神田一ノ宮住吉神社へ初詣

皆さまこんにちは、平田1号です。

先日、豊北町神田上にある
神田一ノ宮住吉神社
その神殿が改築され遷座祭も20日に行われました。

神殿はヒノキとクスノキを使った入り母屋造りで
旧神殿は350年前に建てられたものでだそうです。
350年前というとだいたい1670年頃ですので
江戸時代に建てられた神殿なんですね。

せっかくなので実際に足を運んでみることにしました!

入口の鳥居には側に椿の花が咲いていました。


階段を上がり……

本堂まで歩いて5分くらいくらいでした。
階段がけっこう急なので足元にはお気をつけて。

しかしあたりを見渡しても改築した神殿が見当たりません。
どこだろうと辺りをウロウロしていると

ありました! 本堂の真後ろにだったので気づくのに
少し時間がかかってしまいました。

かなり大きく、下から見上げてみると迫力があります。

帰りにおみくじを引くと 中吉!
まあまあ良しですね。
帰り道、実はこれが初詣だと気づきました。
今更ながら今年一年の御利益がありますように……。

こちらの神社は今年で創建1300周年を迎えるそうで、

11月10日には式年大祭も行われるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です