冬の気配と美味しいお茶

みなさま、こんにちは白石です。

早いもので、11月も10日が過ぎました。朝晩は冷え込みが厳しく段々と冬の気配が見

えてきました。

そんな今日この頃ですが、本日JA山口県豊北支所では「豊北農業まつり」を開催して

います。

時間は9:30~14:00です。イベントや出店などもあります。

興味のある方はぜひお早めにご覧になってみてはいかがでしょうか。

そして、本日11月10日は、和紅茶の日です。

兵庫県神戸市で和紅茶の専門販売店koccha-wacchaを運営するkigg(キッグ)が制定しました。和紅茶とは全国各地にある茶園で主に日本茶として栽培されている品種を使い、紅茶の茶葉が作られている日本生まれの紅茶です。その和紅茶をより多くの人に味わってもらうのが目的です。日付は秋が深まり紅葉も茂り、季節的にも色合い的にも紅茶が美味しく感じられる11月と、和紅茶はストレートで楽しめるものが多いので、10を横にするとティーカップとソーサーに見えることから10日を組み合わせて11月10日になりました。

ということで、今回はお茶つながりで山口茶業さんの「釜炒り小野茶&アップル・

夏みかん」を紹介したいと思います。

釜炒り茶の特徴は、摘みたての生茶を蒸さず直火炒りすることで発行を止め、芳醇な

香りを放つ「釜香」です。温かくても冷たくてもおいしく味わえます。

フレーバーティーの原料の夏ミカンは萩産。リンゴは山口市阿東町産のどちらも山口

県産のものを使用しています。

興味のある方はぜひお手に取りご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です