さかなの日

みなさま、こんにちは白石です。

本日3月7日はさかなの日です。

3と7で「さかな」と読めることから、さかなジャパンプロジェクト推進協議会が制定しました。近年、健康志向の高まりなどから、世界的に魚食が注目を集めているといいます。日本では“魚離れ”が叫ばれていますが、和食の中心となる食材の魚介類をもっとたくさん食べてもらい、魚介類を身近に感じてもらうことが目的です。新鮮でおいしい魚を手軽に楽しめるのは、豊かな魚食文化に恵まれたこの国ならではの喜びです。

道の駅北浦街道豊北では「さかなの日」にピッタリな新鮮な魚をご用意しております。

クロ

食べ方

刺身や煮つけ、ソテーなどで食べます。透明感のある白身で熱を通しても硬くなりにくいので様々な料理に使えます。

水カレイ

食べ方

煮つけやソテー、から揚げなどで食べます。干したり、ソテーにしたりすることで旨味が増します。

イサキ

食べ方

塩焼きや刺身、煮つけどで食べます。皮は厚みがありしっかりして硬く、脂は身に混在し熱を通しても硬く締まりにくい。

メバル

食べ方

煮つけや塩焼き、から揚げなどで食べます。身はほどよくしまっていて、さっぱりとした味となっています。

アンコウ

食べ方

鍋や煮つけ、から揚げなどで食べます。鱗はなく、歯以外はすべて料理に使えます。肝や胃袋なども美味です。

因みに魚に関係する記念日は約30種類ぐらいあります。

この機会に是非お魚を食べてみてはいかがでしょうか。

興味のある方はぜひお手に取りご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です