どちらも応援します

みなさま、こんにちは白石です。

最近はいかがお過ごしでしょうか。

日中は暑さが厳しいので、お家の中で高校野球を観戦されている方も多いのではないのでしょうか。

本日、甲子園1回戦第2試合(午前10時30分開始予定)では、岩手県代表花巻東高校対山口県代表下関国際高校の試合が予定されています。

山口県の代表を応援するのはもちろんですが、道の駅北浦街道豊北では東北復興支援コーナーも設置しておりますので、私はどちらも応援しております。

今回は、この様なご縁もありましたので、岩手県代表の応援も兼ねて東北復興支援コーナーから商品を紹介したいと思います。

まず紹介するのが、のだ塩サバめしの素です。

昔ながらの直煮製法で作られた天然のだ塩は、ほんのり甘く上品な塩です。また良質な鯖(さば)が水揚げされる国内有数の漁場である北三陸から八戸の港にて水揚げされた鯖を使用しています。具材には国産ごぼうと人参が入っています。色どりも鮮やか炊き立てがおススメです。お弁当やおにぎりにしても最適です。

長時間保温しますと生臭味が出ますのでご注意ください。

また、お好みで生姜やネギを加えるとより美味しくなります。

次は、みそ味うまいです。

味噌の風味としっとりとした口当たり。
イカの食感と味噌のバランスがとれた商品です。 味噌の味はくどくなく、イカのジューシーな味わい・食感が魅力です。一口サイズにカットしてあるから、食べやすいです。そして表面はしっとり、歯ざわりは確かにサックリしてます。

最後におばあちゃん落花生です。

落花生がたっぷり入った南部せんべい。 噛むたびにマメの甘さと香ばしい風味が広がります。優しい味で豆がごろごろ入っていて適度な甘さと硬さで満足です。大変素朴な味でいつまでも飽きが来なく楽しめるおばあちゃんのせんべいになっています。

興味のある方はどうぞお手に取りご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です