。

これからが旬の魚になりますので、まだ食べたことがないおいう方は、

ぜひご賞味くださいませ。

 

余談ですが、トビウオの学名はCypselurus agoo agoo となっております。

アゴー、アゴー、アゴ……これって偶然ですかね?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です