TKGとお醤油

みなさま、こんにちは白石です。

本日10月30日は、たまごかけごはんの日です。

「たまごかけごはん」をキーワードに日本の古き良き食文化やふるさと、家族愛などを考えるきっかけとなる日をと、島根県雲南市の「日本たまごかけごはんシンポジウム実行委員会」(旧「日本たまごかけごはん楽会」)が制定しました。日付は第1回日本たまごかけごはんシンポジウムが開催された2005年10月30日からです。この時期はたまごの品質が良いと言われており、また美味しい新米が出回る時期でもあるからです。

ということで、今回は「たまごかけごはん」にピッタリな醤油を紹介したいと思いま

す。

加藤味噌醤油醸造場さんが作る「たまごかけごはんしょうゆ」です。

加藤味噌醤油醸造場さんは山口県豊北町矢玉にあります。創業は明治4年です。

豊北町矢玉は山口県にある小さな漁師町です。豊かな海から獲れる新鮮な魚介類。

さしみや煮つけ等、魚のおいしさを存分に引きだすべく醤油や味噌を作っています。

そんな老舗の加藤味噌醤油醸造場さんが作った「たまごかけごはんしょうゆ」になり

ます。

普段のお魚ではなく卵の事を考えて作ったお醤油になっています。

興味のある方はぜひお手に取りご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です