ゴハンガトマラナイ食材

こんにちは 中野です

 

数日前、長門市~萩市~阿武町 の “ R191☆鉄板ルート ” をドライブして来ました

道の駅 萩しーまーと から 阿武町方面へ走り出してまもなく・・・

カーナビに面白い名前の漁港が表示されているのに気づきました

 

嫁 泣 港 (よめなき-こう) 

 

私はまず、名前の由来を調べる前に いろんなことを想像したのです。

漁へ出る旦那さんを涙で見送るお嫁さんの姿、

お姑さんに小言をいわれて シクシク泣いているお嫁さんの姿、、

調べてみると 全然 !! 違いました(笑)

嫁泣港のある周辺には 昔、水道がなかったので、遠く離れた場所まで水を汲みに行かなければならず、「辛い、辛い・・・」と、 嫁が泣く泣く水汲みに出ていたことが由来なんだそうです

嫁泣港周辺に行かれることがあれば ぜひ 注目してみてください!

 

さて 鮮魚コーナーには、

北浦に春に訪れを告げる あの☆ゴハンガトマラナイ食材 が 数日前から入荷し始めました

今朝 Facebookの入荷状況でもお知らせした メカブ です !!!

サッと湯通しして、 細かく刻んで(根気がいります)

めんつゆ や 酢醤油などで味付けしたら・・・

白いご飯にのせると大変なんです 箸が止まらなくて !!!

盆地にある私の家では、メカブをいただいたりすると めずらしい上に美味しいので、 食卓で奪い合いになります(笑)

個人差はありますが、 食べ過ぎると 胃がシワシワしてきますのでお気をつけください

 

鮮魚コーナーの有田さんに教わった、

“ 通 ” の食べ方 !?  炙りメカブも 美味しそう・・・♡

ぜひとも挑戦してみたいと思います 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です