絶品☆ほうほく地ダコ飯

こんにちは 中野です

 

またまた台風接近の影響でしょうか?

数日間 涼しくて過ごしやすかったのに、 今日は朝から30℃近くまで気温が上昇しました  私もお年頃なので この気温の変化にカラダがついていけません

 

さて、

最近 夜間の道路で イノシシに出くわすことが急に増えました

それも たわわなお肉がたっぷりついたBIGなイノシシ 

私は 彼らに体当たりされ、負けて、車が大破した経験がありますので 今でも出くわすと ぶわぁぁぁーーーっっと鳥肌が立つほど恐ろしいんです

国道のような大きな道路でも 野生動物たちはお構いなしで飛び出してきますので、皆さまもお気をつけくださいね

・・・でも、うり坊は こんなに可愛いのです

先日、自宅近くの田んぼの水路に迷い込んできた兄弟?姉妹?

大きくなっても 悪さしないでね

 

さて、 今日は 鮮魚コーナーに

地元・特牛産のタコ が たくさん入荷しました

おそらく県外からお越しいただいたお客様が 「家に帰ったら どうやって茹でたらいいのかしら?」と ・・・。

タコの頭の中を取り出して、全体を塩でよく揉んだら(ヌメリを取る)お湯を沸かした大きな鍋の中へ タコの足のほうから ゆっくり入れて(何度かタコを上げ下げする) 湯がくと良いそうです

 

私も 以前、 同じく特牛で水揚げされたタコをいただいたことがあって、その時 コレに初挑戦したんです

“ ナカノが豊北町の〇〇で作ってみた ” 

こっとい産の地ダコ飯

炊き込みご飯は “ 王道の鶏 ” 派 なんですが、タコの旨みがしみ込んだご飯も最高においしいんです 

タコの身は 思い切って大きめに切るのがおススメ 

人参やゴボウともすごく合うので ぜひ 皆さんにも味わっていただきたいです 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です