秋の味覚!『柿』!!柿が赤くなると何青くなる???

おはようございます。橋本です

ようやく台風一家が去りましたが、ここ最近は蒸し暑い日が続いていますね~

少し前に秋を感じるような涼しさを感じる日が数日あったりして、秋近しとも思いましたがまだまだ夏の暑さが続くようですね~~

ですが!それでも秋近し!!!

本日、売店「夢市場」には秋の味覚の一つ『柿』が並んでいました

お客様も「えっもう柿でてるの?」と手に取ってマジマジと見てらっしゃいましたよ~

知ってますか?『柿』には栄養が豊富に含まれており、昔は柿が赤くなれば医者が青くなると言われるほど栄養価が高い健康食品なんだそうです。

柿のどの品種にもペクチン、βカロテンをはじめβ-クリプトキサンチン、ゼアキサンチン、リコピンなどのカロテノイド、ビタミンCが多く含まれていて、ビタミンCは柿1個で一日の必要量をほぼまかなえるくらい含んでいて、疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があるそうです。

そして、ビタミンCとタンニンには血液中のアルコール分を外へ排出する働きや副腎機能低下を防止する働きがあるそうで、酵素(カタラーゼ、ペルオキシダーゼ)がアルコールの酸化、分解を促ため、血中アルコール濃度の上昇を防ぎます。まさに二日酔いにはもってこいの効果があるそうです。

随分前に何かのテレビ番組で、二日酔知らずの方々!みたいな特番で、ある地域に住む方々は飲む際には肴に「柿酢」で作った「酢の物(柿酢の果肉入り)」を必ず食べてらっしゃるとか・・・・。番組の中で住人の皆さん顔が赤くなるくらい飲んでいたんですが、あんなに飲んで二日酔にならないのか~と思いながら見ていた記憶があります

風邪予防にもイイみたいですので、これからの季節は寒暖で体調を崩しやすくもなりますので、ぜひ売場で見かけましたらお買い求めくださいませ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です