令和の夏空へ

みなさま、こんにちは白石です。

早いもので今日が8月の最終日です。

夏休みにやり残した事はないでしょうか。

豊北町では、夏の最後に豊北夏祭りが開催されます。

皆様も、令和最初の夏の美しい花火を見に行かれてみてはいかがでしょうか。

そして、本日8月31日は野菜の日でもあります。

1983年(昭和58年)に食料品流通改善協会などが野菜の栄養価やおいしさを見直してもらおうと制定しました。日付は8.3.1でヤサイの語呂合わせからです。

今回は野菜の日ということで、道の駅北浦街道豊北で販売している野菜について少し

紹介したいと思います。

ニラです。

にらの強いにおいのもとは、ねぎやたまねぎと同じ硫化アリルという物質です。

ビタミンB1の吸収を高めたり肉や魚の生臭みをやわらげる働きもあります。

豊富に含まれるカロテンとビタミンEは油と相性が良く、レバーなどとの炒め物に向

いています。

ゴーヤ。

ゴーヤに含まれるビタミンCは、加熱しても破壊されにくいのがポイントです。

抗酸化作用のあるβカロテンも含まれているので、ビタミンCとの相乗効果で風邪予防

やがん予防、美容効果などに期待ができます。血圧の上昇を抑制するカリウムも含ま

れています。

ゴーヤの苦味成分はククルビタシン類の一種「モモルデシン」によるものです。モモ

ルデシンには血圧や血糖値を下げる効果や食欲増進作用があるといわれ、夏バテ予防

にも効果が期待できます。

皆さまも夏の最後の日にしっかりと野菜を食べて元気よく9月を迎えてみてはいかがで

しょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です