メチニコフ博士

みなさま、こんにちは白石です。

本日5月15日はヨーグルトの日です。

菓子、健康食品、乳製品などを販売する株式会社明治が制定しました。日付はロシアの微生物学者で、1908年に食菌の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞したイリア・メチニコフ博士の誕生日(1845年5月15日)から。イリア・メチニコフ博士はヨーグルトに含まれるブルガリア菌が不老防止に役立つということを研究し世界に発表しました。この研究のおかげでブルガリア菌を使ったヨーグルトが健康に良いと世界に広まりました。

今回はヨーグルトについて紹介したいと思います。

やまぐちきららヨーグルト

山口県産生乳のみ、尚且つ生乳たっぷり50%以上使用し、生乳本来の味わいを生かしたやさしい味わいのヨーグルトです。

また、道の駅北浦街道豊北では東日本復興支援の一環として「岩泉のむヨーグルト」も販売しております。

岩泉のむヨーグルト

 

低温長時間発酵を行うことでより深く、よりまろやかな風味となっています。そのため強い酸味がなく、もっちりなめらかな味わいです。

興味のある方はぜひお手に取りご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です