お盆に何食べる。

みなさま、こんにちは白石です。

本日8月14日は旧のお盆の中日です。

ということで今回は、お盆のお供え物で道の駅北浦街道豊北に在る物などについて紹

介したいと思います。

お盆によく食べられている食べ物には、意味があるものもあります。いくつか、その

意味を紹介したいと思います。

「キュウリ」は馬に見立て、走るのが早いので先祖が早く帰ってくるようにからで
す。

「ナス」は牛に見立て、歩みが遅いので先祖がゆっくりとあの世に戻ってほしいのと
供物をたくさん運んでほしいということからです。

「団子」には、浄土へのお土産という意味があります。8月13日にご先祖様を迎え

るために供えられる食べ物とされています。

「そうめん」は、細くて長いことから、長生き、家運の長続きの願いが込められて

おり、縁起物としてお盆にお供えされることが多いです。

興味のある方はぜひお手に取りご覧ください。

一年に一回の機会ですのでぜひお供えしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です